ExpressVPNを解約して返金してもらう方法を解説【30日無料トライアル】

ExpressVPN解約と返金方法
困ってる人

ExpressVPNを解約して返金してもらいたいんだけど。
やり方を詳しく教えて欲しい!

今回はこんな疑問にお答えする記事です。

ExpressVPNを使ってみたものの、利用環境では通信速度が良くなった場合や思ったより使用頻度が少なくて解約したくなる場合もあると思います。

そこで本記事では『ExpressVPNの解約と返金方法』について徹底解説します!

本記事でわかること
  • ExpressVPNを解約する方法
  • ExpressVPNで返金してもらえる条件
  • ExpressVPNから解約後返金してもらう方法

実はExpressVPNの解約と返金は非常に簡単です。

本記事を読めば、最短5分程度で完了する作業です!
現在は日本語でも対応していますので、英語ができない方もビビる必要はありません笑

返金の手続きが面倒と思わずにサクッとやっちゃいましょうね。

いっしー

時間がない方に向けてサクッとExpressVPNの解約・返金手順を紹介しておきます!
解約・返金方法を、すぐに実際の画像を見ながら確認したい方はこちらをタップしてくださいね。

■ExpressVPNの解約・返金手順
公式サイトから『マイアカウント』へログイン
②『サブスクリプション』から『サブスクリプションを管理する』をタップ
③『自動更新を無効にする』
④サポートチャットで解約・返金したい旨を連絡
⑤数日後に返金

それでは早速本編に進みます。

目次

ExpressVPNで解約して返金される条件【30日は無料トライアル期間】

購入代金が返金される条件
  • 購入後30日以内に解約・返金申請
  • 公式サイト経由で購入したのみ返金
    (AppStore経由は返金されない場合も)
  • 6ヶ月・1年プランなど長期プランでも全額返金

ExpressVPNを解約した際に返金される条件は上記の3つになります。

既にご存知の方が多いと思いますが、無用な返金申請を避ける為にもそれぞれおさらいしておきましょう。

購入後30日以内に解約・返金申請

ExpressVPNでは購入日から30日以内に解約・返金の申請を行った方に対して100%の返金保証をしています。

30日の期間内であれば返金を受け付けてくれますが、購入日から31日以降に解約・返金申請をしても取り合ってくれません

特に1ヶ月以内と誤った認識をして保証期間を過ぎてから申請する場合もあるので、余裕を持って申請した方がいいですね。

【購入日から返金が可能な期限(例)】
6月15日20:00購入→7月15日19:59まで返金可能
7月15日20:00購入→8月14日19:59まで返金可能

いっしー

返金保証は購入後30日以内!
返金してもらいたい方は余裕を持って申請しよう!

公式サイト経由で購入した方のみ返金(AppStoreはNG)

ExpressVPNで返金対応をしてくれる方は公式サイトの購入ページから購入した方が対象になります。

AppStoreから購入した場合はAppleが窓口になり、ExpressVPNに直接解約・返金申請をしても受け付けてくれません。

Appleが返金を受け付けてくれるかは別問題になってしまうので、これからExpressVPNの購入を検討している方は公式サイトから購入を進めるのが無難です。

いっしー

AppStoreから購入した人は返金対象外!
今から購入する方は返金保証が約束されるExpressVPN公式サイトから購入しよう。

Apple storeで購入してしまった方

reportaproblem.apple.comよりAppleへ返金依頼を行う事ができます。
ログインしたら、ExpressVPNのサブスクリプションが表示されているので、「問題を報告する」をクリックして返金を請求しましょう。
ExpressVPNの30日返金保証について指摘すれば返金してもらえる可能性があります。
※但しAppleの規約上は返金する必要はないので、ダメ元チャレンジの認識でお願いします。

6ヶ月や1年プランなどの長期プランでも全額返金

『公式サイトから購入して、30日以内に解約する方』は長期プランでも全額返金されます。

長期プランで契約した方でも気後れせずに返金申請をしましょう。

また、これから購入する方は返金が100%保証されるので、安心して利用期間にあった料金プランで購入するようにしましょうね!

いっしー

長期プラン購入者も100%返金され安心です!
これから購入する方は一番コスパのいいプランで購入を検討してください。

以上の内容を踏まえた上で当てはまる方に向けて、ExpressVPNの解約方法と返金の手順を解説していきますね!

ExpressVPNの解約方法と返金手順

ExpressVPNの解約・返金手順
  1. 公式サイトから『マイアカウント』へログイン
  2. 『マイサブスクリプション』から『サブスクリプションを管理する』をタップ
  3. 『自動更新を無効にする』
  4. サポートチャットで解約・返金したい旨を連絡
  5. 数日後に返金

ExpressVPNの解約・返金手順は5ステップ。

ざっくり言うと『料金プランの自動更新をオフ』にしてから『サポートにチャットで返金を希望する』流れになります。

それぞれ詳しく実際の画面付きで解説していきます。

いっしー

解約手続きはザッと5分!
返金されるお金は最大10日程度で手元に着金します。

【Step.1】公式サイトから『マイアカウント』へログイン

・公式サイトから『マイアカウント』へログインします。

公式サイト右上にある『マイアカウント』からメールアドレスとパスワードを入力しログインしましょう。

ExpressVPN解約【マイアカウントへ】

【Step.2】マイサブスクリプションから『サブスクリプション設定の管理』をタップ

・左上にある『マイサブスクリプション』のメニューから『サブスクリプション設定の管理』をタップします。

ExpressVPN解約方法【サブスクリプション管理】

【Step.3】『自動更新を無効にする』

・『自動更新を無効にする』をタップします。

ページ中央の『自動更新』の欄で『管理する』をタップして『オフ』にしましょう。

ExpressVPN解約方法【自動更新無効】

・再確認のページが表示されるので、再度『自動更新を無効にする』をタップします。

ExpressVPN解約【自動更新無効②】
いっしー

以上で契約の自動更新はオフにできます!
アカウントトップページに戻ると以下のように自動更新がオフになっているアラートが表示されるので確認しておきましょう。

ExpressVPN解約【サブスク完了ステータス】
いっしー

次にいよいよ『チャットで返金申請』をしていきます!

【Step.4】サポートチャットで解約・返金したい旨を連絡

STEP
画面右下の『Need help?Chat with us!』をタップします。
ExpressVPNチャット開始
STEP
メールアドレスを入力する

以下の画面が表示されるので、メールアドレスを入力し、『START CHAT』をタップします。

ExpressVPN解約【チャット①】

【日本語訳】
もしあなたがアカウントも持っている場合は、登録メールアドレスを入力してから『START CHAT』をクリックしてください。
アカウントを持っていない場合は、そのまま『START CHAT』をクリックするとオペレーターと繋がります。

STEP
『解約と返金』を希望している事を伝える

オペレーターが来たら『プランの解約と返金を希望です。』と入力します。

いっしー

日本語で対応して欲しい場合は必ず日本語で入力しましょう!
入力した言語に合わせてGoogle自動翻訳をオペレーターが起動してくれます。

ExpressVPN解約【チャット②】
STEP
解約する理由を伝える

なぜ解約したいのか質問がありますので、理由を答えます。

ExpressVPN解約【チャット③】
解約する理由(例)

①日本に帰国するのでVPNサービスが必要なくなった
②他のVPNサービスを利用する事になった
③通信速度に満足できなかった
④費用が高かった

いっしー

上記のような理由で回答すればOKです!
ネガティブな回答の場合、色々追加質問を受けるので、①が一番手っ取り早いと思います。
※追加質問があってもきっぱり断れば、100%返金されるのでご安心ください。

STEP
返金の手続き完了の連絡をもらう

最終的に以下のように『キャンセルと払い戻しのリクエストを請求チームに転送しました』という回答があればチャットでの返金依頼は完了です。

ExpressVPN解約【チャット⑤】
いっしー

日本の日曜日にチャットしましたが、サポートにもすぐに繋がってサクサク話が進みました!

【Step.5】数日後に返金

・返金があった事を確認すれば完了です。

指定の支払い方法で返金があった事を確認すれば完了です!

いっしー

私の場合はデビットカードでしたが、5日後には着金していました!
他の支払い方法を選択した場合は返金方法が異なるかもしれないので、サポートの回答にしたがってチェックしてみてくださいね。

ExpressVPNの解約・返金のよくある質問

最後にExpressVPNの解約・返金についてよくある質問をまとめておきます。

以下の項目からまだ気になる点があればタップして、記事の該当部分をご確認ください。

ExpressVPNの解約理由はなにがいい?

返金は100%認められるので、任意の理由でOKです。

【解約理由の例】
・利用する機会が少なくなった
・通信速度が遅かった
・お試しで使ってみたかった

返金されるまでにかかる期間は?

公式の案内では数日程度で返金されます。実際には3-5日での返金が多いようです。

返金される方法は?

基本的には購入した方法で返金処理されます。Vプリカで購入した場合など都合が悪い場合はサポートに返金方法を問い合わせておきましょう。

返金申請をするとすぐに使えなくなる?

・返金手続きが完了するメールがあるまで利用できました(今後変更される可能性あり)

サポートチャットでの返金申請は必須?

・チャットでのサポートへの必須です。

ExpressVPNを解約して返金してもらう方法まとめ

購入代金が返金される条件
  • 購入後30日以内に解約・返金申請
  • 公式サイト経由で購入したのみ返金
    (AppStore経由は返金されない場合も)
  • 6ヶ月・1年プランなど長期プランでも全額返金
ExpressVPNの解約・返金手順
  1. 公式サイトから『マイアカウント』へログイン
  2. 『マイサブスクリプション』から『サブスクリプションを管理する』をタップ
  3. 『自動更新を無効にする』
  4. サポートチャットで解約・返金したい旨を連絡
  5. 数日後に返金

ExpressVPNの解約・返金方法は上記の通りです!

30日以内の解約であれば100%返金されるので、安心して利用開始できる点はとてもいいですよね。

今解約したい方はぜひ本記事を参考に返金してもらってください。

最後まで本記事を読んでいただき有難うございました!

いっしー

これからExpressVPNをお試ししたい方は『ExpressVPNの登録方法・使い方を解説』をご覧ください。
100%返金されるので安心です!

▼ExpressVPNのトライアルをしてみたい方はこちら

▼ExpressVPNの評判・口コミを確認したい方はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる