ExpressVPNの支払い方法を解説!匿名で使えるおすすめの決済方法は?

expressvpn支払い方法
困ってる人

ExpressVPNってどんな支払い方法で購入できる?
支払いの流れやオススメの決済方法も教えて欲しい!

今回はこんな疑問にお答えする記事です!

ExpressVPNはVPNサービスの中でも、高速通信でとても人気のサービス。

そんなExpressVPNで使える支払い方法について徹底解説します!

本記事でわかること
  • ExpressVPNで使える支払い方法
  • 匿名性など用途に合わせたおすすめ支払い方法
  • ExpressVPNで支払いする流れ
  • 支払いができない場合の対処法

特にExpressVPNは海外のサービスなので、少し不安に思い、購入前に支払いの流れをしっかり確認したい方も多いはず。

本記事を読めば、ExpressVPNではどんな支払い方法があり、どのように決済されるのかまで一通り分かります。

それでは早速本編に進みましょう。

目次

ExpressVPNの支払い方法は4つ

使える支払い方法
  • クレジットカード
    デビットカード
    プリペイドカード(一部)
  • PayPal
  • 暗号通貨
  • その他(Union Payなど)

ExpressVPNで使える支払い方法は上記の4つになります。

それぞれの支払い方法について使えるカード規格など詳細を解説しますね。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカードブランド一覧
利用可能なカードブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club International
  • Discover
  • Delta
  • OneCard
  • Hipercard

ExpressVPNのカード決済は上記の9ブランドが対応済みです

5大ブランドの他、海外でシェアの多いDeltaなどVPNサービスでも最も多数のカード決済に対応しています。

いっしー

クレジットカードはもちろん、デビットカードやプリペイドカードも対応しています!

PayPal

paypalロゴ

PayPalはアメリカ発の大手オンライン決済サービスです。

PayPalにクレジットカードや銀行口座を登録すると、オンライン決済でクレカ情報を入力せずに買い物ができるのが特徴です。

クレジットカードなどの個人情報をExpressVPNに渡さずに、利用できるのもメリットの一つです。

いっしー

PayPalのもう一つのメリットとして返金保証を受ける際に反映がめちゃくちゃ早いです!

暗号通貨

ビットコイン ロゴ
利用可能な暗号通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • USDC
  • BUSD
  • その他

ExpressVPNでは暗号通貨で支払う事も可能です!

特にメジャーな3つの暗号通貨の他、米ドルのステーブルコイン(ドルレートと同価格のもの)など幅広い通貨に対応しています。

個人的には送金反映が速く、手数料の安いリップル(XRP)がオススメです。

また、暗号通貨での決済を受付るウォレットチェーンも豊富で、『Bitpay』『Coinbase』『Metamask』など20以上ののサービスで受け付けています。

送付する際には、Walletチェーンへのアカウント登録、送金も必要になるので注意しましょう。

その他(Union Payなど)

ExpressVPN支払い方法【その他】
その他利用可能な支払い方法
  • Union Pay
  • Giropay
  • iDEAL
  • Interac
  • Klarna(またはSOFORT)
  • etc

その他にも中国でシェアの高いUnion Pay(銀聯カード)など多彩な決済方法も対応しています!

困ってる人

『たくさん決済方法があるのはわかったけど、結局どれがおすすめ?』

いっしー

こんな方のためにケース別でおすすめの決済方法を解説していきます!

【ケース別】ExpressVPNでおすすめの支払い方法【匿名性・手軽さ・更新管理】

【ケース別】おすすめの支払い方法
  1. 【早さ重視】クレジットカード
  2. 【匿名性重視】暗号資産
  3. 【更新管理を重視】Paypal

【早さ重視】クレジットカードがおすすめ

誰でも簡単に利用できるExpressVPNの支払い方法はクレジットカードやデビットカードです。

手持ちのカード情報を入力しするだけで、直ぐに決済が可能です

特に匿名性などにこだわりがない方はカード決済を支払い方法に選択しましょう。

・こだわりがない方はカード決済が早い!

【匿名性重視】暗号資産がおすすめ

個人情報を知られたくないという方にオススメなExpressVPNの支払い方法は『暗号通貨』です。

暗号通貨でやり取りをすると、完全な匿名性を担保できます。

暗号通貨のやり取りはブロックチェーン上に記録が残りますが、誰がなんの為に行った取引かは分からない仕様なんですね。

その為、匿名性を確保したい方は『暗号資産』『専用のフリーメールアドレス』で登録して支払う形がいいですね!

匿名性を確保するという点では、コンビニでチャージした『Vプリカでのカード決済』や『Amazonギフト券でのAmazon Pay決済』も有効です。
ただし、購入した履歴を辿ろうと思えば店舗から辿れますので、その点だけ認識しておきましょう。

・匿名性を求めるなら暗号通貨!
・暗号通貨のハードルが高い場合はVプリカ・AmazonPayで代用しよう!

【更新管理】一括でできるPayPalがおすすめ

『VPNサービスの契約更新ってついそのまま自動更新にしちゃう、、』

そんな方にExpressVPNのおすすめ支払い方法はPayPalです。

PayPalであれば、PayPal内のアカウント機能から契約しているサービスの自動更新停止設定が可能です。

各種のサブスクサービスをPayPalにまとめれば、PayPal内のみで支払い更新を一括管理できるので、利用してみましょう。

・サブスク管理したい方はPayPalが便利!

ExpressVPNで支払い方法を選択する手順

ExpressVPNを購入する流れ
  1. 料金プランを選択する
  2. メールアドレスを入力する
  3. 支払い方法を選択する
    ココで選択
  4. パスワードを設定する

上記がExpressVPNの購入の流れですが、支払い方法の選択はオプションを選んだ後になります。

実際に支払い方法を選択から決済までの流れを画像付きで解説していきます。

ExpressVPNの公式サイトを以下に貼っておきますので、一緒の画面でみていきましょう。

【Step.1】料金プランを選択する

・ExpressVPNを契約したい期間に合わせてプランを選択しましょう。

expressvpn使い方②【登録方法料金選択】
いっしー

購入後30日以内の解約は100%返金に応じてもらえます!
ある程度の期間利用する予定がある方は、迷わず最安値の12ヶ月で申し込みましょう。

【Step.2】メールアドレスを入力する

アカウントのログイン用にメールアドレスを入力します。

以下の入力欄にメールアドレスを書き込みましょう。

expressvpn使い方③【登録方法メールアドレス入力】

【Step.3】支払い方法を選択する

ここでExpressVPNの料金を支払う方法を選択します。

STEP
使いたい支払い方法をタップします。
expressvpn使い方④【登録方法支払い方法選択】
STEP
支払い方法に合わせて必要な情報を入力します。

例えばカード決済であれば以下の情報を入力して『購入完了』をタップします。

ExpressVPN支払い方法【カード入力画面】
いっしー

購入後30日以内の解約は100%返金に応じてもらえます!
ある程度の期間利用する予定がある方は迷わず12ヶ月で申し込みましょう。

【クレジットカード】
(デビット/プリペイド)
・名義
・郵便番号
・カード番号
・有効期限
・CVC

【PayPal】
・PayPalへのログイン

【暗号資産】
・Bitpayへのログイン
(Metamaskなどでも可)

【その他】
・『Paymentmall』へのログイン
※paymentmall経由での決済

それぞれの支払い方法に合わせて決済すればExpressVPNの購入は完了です!

いっしー

この後はExpressVPNのアプリをダウンロードして設定を進める事になります。
【ExpressVPNの登録・使い方を徹底解説!】を読んで設定を進めましょう。
購入を迷っている方向けにExpressVPNの評判がわかる記事も紹介しておきます!

ExpressVPNで支払いできない時の対処法【クレジットカードはエラー多め】

実はExpressVPNの支払いをしようとしたらエラーになる事があります。

エラーの際に私が確認したエラーの原因と対策を紹介しますので、もし今決済エラーの方がいれば参考にしてくださいね。

ExpressVPNでクレジットカード決済エラーが出る原因

決済エラーのよくある原因2つ
  • クレジットカードが利用停止
  • 海外サービスへの利用が制限されている
  • Vプリカは一時停止している場合も

クレジットカードが支払い遅れなどで利用停止している以外にも決済できるサービスが制限されているカードが良くあります。

特にExpressVPNは英領ヴァージン諸島が所在地の海外サービス。
一部のカード会社では海外の特定の国での購入制限に引っかかるカードが多いようです。

どうしてもそのクレジットカードを使いたい場合は、原因をカード会社に問い合わせる他ないですが、かなり面倒ですよね。。

カードの決済エラーは放っておいて、今すぐ別の手段で決済したい方は以下の方法で決済を進めましょう。

いっしー

Vプリカも決済方法として使えますが、ネットの口コミでは使えないという声も。
もしかしたら決済対応が拒否されるように変更された可能性もあるので気をつけましょう!

決済エラーで進まない時はKyashの利用がおすすめ

クレジットカード以外にその他の支払い方法を今持っていない方はKyashのアカウント作成がお勧めです。

Kyashはweb完結で3分もかからずにアカウント作成ができる上、VISA認証のバーチャルカードが発行されます

銀行振込で即入金反映、ExpressVPNでの決済も可能なので、お困りの方は利用しましょう。

今すぐExpressVPNの登録(購入)がしたい方は以下よりKyashへ登録しましょう。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

ExpressVPN支払い方法まとめ

ExpressVPNの支払い方法は以下の4つになります。

使える支払い方法
  • クレジットカード
    デビットカード
    プリペイドカード(一部)
  • PayPal
  • 暗号通貨
  • その他(Union Payなど)

ExpressVPNは業界でもトップクラスに支払い方法が豊富で、お好きな決済方法を選択することができます!

高品質なVPNサービスを提供していますので、ぜひ一度使用感を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで記事を読んでいただき有難うございました!

VPNサービス各社の支払い方法まとめ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる