ブラック企業の特徴と簡単に辞める方法、退職してお金も貰える?!退職代行も!

BUSINESS

・今すぐブラック企業を辞めたい!
・ブラック企業の特徴を知っておきたい!
・失業保険や退職代行サービスについても知りたい!

 

こんな方、当記事を参考に!

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは、副業ブロガーのタキナナです!

私も実際に、2019年、日系の大手企業から外資系IT企業へ転職しました。

 

前の職場は、なかなかブラックな職場でしたね、、夜中1時までの残業とかありました。

現在勤めている外資系企業は、ホワイトなので、ブラック企業なんて、もう二度と選びたくありません。


さて、
今回の記事テーマは、

「ブラック企業の特徴と簡単に抜け出す方法」

 

下記のような方がターゲットです。

・ブラック企業に入ってしまった方
・今すぐ会社を辞めたい
・ブラック企業の特徴を知りたい
・超ストレス環境で苦しんでいる人
・退職した後のことが心配な方
・転職したい方

今記事を参考にして頂けると幸いです。


最初に結論を申し上げますと、

タキナナ
タキナナ

今、ブラック企業で働いていて人生を消耗するくらいなら、明日退職の意思を告げ、今月中に辞めましょう。



現代は、転職のハードルも低く、
転職だって、無料でプロに相談に乗ってもらえる時代です。


最悪、貯金がなくても
失業保険求職者訓練などの制度もあります。世の中には、色々と助けてくれる制度があります。


まずは、一緒に
ブラック企業の特徴を確認しましょう。

下記条件に当てはまったら、明日退職をしてもOKな状況だと思いますよ!

 

 

✔︎ブラック企業の特徴

もし読者の皆さんが、
下記のような条件に当てはまる環境で働いているのなら、


ブラック企業で消耗している、可能性が高いです。

 

・職種や勤務先が自分に合っていない

・上司が尊敬できない

・市場が衰退している

・大したスキルアップができていない

・会社の仕事に飽きてしまった 

・社員が愚痴ばっかりこぼしている

・残業が多いにもかかわらず、残業代が支払われない。

 

上記のいくつかに、心当たりがあるのなら、その会社はあなたにとってブラック企業である可能性が高いです。

正直なところ、このような条件に当てはまる状態で働いているのなら、

タキナナ
タキナナ

これ以上勤め続けても、大して得る物もないのではないでしょうか?

 

例えば、残業ばかりしている上司。愚痴ばっかり言ってる同僚。そういった人達・職場とは、今すぐに距離を取るべきです。あなたにとってマイナスな影響しかありません。

 

✔︎ブラック企業 簡単に抜け出しましょう

ブラック企業を抜け出す手順の例は下記です。

1.退職の意思を会社に告げる
 自分で言い出せない人は、退職代行サービスを使う

2.転職エージェントに登録する

3.退職
可能であれば、失業保険を申請する

4.転職活動

5.転職完了

 

ではでは、

日本では多くの人が、ブラック企業で苦しんでいるのに、そこから抜け出そうとせずに、何も行動を起こせないのは、なぜでしょうか?


おそらく、

✔︎貯金が十分にないから
✔︎簡単にブラック企業から抜け出せる方法を知らないから

等ではないでしょうか?


これから、詳しく解説しますが、

タキナナ
タキナナ

今の時代なら、無料の転職エージェントの相談サービスも受けることができますし、失業保険などの、色々な求職者支援の制度を使うこともできます。



多くの人は、ブラック企業にほっぺたをつねられたまま何年も我慢をして働きます。

多くの人は、ほっぺたをつねってくるブラック企業の手を払いのける方法を知りません。

何度も言いますが、
ブラック企業からは、簡単に抜け出すことができる時代です。

 

下記では、転職エージェント、退職代行サービス、失業保険などについて解説しています。

タキナナ
タキナナ

さぁ、今すぐブラック企業での人生の消耗は辞めましょう。

 

✔︎今すぐに退職を告げてOK

退職の決意ができれば、今すぐに上司に「来月退職します」みたいな感じで、退職の意志を告げましょう。

それでも貯金が

それでも次の仕事が決まってないし

このような意見もあるでしょうが、

ブラック企業で人生を消耗するくらいなら、今すぐに辞めないと、またズルズルと引きずってしまいます。だから、今までズルズルと日々を消耗してきたのではないでしょうか?

 

大丈夫です!転職先が決まってない状況で退職しても、なんとかなります。そういう時代です。

 

タキナナ
タキナナ

私は、退職を告げた後に、転職活動をスタート、貯金もそんなに無かったですが、普通になんとかなっていますし、その選択が100%幸せでした!

 

下記の記事も参考に!
転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ

 

下記では、今すぐブラック企業を辞めたい方々の為に、退職代行サービスや転職エージェント、失業保険などを解説していきます。

 

✔︎退職を告げる勇気が出ない方は「退職代行サービス」

参照:EXIT公式HP https://www.taishokudaikou.com

退職代行サービスとは、一体どんなサービスなのかなぁ


退職代行サービスとは、退職したい人の代わりに、退職の手続きを代行してくれるサービスのことです。

 

俺は、自分で直接上司に退職を告げられる!

こういった方は、自分の力で直接上司へ退職を告げましょう!退職代行サービスは、費用もかかりますからね!

 

とはいえ、ブラックな職場で、退職の意志を告げるのも気が引ける、という人は、退職代行サービスを使用してもいいかもです! 

退職代行サービスのシンプルな仕組みです。

✔︎退職したい人→退職代行会社へ無料相談

✔︎退職代行会社→会社側へ退職したいと告げる

✔︎退職代行会社→会社と退職の手続きを行う

 

現在、退職代行サービスを利用する人は右肩上がりで増えているそうですね。

 

Turkey7
Turkey7

具体的には、退職代行「EXIT」などは退職代行サービスの代表例ですね、退職代行サービスのパイオニアとして、LINEなどでお気軽に無料相談とかもできます。

 

詳しくは、こちらの記事を参考に
退職代行サービスとは?5社紹介!仕組みや料金、安心なのか あなたも即日退職可能?!

 

 

✔︎転職エージェントなどに無料で相談してもらおう

ブラック企業を抜け出したいが、同時に転職先を見つけたいという方が殆どではないでしょうか、

最近は、転職エージェントなどのような無料の転職支援サービスがあるので、うまく活用しましょう。


タキナナ
タキナナ

私も転職活動を行なっていた際は、転職エージェントに相談にのってもらっていた時期があります。求人を絞る手間も省けます。


初めて転職エージェントを利用する方は、「本当に無料なのか」、「転職できるのか」、色々と心配されるかと思いますが、 完全無料で転職支援サービスを受けることができますので、安心して大丈夫です。

 

タキナナ
タキナナ

第二新卒(20代)で転職活動をするなら、20代向けに特化したウズキャリ第二新卒 はオススメです。

 

タキナナ
タキナナ

更に、年代問わず幅広い業界や外資系などの求人も含め、探したいという方にリクルートエージェント doda などの利用がいいでしょう。

 

転職で、高望みのしすぎは、あまりオススメしませんが、

下記のような理由であれば、

✔︎東京(場所)で働きたい!
✔︎IT企業で働きたい!
✔︎残業ないところで働きたい!
✔︎職種を変えたい!
✔︎働く周囲の環境を変えたい!

正直、転職なんて簡単ですよ。

 

転職エージェントに関する詳細は、下記の記事を参考に!
転職経験者がオススメする転職エージェント3選+3選【安心サポート】



最悪、転職先がなかなか見つからないなら、下記のようなクラウドソーシングで仕事を受注して稼いでもいいと思います!

 

 

✔︎お金を無料で貰う方法(失業保険や求職者訓練について知ろう)

今すぐブラック企業を退職したいが、

・貯金もないし、
・辞めた後のことが心配、


こう思う方が多いと思います。

結論から言うと、
大丈夫です。
今すぐにブラック企業を辞めましょう。

この国には、失業保険求職者訓練という制度があります。

 

失業保険(退職後無料でお金を貰う)

まず、
日本には失業保険という制度があります。

急に会社や職を辞めてしまうと、もちろん収入がストップしてしまいますので、一定の期間無収入状態になってしまいますね。 

タキナナ
タキナナ

収入が一時的に途絶えた方々を国が支援してくれる制度、それが失業保険なのです。



失業保険の貰える額や、貰える期間も、 その人によって異なってきますので、そこに関しては、ハローワークなどに自分で問い合わせてみる、足を運んでみることが1番の近道だと思います。

 

▼失業手当に関しては、下記の記事でも詳しく解説されていますので参考に!

失業手当(失業給付金)の給付の手続きはどうすればいいですか?手当がもらえるのはいつから?

参照:doda公式HP https://doda.jp/guide/money/008.html

 

 

求職者訓練(無料でお金を貰えてスキルアップの学習もさせてくれる)

失業保険は受給する為に、
いくつかの条件があります。その条件に満たされず、失業保険を貰えない人もいます。


そういった失業保険を貰えない人でも、
毎月10万円程を貰いながら、しかもスキルアップの為の勉強もさせてくれるという制度もあります。(プログラミング等)


それが求職者訓練の制度です。


よって、万が一今日ブラック企業を辞めたとして、収入がないと焦っていたとしても、求職者訓練などの制度があるので、下を向かずに、ポジティブに考えましょう。


タキナナ
タキナナ

月10万円貰えれば、贅沢をしなければ十分に生活できますよ、

 

(おまけ)年金は止めても大丈夫です。

年金は止めても大丈夫です。

年金を止めたら、
将来貰える額が減るのではないか?

などの不安もあるかもしれませんが、結論から言うと、大丈夫です。


タキナナ
タキナナ

私も一度会社を辞めて、無収入状態になった時がありました。

会社員時代には、
私もあまり実感できませんでしたが、皆さん保険や税金、年金など多くのお金を国に納めています。

退職後は、それら全てを自分で納めないといけなくなります。(会社員は全て会社が代わりに納めてくれます。)


年金に関しては、(毎月1万円〜2万円程)払わないといけませんが、収入が無い状態だと、かなりキツいと思います。

そんな場合は、実は、支払いを止めて、支払いを延期することができます。


よって、
現在貯金が無い状態で退職をしたとして、毎月の年金などの出費が苦しいと感じるのであれば、年金を一時的に止めるという手段もあります。

まずは、
自分がもっと稼げるようになるまで、現在の負担を減らしておくという手段も全然アリだと思いますよ!

 

 

 

✔︎支出を上手く減らしましょう

退職後、収入が途絶えるのが不安なのであれば、支出を減らすという手段も試してみるといいですよ!

自分の無駄な支出を見直す、いいキッカケにもなります!

支出を減らす=収入を増やす です。

例えば、

・奨学金の返済を一時停止する
・携帯電話を格安SIMに移行する
・自炊を増やす
・一人暮らしの賃貸からシェアハウスへ引っ越す


これら全てを試みることで、毎月3万円〜5万円ほどの出費をまず減らすことができますね。

ものは考えようです。


私は、前の会社を退職した際、

・シェアハウスへ引っ越し、
・徹底的に自炊を行い
・携帯も格安SIM

にしました。

これだけでも、かなり出費が減りましたね!

 

 

✔︎最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回、紹介した

・転職エージェントの活用

・退職代行サービス

失業保険や求職者訓練の活用

・支出を減らす方法

など、
参考にしていただけると幸いです。


明日、急にブラック企業を退職したとしても、この日本という国では、絶対に絶対に、並の生活をすることができます。どうにかなるようにできています。


ブラック企業で消耗をするくらいなら、今すぐに退職をして、

色々な支援制度を調べてみて、再チャレンジをする助走期間を設けてみてもいいかもしれませんね!

タキナナ
タキナナ

応援しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました