ExpressVPNの使い方を登録方法から徹底解説!オススメの設定方法も

ExpressVPN登録方法&使い方
困ってる人

ExpressVPNってどうやって使うの?
登録方法から使い方まで全部知りたいんだけど。

本記事はこんな疑問にお答えする記事です!

本記事でわかること
  • ExpressVPNの登録方法
  • 各デバイス毎の使い方・設定方法
  • ExpressVPNのメリット・デメリット
  • ExpressVPNで使いたいオススメの機能

動画配信サービスを見るためのツールやセキュリティ対策として、ますます人気のVPNサービス。

そんなVPNサービスの中でも、ExpressVPNは優れた通信速度サポート体制でダウンロードや動画視聴のためにVPNを利用する方にはとっても人気です!
今回はそんなExpressVPNの登録方法と使い方を徹底解説します!

登録方法や使い方だけでなく、初心者が使う際にも役立つオススメのオプション設定も余す事なくお伝えするのでぜひ最後まで読んでみてくださいね!

それでは早速本編に進みます!

いっしー

『VPNサービスはExpressVPNが初めて!』
という方も本記事を読むだけで直ぐに利用できるようにわかりやすく解説します!

目次

ExpressVPNとは?

Expressvpnロゴ
項目内容
サービス開始2009年
サーバー
設置国
94カ国
サーバー数3000以上
(日本:25以上)
ユーザー数非公表
セキュリティ256ビットAES
ノーログポリシー(監査済)
月額料金860円/月~
(49%オフ)
無料期間30日間返金保証
同時接続5台
対応デバイスWindows,Mac OS,Android,iOS,
Linux,Chrome,Firebox,Edge
本拠地英領ヴァージン諸島
運営会社Kape Technologies
公式ページhttps://www.expressvpn.com/jp

ExpressVPNは2009年にサービスを開始したVPNサービスの中では非常に歴史のあるサービスです。
サービスを開始以来、多くのユーザーに支持され、94カ国3000以上のサーバーを展開し、世界有数のシェアを持っています。

特に通信速度は業界で圧倒的に優れており、オンラインでゲームを楽しむ方には最適なVPNサービスです。

上記の基本情報を踏まえた上で、これからExpressVPNの登録方法と使い方をみていきましょう!

いっしー

この後はExpressVPNの登録方法に進みます。
ExpressVPNは有料サービスなので、登録する前にしっかり評判や口コミを確認したい方は以下の記事を読んでおきましょう!

ExpressVPNの登録方法・使い方

ExpressVPNの登録方法
  1. 料金プランを選択する
  2. メールアドレスを入力
  3. 支払い方法を選択する
  4. パスワードを設定する
  5. アプリをダウンロードする
  6. VPN接続する

ExpressVPNの登録方法は上記の6ステップ!

これから各ステップを画面付きで解説していきますね。

いっしー

ExpressVPNの登録は3分で完了しちゃいます!
本当に簡単なので安心して進みましょう。

【Step.1】料金プランを選択する

STEP
公式ページのトップ画面から『ExpressVPN VPNを入手する』をタップ。

以下のリンクより公式ページに進みましょう。

expressvpn使い方①【登録方法公式サイトへ】
STEP
3つの料金プランから好きなプランを選択します。
expressvpn使い方②【登録方法料金選択】
ExpressVPNの料金プラン
  • 1ヶ月プラン:12,95ドル/月(約1,680円)
  • 6ヶ月プラン:9.99ドル/月(約1,290円)
  • 1年プラン:6.67ドル/月(約860円) おすすめ!
    ※3ヶ月無料特典あり

※ドル円:130円想定

為替・キャンペーンにより変動

ExpressVPNの料金は『Nord VPNの料金』『Surfsharkの料金』と比較すると若干高めの設定です。

それでも人気があるのは通信速度とサポート体制が優れているからでしょうね!

いっしー

ちなみに購入後30日以内であれば全額返金できるので、ExpressVPNをお試しで利用する方も最安値の2年プランがオススメです!
旅行やワーキングホリデーなど 確実に短期間で利用する方は、1ヶ月プランを選択しましょう。

【Step.2】メールアドレスを入力する

アカウントのログイン用にメールアドレスを入力します。

以下の入力欄にメールアドレスを書き込みましょう。

expressvpn使い方③【登録方法メールアドレス入力】

【Step.3】支払い方法を選択する

STEP
支払い方法を選択します。
expressvpn使い方④【登録方法支払い方法選択】
使える支払い方法
  • クレジットカード
    デビットカード
    プリペイドカード(一部)
  • PayPal
  • ビットコイン
  • その他(Union Payなど)
いっしー

ExpressVPNの支払い方法は上記の4つ。
それぞれの支払い方法のメリットなどは以下の記事にまとめていますので、どの支払い方法がいいか迷っている方はチェックしてみてくださいね!

STEP
支払い情報を入力して『すぐに購入する』をタップします。
ExpressVPN支払い方法【カード入力画面】

以上でExpressVPNの購入は完了です!

続いてログインパスワードの設定をしていきましょう。

【Step.4】パスワードを設定する

STEP
任意のパスワードかパスワードを作成するか選ぶ

ExpressVPNでは自動生成されたパスワードを利用することもできます。

ご自身でパスワードを作成するか決めましょう。

【自動生成のパスワードでいい場合】
・『このパスワードで続ける』をタップ。

【任意のパスワードを作りたい場合】
・『パスワードの生成』をタップ。

いっしー

私はパスワードを覚えられないので、自分でパスワードを作成しました!笑
『パスワードを作成する』を選んだ手順で解説を進めます。

STEP
パスワードを入力し、『パスワードを保存する』をタップ
expressvpn使い方⑥【登録方法パスワード入力】

【パスワードの条件】
・8~124文字以上
・数字・記号を含む

パスワードを作成完了すると以下の画面になります。

expressvpnアプリダウンロード画面

この後はお好きなデバイスを選んでアプリのダウンロード・設定を進めていきましょう!

いっしー

各デバイス毎に解説しますので、以下のリンクから、あなたの使い方に合わせてジャンプしてくださいね!

>>PC版(Windows/Mac/ipad)はこちら

>>スマホ版(iphone/Android)はこちら

【Step.6】PC版のアプリをダウンロードする

ExpressVPNを利用する場合は上記からデバイス端末やブラウザに合わせてダウンロードしましょう!

いっしー

今回はMac用アプリをダウンロードをしましたので、その手順を解説していきますね。
基本的には全てのデバイスで同様の流れと考えていただければOKです!

【Mac版】アプリのダウンロード・使い方

STEP
Macを選択し『ダウンロード』をタップ

アカウント作成が完了し、表示される管理画面で『Mac』を選択し『ダウンロード』をタップします。

一旦画面を閉じてしまった方はこちら(MacOS DLページ)より以下の画面に進みましょう。

いっしー

この際に『アプリのアクティベーションコード(画像①)』が表示されています!
後で利用するので、コードをコピーしておきましょう!

expressvpn使い方⑦【登録方法ダウンロード】
STEP
『許可』をタップ

ダウンロードの許可をタップします。

STEP
『ダウンロード』を完了させる

項目に答えてインストールを完了させます。

expressvpn使い方⑩【登録方法インストール完了】

上記の画面が表示されたらインストール完了です。

『閉じる』をタップしましょう。

いっしー

このあと以下のインストーラーをゴミ箱に入れるかポップアップが表示されます。
特に削除しても問題ないのでお好きな方を選んでください。

STEP
ExpressVPNのアプリを立ち上げる

Macの場合はLaunch Padにアプリがダウンロードされているので、タップして立ち上げましょう。

ExpressVPNアプリ
STEP
サインインする

サインインをタップします。

expressvpn使い方⑫【登録方法アプリサインイン】
いっしー

初めての方は以下の画面のように先ほど控えた『アクティベーションコード』の入力画面が表示されるので、入力しましょう!

expressvpn使い方⑬【アプリサインイン】

・『続行』をタップします。

expressvpn使い方⑭【アプリ続行】
STEP
アプリの起動を許可する
expressvpn使い方⑮【アプリ許可】
STEP
『自動起動』設定と『改善協力』を選択する

『Mac起動時にExpressVPNを自動起動』『改善を目的としたデータ提供』の有無を選択します。

■自動起動

いっしー

ネット利用時に忘れずVPN接続したい方は自動起動がオススメです!

■改善協力

expressvpn使い方⑰【アプリ改善協力】
いっしー

個人情報は取得されないようですが、『許可しない』を選択しても問題ありません!

expressVPNアプリトップ画面

上記の画面が表示されれば、ExpressVPNのパソコン版アプリのダウンロードからログインまで完了です!

ログインが完了したら早速VPN接続をしていきましょう。

【Step.7】PC版のアプリでVPN接続する

STEP
『電源マーク』をタップ

電源マークをタップし、VPN接続を開始します。

ExpressVPNアプリ使い方【接続PC版】
いっしー

デフォルトの設定では滞在する国のVPNサーバーに接続されます!
国を選びたい時は以下の方法で、選択して接続しましょう。

接続する国を選ぶ方法

スマートロケーションの右側『・・・』をタップして国名を検索しましょう。

ExpressVPNアプリ使い方【国名選択】
STEP
接続を確認する

以下のようにトップ画面が『緑色』になり、『接続完了』になればOKです!

ExpressVPNアプリ使い方【接続完了】
いっしー

利用し終わったら再度電源マークをタップするとVPN接続を解除できます!

【Step.8】スマホ版のアプリをダウンロードする

ExpressVPNが使えるスマホ用アプリ

スマホでExpressVPNを利用する場合は上記をデバイス端末やブラウザに合わせてダウンロードでOK!

いっしー

PC版同様に、手順を解説していきますね。
iPhone/iPadでのダウンロードを説明しますが、全てのデバイスで同様の流れと考えていただければOKです!

【iPhone/iPad版】アプリのダウンロード方法

STEP
ダウンロードしたいデバイスをタップ

パスワード設定完了画面からでも可能ですし、一旦画面を閉じてしまった方はこちら(iOS DLページ)より以下の画面に進みましょう。

ExpressVPN使い方【スマホ①アプリDLiOS選択】
いっしー

この際に『アプリのアクティベーションコード』が表示されています!
後で利用するので、コードをコピーしておきましょう!

選んだデバイスでダウンロードボタンをタップしましょう。

以下はiPhone/iPadのダウンロード画面です。

ExpressVPN使い方【スマホアプリ②ダウンロード】
STEP
『App Store』からダウンロードを開始します。
ExpressVPN使い方【スマホ③アプリ入手】
STEP
ダウンロードが完了したら『開く』をタップします。
STEP
『サインイン』する。

画面下部の『サインイン』をタップします。

ExpressVPN使い方【スマホ⑤アプリサインイン】

・『メールアドレス』と『パスワード』を入力して『サインイン』をタップします。

ExpressVPN使い方【スマホ⑥アプリサインイン②】
いっしー

初めての方はここで先ほど控えた『アクティベーションコード』の入力画面が表示される場合があるので、入力しましょう!

これでサインインは完了です!

この後はアプリにログインするまでの設定を行います!

STEP
プライバシーポリシーに同意する

内容を読んで、『同意して継続』をタップします。

ExpressVPN使い方【スマホ⑦アプリ同意して継続】
STEP
VPNの設定許可をする

『続行』をタップします。

ExpressVPN使い方【スマホ⑧VPN設定続行】

以下の通知が表示されますので『許可』をタップしましょう。

ExpressVPN使い方【スマホ9アプリ構造追加】
STEP
『自動起動』設定と『改善協力』を選択する

『スマホ起動時にExpressVPNを自動起動』『改善を目的としたデータ提供』の有無を選択します。

■自動起動

いっしー

ネット利用時に忘れずVPN接続したい方は自動起動がオススメです!

■改善協力

expressvpn使い方⑰【アプリ改善協力】
いっしー

個人情報は取得されないようですが、『許可しない』を選択しても問題ありません!

expressVPNアプリトップ画面

【Step.9】スマホ版のアプリでVPN接続する

STEP
『電源マーク』をタップ
ExpressVPN使い方【スマホ接続】

電源マークをタップし、VPN接続を開始します。

いっしー

基本的にスマホもPCと同様の操作です!
国を選びたい時は以下の方法で、選択して接続しましょう。

接続する国を選ぶ方法

スマートロケーションの右側『・・・』をタップして国名を検索しましょう。

ExpressVPN【スマホ国名選択①】

接続したい国を選択します。
オススメに国が見当たらない場合は画面上部の検索を利用しましょう。

ExpressVPN使い方【スマホ国名選択②】
STEP
接続を確認する

以下のようにトップ画面が『緑色』になり、『接続完了』になればOKです!

ExpressVPN使い方【スマホ・接続完了】
いっしー

利用し終わったら再度電源マークをタップするとVPN接続を解除できます!

ExpressVPNのオススメ設定の使い方

ExpressVPNのオプション設定内容
  • 自動接続
  • Kill Switch おすすめ
  • スプリットトンネリング おすすめ
  • プロトコル設定
  • Threat Manager おすすめ

※iOSでは一部利用不可

ExpressVPNで現在設定できる主な機能は上記の5つ。

設定自体はアプリのメニュー画面左の『三』をタップし、『環境設定』から『オン・オフ』変更が可能です。
(スマホの場合は画面右下のオプションから)

ExpressVPN環境設定【トップ画面から】
いっしー

ではオススメ設定の『Kill Switch』『スプリットトンネリング』
『Threat Manager』についてどのような機能か解説しますね!

【おすすめ①】Kill Switch機能

ExpressVPN【おすすめ設定キルスイッチ】
kill switchの機能
  • VPN切断時にネットワークを遮断する機能

『Kill Switch』はVPNを利用時になんらかの理由で接続が途切れた場合に、ネットワーク自体も自動で遮断する機能です。

『VPNを利用する=自分のIPアドレスを晒したくない』という方にとって、オンラインの状態では常にVPN接続ができている事が重要ですよね。

いっしー

『Kill switch』機能はVPNを安全に利用する上でなくてはならない機能です!
オンするだけでOKなので設定しておきましょう!

【おすすめ②】スプリットトンネリング

ExpressVPN【おすすめ設定スプリットトンネリング】
スプリットトンネリングの機能
  • VPN接続をするネットワークを選べる機能
  • 通信速度もVPNサービスを使わないネットワークで維持が可能

『スプリットトンネリング』はVPN接続をするネットワークと接続しないネットワークを分ける事ができる機能です。

VPNが必要のないサイトでのダウンロードやVPN接続が禁止されているサイトを閲覧する場合にわざわざVPNを切断する必要がないので、導入している人が多いです。

いっしー

特に動画を閲覧したい方には役立つ機能ですね!

【おすすめ③】Threat Manager機能

ExpressVPNおすすめ設定【ThreatManager】
CleanWebの機能
  • 自動広告の非表示
  • トラッキング(サイト追跡機能)の防止
  • マルウェア(ウィルスなど)の排除

Clean WebはVPN利用時により安全にネットワーク接続できる機能です。

トラッキングやウィルス対策にもなる他、サイト閲覧時に邪魔な広告が非表示になるので、サイトをみやすくもなりオススメです。

Clean WebはVPN利用時により安全にネットワーク接続できる機能です。

トラッキングやウィルス対策にもなる他、サイト閲覧時に邪魔な広告が非表示になるので、サイトをみやすくもなりオススメです。

いっしー

私は広告を非表示で見たい派なので、常にClean WebはONで使用しています!

ExpressVPNが繋がらない時の対処法

ExpressVPNを利用する際に、デバイスの環境設定や不安定なインターネット接続環境が原因でうまく接続できない場合はあります。

よくある解決法をとしては以下の5つが対処法になりますので、試してみましょう。

VPNがうまく繋がらない時の対処法
  • 接続するサーバーを変更する
  • ログアウトして再ログインする
  • 別のデバイスで接続してみる
  • 【PC向け】ファイアウォールソフトウェアを無効にする
  • アプリをアンインストールして、デバイスを再起動後にアプリ再インストール

特に知識のない初心者でもできる対処法を解説しました!

特にデバイス端末を変えて接続を試す事ができると、不具合の原因が、ネットワーク・デバイスのどちらにあるのかが分かり、問題解決に役立ちます。

また、フリーWifiを利用している時にVPNを自動接続をしようとするとエラーが発生しやすいようです。

エラーが発生する場合は『プロトコル設定』からTCP接続を利用すると問題が解決される場合が多いので試してみましょう。

【エラーが解消しない場合】サポートに問い合わせが最善策!

『対処法全部やったけど繋がらない!』
こんな時はイライラしちゃいますよね!?

やれる事をやっても解決しない場合は、専門家のExpressVPNサポートを頼るのが一番早い解決策です。

サポートの問い合わせ先

お問い合わせ窓口
(ライブチャット・メール)

どうしてもExpressVPNが使えない時はサポートに連絡して解決してもらいましょう!

ExpressVPNで使える動画アプリのサービス一覧

■動画配信サービス視聴可否

動画
サービス
Nord
VPN
Surf
Shark
Express
VPN
Netflix
(日本・海外版)
Amazon
プライム
✖️
Youtube
プレミアム
Hulu
✖️
U-NEXT
FOD
プレミアム
dTV
Abema
TV
✖️
TVer
(無料)
✖️
GYAO!
(無料)
wavve
(無料)
WeTV
(無料)

上記のようにExpressVPNは地域制限ブロックが厳しい動画視聴サービスにもかなり対応しているVPNサービスと言えます。

NordVPNやSurfsharkには及びませんが、通信速度の早いExpressVPNも魅力的ですね!

ただし、動画配信サービスによる地域制限対応は日々厳しくなっています。
ExpressVPNで視聴ができなくなる可能性もありますので、留意しておきましょう!

ちなみにExpressVPNは30日以内の解約は全額返金対応してもらえますので、購入後すぐに見たいサービスで視聴確認をしてみれなければ解約するというのも一つの手ですよ!

ExpressVPNを使ってみてイマイチだったら30日以内に解約しよう

ExpressVPNの解約・返金手順
  1. ExpressVPN公式サイトにアクセス
  2. サブスクリプションの更新を停止する
  3. サポートへプラン解約と返金を申し出
  4. 確定後5-10日以内に返金

ExpressVPNは初回購入後30日以内であれば100%返金保証です!

例えば、、

思ったより品質が悪かった、、
VPNサービスを使うケースが少なかった
転勤で日本に戻ることになった

上記のようなケースでは返金保証をしっかり使いましょう。

いっしー

『ExpressVPNの解約と返金方法』の詳細は以下の記事をご確認ください!

ExpressVPN使い方まとめ

最後にExpressVPNの登録方法と使い方をおさらいしましょう!

ExpressVPNの登録方法
  1. 料金プランを選択する
  2. メールアドレスを入力
  3. 支払い方法を選択する
  4. パスワードを設定する
  5. アプリをダウンロードする
  6. VPN接続する

ExpressVPNは多少割高ですが、信頼の厚いVPNサービスです。

購入から30日以内なら100%返金保証もありますので、品質面で残念な思いをしたくない方は一度試してもいいと思いますよ!

最後まで記事を読んでいただき有難うございました!

いっしー

他社サービスの登録方法と使い方もまとめてみました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる