「仕事向いてない」辞めたい人へ 本当の甘え=思考停止で行動しないこと!?

BUSINESS

仕事でミスばっかり、全然楽しくない、もっとやりたい仕事はあるんだけど、、

 

こんな悩みを持ってる方、当記事を参考に!

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは!タキナナです。私は元々、日系の大手メーカーで働いており、そこから、やりたい職種をする為に外資系企業へ転職、2020年から、大好きな映像の業界でフリーランスとして活動しています。

 

先日、私はこういったツイートをしました。

 

上記のツイートの通り、今記事では

向いてない仕事を嫌々続けていたり、ダラダラと消耗をしてしまっている方が実は本当の甘えなのではないか?という視点に立って、考察しています。

人の移り変わりも激しくなっている昨今、無料の転職サイトや転職エージェントが膨大に存在している今の時代に、本当に向いてない仕事を続ける必要があるのでしょうか?

フリーランス独立という選択肢をなぜ考えてみないのか?

 

是非、皆さん 自問自答しながら当記事を参考にして頂ければと思います!

参考関連記事

 

✔︎仕事向いてないなら、逃げではなく、挑戦をしよう

仕事に向いてない悩んでいる人は、世の中に沢山いると思います。

 

タキナナ
タキナナ

3年、5年と仕事を続けていると、向いてないなと思いながらも、会社を辞める決断や転職の決断へ、中々踏み出せなかったりしますよね?

 

仕事向いてないながらも、給料は高いし、特にやりたいこともなく、平均的な仕事はできているというような人であれば、そのまま仕事を続けていてもいいと思います。

しかし、給料も高くないし残業も多いし、職場環境も良くないのに、さらに仕事が合わないという状況であれば、素早く転職した方が、圧倒的にその後の人生にとって良い決断となるでしょう。

 

よく、「合わない仕事でも3年やれば楽しさがわかる。」とか、「合わないで辞めるのは逃げだし、甘え」とか言う人いますが、

 

タキナナ
タキナナ

皆さんがそういった昭和時代の固定概念を鵜呑みにする必要はありません。

 

向いてない仕事を辞めて、自分がやりたい仕事に転職したり、やってみたい事業の為に独立するなどの行動は、逃げではなく、それは「挑戦」です。

 

平成以降、特に令和時代では、向いてない仕事を辞めて、自分がやりたい仕事や成果を上げられる業界に転職することは、とても合理的な考え方です。挑戦を諦めて、他人に嫉妬したり、文句しか言わないような上司がいるとすれば、そのような方々とは距離を置くべきかもしれません。

 

向いてない仕事を辞めたい何かやってみたい仕事がある挑戦する給与や幸福度もUP

このような考え方がオススメです。

 

✔︎仕事が向いてないが理由で辞める人は、実は多い

「仕事が向いてないから、辞めたいけど、最近の人達は転職とか独立してるのかなー?」

 

こういった疑問を持つ人も多いと思いますが、

実際に仕事が向いてないを理由に退職をする人は、少なくありません。

 

タキナナ
タキナナ

下記のデータを見てみれば、わかりますが、一定数の人が「仕事合わない」を理由に退職します。

 

例えば、20歳〜24歳の男性で、「仕事の内容に興味を持てなかった」という理由で退職した人の割合は、11.9%もいます。20歳〜24歳の女性で、8.7%の割合です。
参照データ:厚生労働省 平成29年雇用動向調査結果の概要

 

そもそも日本には、約400万社以上の企業が存在しているので、最初から本当に自分に向いてる仕事や会社を見つけられる人の方が珍しいのではないでしょうか?

 

関連人気記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ

 

 

✔︎そもそも仕事辞めたいのに行動しないことが思考停止

昭和と違って、現代の日本では、転職売り手市場で、転職ハードルは下がっています。

フリーランスなどで独立する人達だって増えています。

副業を始める人だって増えています。

 

タキナナ
タキナナ

こんな時代に、仕事を辞めたいと思っているのに、何も行動しないのであれば、それはもはやただの思考停止かもしれませんよ?

 

私は日系企業→外資系企業→フリーランスの道を辿ってきたのですが、正直年々、幸福度が上がっています。(もちろん収入面も)

 

タキナナ
タキナナ

今の私を日系企業時代の上司が見たとしても、逆に心配されたり、なぜリモートで自由な働き方ができているのか理解されなかったりするはずです。

 

私が毎年自分に適した環境を選び、日々成長できているのは、思考停止せずに、挑戦し続けて来た自分がいたからだと思います。

 

最近は、会社時代とは異なり、フリーランスや経営者、会社員でも複業しているような方々と仕事する機会が増えて来ましたが、それらの人に共通しているのが、皆さん前向きに思考し続けていることですね。

 

✔︎転職がいいのか、副業がいいのか、独立がいいのか

では、向いてない仕事を続けている私達は、今何の行動をするべきなんだろう?

 

タキナナ
タキナナ

まず転職副業から始めましょう。1番のオススメはまず転職です。

 

タキナナ
タキナナ

今向いてない仕事を辞めたいと思っている人の多くで、既に副収入や独立できる要素がある人は少ないのではないでしょうか?

 

いつか独立をしたいと思っている人でも、まずいきなり独立はせずに、転職副業などから始めてみるのがいいです。

理由は、自分のビジネス感覚が身に付かないと、変な奴や怪しい奴に騙されるリスクがある。安定した副収入がないと、独立したら焦ってしまうからです。

 

タキナナ
タキナナ

私は今、フリーランスで映像をやってますが、比較的自由な会社へ転職をして、独立するまでに当ブログを積み上げて、定期収入を作れたから、独立できました。

 

まずは、リクルートエージェントdodaなどの安心できる転職エージェントを使用して、自分の興味ある業界や職種を沢山紹介してもらいましょう。

今の時代であれば、副業可能な会社や在宅勤務可能な職場が考え方が柔軟な傾向があるのでオススメです。

 

タキナナ
タキナナ

下記で、私も過去に使用していた転職エージェントを詳細に紹介しておりますので、良ければ参考にしてくださいね!

 

参考関連記事副業禁止はおかしい 法律上はOK?!今すぐ副業を始めるべき理由

 

リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント

✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル(在宅ワーク求人も)

✔︎第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。

他社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。

第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれ、履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

タキナナ
タキナナ

リクルートエージェントの公開求人だけでも、例えば、在宅ワーク」で105件ヒットします。

 

求人数多いし、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 DODA

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)

✔︎在宅・第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群

✔︎外資系や非公開求人も多い

 

doda は、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

これから20代で転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

 

タキナナ
タキナナ

dodaは、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。

 

dodaについて、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!

 

▼参考関連記事
dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

 

 

満足度業界No.1 最大手のサーポート体制

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上

✔︎ブラック企業求人の徹底排除

✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い

✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

Turkey7
Turkey7

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよねウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

内定率86%、定着率93%、ブラック企業排除

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 

✔︎まとめ

今回は以上です。

「仕事に向いてないのに、何も行動しないのは、それが甘えではないか?」というテーマで記事をシェアしました。

皆さんも、行動や思考をしないから生まれてくる不安や思考停止は、ゴミ箱へ捨てて、少し肩の力を抜いて、これからの時代に合った、人生の選択をしていってもいいのではないでしょうか?

 

タキナナ
タキナナ

最後に「行動する勇気が欲しい!」と思う人へ、オススメの1冊を紹介しておきます。

 

【自分の中に毒を持て】

「自分の中に毒を持てーあなたは常識人間を捨てられるかー」

私は、この本の著者、日本の芸術家の岡本太郎の

「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

 

タキナナ
タキナナ

私は、この言葉に強く心を打たれ、転職や独立に踏み切ることができました。

 

 

今回は以上です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました