転職は逃げ?良くない?大丈夫です。転職失敗しない為に大切なこと【転職経験者が解説】

BUSINESS

転職したいけど、転職を逃げだと思われてしまうのかなぁ。転職って良くないこと?職場環境の不満があるし、、やりたいこともある、、転職したいけど、、、

 

こんなお悩みをお持ちの方、当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは、元外資系リーマンのブロガー、タキナナです。私は2019年の1月に、新卒で入社した日系大手メーカーからホワイトな外資系IT企業へ転職しました。

 

私は、あの時勇気を出して、転職の決意をして、本当に良かったと思っています。

 

世の中には、

・職場環境がブラック
・自分に合わない仕事
・職場の人間関係
・他にやりたいことができた

など

多くの人が転職をしたいと思っているはずです。

 

しかし、同時に下記のような理由で、転職を躊躇してしまう人も多いです。

・逃げだと思われたくない
・転職って良くないことと思ってしまう
・会社に引き止めされる
・会社の人に迷惑だと思ってしまう

など

果たして、本当に「逃げの転職」は良くないことなのでしょうか?

 

タキナナ
タキナナ

私は全くそう思いません。

 

というか、世の中の殆どの転職経験者が「逃げの転職」を経験していると思います。

 

仮に、あなたの転職したい理由が、マイナス要素が原因だとしても、それは、プラスの思考に変えることも可能です。

 

では、これから解説していきます。

 

✔︎当記事でオススメ紹介している転職サイトとエージェントは下記です。

リクナビNEXT
誰もが知る業界No.1の転職サイト。
リクルートエージェント
専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピール。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。
doda
リクルートに次ぐ、大量の求人数を誇る転職サイトで外資系の求人も多く、相談に乗ってくれる所も特徴。
ウズキャリ第二新卒

ブラック企業求人の徹底排除が特徴。第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

 

 

▼「逃げの転職」が普通です。堂々と転職活動しましょう

世の中の転職経験者の殆どは、捉え方によれば、ほぼ全て「逃げの転職」です。

 

「キャリアアップしたいから!」「独立したいから!」

 

例えこういった前向きな理由で転職をしても、辞める会社側からすれば、逃げていると思われる可能性もあるんです。

 

タキナナ
タキナナ

そう考えれば、ほぼ全ての転職経験者は逃げていることになりますよね。

というか、それが普通です。

よって、他人や会社に逃げていると思われても、そんなの気にせずに堂々と自分の決断に自信を持って、転職活動を行えばいいんです。

殆どの人が逃げの転職をしているのですから。

 

 

▼逃げる方が良い会社の特徴

逃げるという言い方には、語弊がありますが、下記には、今すぐ辞めるべき会社の特徴を記しています。

 

ブラックな労働環境

ブラックな労働環境がある会社での消耗は今すぐに辞めるべきかもしれません。

・毎日残業ばかり
・残業代が支給されない
・若手がしんどい
・無謀なノルマ
・上司や同僚がパワハラ

こういった項目に当てはまるのであれば、今すぐにでも、業務改善を求めるべきです。

 

会社に改善の余地がない、言っても無駄だし、言えない。

 

こんな場合は、今すぐにでも、ブラックな会社での消耗は辞めておきましょう。

世の中には、ホワイトな会社も沢山あります。

 

人間関係が改善されない

上司や同僚との相性が悪い。

職場の人間がムリ。

 

こんな場合は、今すぐにでも部署異動をお願いしましょう。

部署異動や配置替えもできないような状況であれば、その環境から脱出する為には、転職という手段しかありません。

 

タキナナ
タキナナ

人間の悩みのほぼ全てが人間関係と言われます。

鬱などの病をもってしまわない為にも、そういった環境は、早い内に卒業すべきです。

 

自分の希望する場所や職種で働けない

・自分の希望する場所で働けない。
・自分がやりたい職種ができない。

こんな悩みは辛いですよね。

 

タキナナ
タキナナ

まさに私も、新卒で入社した大手メーカーでは、全く希望していなかった「北関東のど田舎×やりたくない職種」という最悪な環境でした(笑)

 

例えば、昔であれば、総合職で大企業に入社して、終身雇用。どこでどんな職種になるかはわからない。みたいなことは多かったと思いますが、

 

タキナナ
タキナナ

ぶっちゃけ、現代では終身雇用なんて崩壊しています。

大企業の総合職みたいな、今の時代、不自由でリスクしかない働き方をするくらいなら、

自分が働きたい場所にある小さな会社に転職して、パソコンで稼げるようになる為に副業を頑張るみたいな生き方の方が幸せかもです。

 

参考人気記事 【社会人向け】おすすめ副業8種類を紹介。今すぐ副業を本業にするべき理由

 

▼転職したい理由は、ポジティブにアピールしよう

タキナナ
タキナナ

転職したい理由は、いくらでもポジティブに変換できます!

 

起業したいから!結婚したから!みたいなポジティブな転職理由もありますが、実際の所、世の中の多くの人は、こういったマイナス要因に起因する転職理由が多いと思います。

・仕事がつまらないから
・人間関係がダルいから
・給料低いから
・ブラックだから
・残業したくないから

 

しかし、

こういった理由でも、よく考えてみると、

タキナナ
タキナナ

転職する皆さんは、ポジティブな将来を作りたいから、今の環境から抜け出そうとしているんですよね?

 

仕事がつまならいから辞めるなら、もっと刺激的な職場にチャレンジしたいというポジティブな潜在意識があります。

ブラックな労働環境が原因で辞めるなら、もっと自分の体調を整えて、自分の時間を増やして、自分を楽にしたい。もっと他のことをしたい! こんな潜在意識があります。

 

タキナナ
タキナナ

よって、退職を告げる際や転職活動する際には、転職理由は、ポジティブや言い回しを使うといいですね。

 

 

▼逃げの転職で幸せを掴んでいる友人の話

タキナナ
タキナナ

実際に私の友人は、逃げの転職で幸せを手に掴んでいます!

 

彼は、元々私の同僚だったのですが、大学時代は、私と同じ感じで、海外に留学をしていたり、幼少期は中南米で暮していたり、かなりグローバル思考の強い友人でした。

しかし、

文系的な彼は、理系メーカーでの仕事が合わず、普段は上司や同僚に怒られてばかり、ミスを犯して、部署異動させられたりと、

 

タキナナ
タキナナ

間違いなく、その会社に合っていない人材でした。

 

彼は、会社を辞める決意をして、上司に退職の意思を告げた際は、「ここでやれないなら、お前はどこに行ってもやっていけない」と意味不明なことを言われたそうです。

逃げてると思われたんですね。

しかし、

彼は、「こんなブラックな職場で消耗するくらいなら、もう1度中南米で暮らして仕事をしてみたい!」という強い目標もありました。

 

タキナナ
タキナナ

結果、彼は「逃げてる」と言われながらも、無事、中南米の会社から内定を貰って、現在は中南米のある国で幸せそうに仕事をしています。

 

逃げの転職は、彼を幸せにしていますね。

自分に正直になり、挑戦したからですよね。

 

 

▼逃げの転職で注意すべき人の特徴

タキナナ
タキナナ

転職時に下記のような特徴がある人は、注意しておきましょう。

やりたいことがない

「やりたいことがない」

こんな人は、会社を急に辞めた後に、「何かをしなければならない!」と焦って行動してしまいがちです。

焦って転職をしても、また変な会社に入社してしまうかもしれません。

 

タキナナ
タキナナ

やりたいことがない人間なんて、この世の中にいません。

 

タキナナ
タキナナ

あなたは、やりたいことがないのではなく、やりたいことがあっても、自分にはムリと諦めていませんか?

 

まず、「やりたいことがない」と思ってしまう人は、簡単なことでもいいので、無理そうなことでも、何かに挑戦していく計画を練ってみてください。

 

転職先が決まっていない

タキナナ
タキナナ

転職先が決まっていない状態で、会社を辞めてしまうと、貯金にも限界があり、焦ってしまう人が多いです。

 

メンタルに自信がない人は、極力、在職中の転職活度を心がけましょう。

 

タキナナ
タキナナ

在職中の転職活動では、転職エージェントの利用が便利でおすすめです。後ほど詳しく紹介します。

 

▼参考人気記事 転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ

 

自己分析できてない人

タキナナ
タキナナ

自己分析ができてない人も注意が必要です。

 

なぜ自分が会社を辞めたいのか、辞めた後に何をやりたいのか、明確にしておくことをオススメします。

 

タキナナ
タキナナ

会社を辞めた後に、露頭に迷ってしまわない為にも、曖昧な分析は避けておきましょう。

 

自分が得意なこと、やりたいことを徹底的に自己分析して、自分に合う転職先を見つけるのが吉です。

 

 

▼世の中の成功者達は、とことん嫌なことから逃げてます

「逃げるが勝ち」というような言葉、

「戦わずして勝つ」という言葉もあります。

また、世の中の多くの成功者達は、嫌いなこと、興味のないこと、そういった舞台で、そもそも戦いすらしません。

 

タキナナ
タキナナ

私が以前勤めていた会社は、業界No.1の日系グローバル企業でしたが、その会社の創業者の社長は、昔勤めていた会社が合わず、半年で辞めて、後の大企業を起業したりしてます。

 

もし、皆さんが

望みもしない辛い職場環境や人間関係で悩んでいるのなら、さっさと環境を変えて、戦うべき場所を見つけることに専念した方がいいかもです。

転職は逃げと思われてしまいがちですが、逃げてはありません。

あなた自身が、自分が戦うべき場所、幸せを感じられる場所に挑戦しているということなのです。

 

タキナナ
タキナナ

むしろ、嫌な職場でストレスばかり溜めながら、転職や独立など、何も行動に移さない人の方が、人生から逃げているように見えます。

 

▼在職中に転職成功させるなら転職エージェントに頼る

在職中に転職を成功させたい場合、転職エージェントの利用は、必要不可欠になってくるはずです。

 

タキナナ
タキナナ

在職中の転職だと、とにかく転職活動の時間が取れなかったり、不便があると思います。下記のような転職エージェントや転職サイトの利用がオススメです。

 

リクルートエージェントdodaのような大手エージェントは、無料で相談に乗ってくれて、求人を探してくれたり、面接の日程調整やアドバイスまでしてくれます。

ウズキャリ第二新卒に関しても、ブラック企業を徹底排除して第二新卒に優しいイメージがあります!

 

 

▼下記でおすすめの転職サイト・エージェントについて解説しています。

【20代オススメ統合型転職サイト】 

リクナビNEXT

✔︎業界No1 最大の求人数を誇る

✔︎第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制が抜群

✔︎在宅やリモートワーク の求人も増えている

 

リクナビNEXTは、業界No.1の最大手転職サイトです。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

これから20代で転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職サイトの1つです。

 

Turkey7
Turkey7

リクナビNEXTは信頼のサービスが売りで、エージェントには頼らず、自分の力で転職活動を進めていくことが可能です。

 

 

業界No.1 最大手転職サイト

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

【統合型エージェント  第二新卒から30、40代まで幅広く

リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント

✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル(在宅ワーク求人も)

✔︎第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。他社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれます。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

 

Turkey7
Turkey7

リクルートエージェントの公開求人だけでも、例えば、在宅ワーク」で105件ヒットします。

 

また、求人数は多いし、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

 

安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 

 DODA

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)

✔︎在宅・第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群

✔︎外資系や非公開求人も多い

 

doda は、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

深田恭子さんがDODA子を演じてるCMも有名ですね。

これから20代で転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

 

Turkey7
Turkey7

dodaは、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。

 

dodaについて、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!
dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

 

満足度業界No.1 最大手のサーポート体制

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 

20代特化型転職エージェント

① ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上

✔︎ブラック企業求人の徹底排除

✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い

✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

Turkey7
Turkey7

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。ウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

内定率86%、定着率93%、ブラック企業排除

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

Turkey7
Turkey7

以上、オススメの4社の転職サイトと転職エージェントを紹介しました。これらの転職支援サービスは、どれも完全無料なので、是非有効活用してみてくださいね!

 

 

▼まとめ

以上、今回は、

「転職って逃げなの??」

こんな疑問をテーマにお話をしました。

タキナナ
タキナナ

転職は逃げと思われても、仕方がないですね。むしろ、多くの転職経験者が「逃げの転職」をしています。

 

ただし、

転職とは、環境を変えることです。

環境を変えることは、挑戦をしているということです。

 

例え、周りに「逃げてる」とか、適当なことを言われても、自分の心の声を尊重して、新たな一歩の挑戦をしてみてくださいね!

 

自分の人生や生き方にしっかりと向き合い、自分から逃げていない皆さんを心から応援しています!

今回は以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました