【WordPressブログ】必要な7つのプラグイン、これだけで十分【おすすめ】

BLOG

・ブログを開設したけど、どのプラグインを入れておけばいいのかわからない
・最低限必要なプラグインを知りたい

 

こんなお悩みを待っている方、当記事を参考に!

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは!タキナナです!私は外資系IT企業で働きながら、副業としてこのブログを始めて、1年以上ブログを運営してきました。2020年8月からフリーランスとして活動しています。

 

✔︎本記事の信憑性

 

今回の記事では、下記の内容を解説します。

✔︎ワードプレスブログ最低限必要なプラグイン7つ

✔︎プラグインをインストールして有効化する方法

✔︎プラグイン導入時注意すべきこと

✔︎【おまけ】あると便利なプラグイン紹介

 

プラグインとは?=ワードプレスの機能を拡張するツール

 

ブログを始めたばかりの時は、数多くのプラグインの中から、どれを選べばいいかわからないですよね?

そんな人のために、最低限入れておくと良いプラグイン7つを紹介しています。

 

 

✔︎ワードプレスに最低限必要なおすすめのプラグイン7つ

タキナナ
タキナナ

では、早速、最低限入れておくと良いプラグイン7つを紹介します。

 

Google XML sitemap

検索エンジンにサイトマップを送信してくれるプラグインです。

新しく投稿した記事を、できるだけ早くGoogleに認識してもらい、インデックス登録してもらうことができます。

 

 

 

Tinymce Advanced 

記事作成時のビジュアルエディタの機能を多くしてくれるプラグインです。

例えば、フォントサイズやフォント、ボタン作成など、記事作成をする際に、非常に便利なプラグインです。

テキストエディタのみしか使わないという人には、不要かもしれません。

 

 

 

Contact Form7

定番のお問い合わせフォームを作成するプラグインです。

ブログを運営するのであれば、お問い合わせフォームの設置はしておいた方が良いです。

 

 

 

Akismet Anti Spam

スパムコメントを防止するためのプラグインです。コメント欄を開放している場合は、ONにしておきましょう。

ブログを運営していると、沢山のスパムコメントが届きます。それを1つ1つチェックするのは、かなり大変なので、最初からスパムを防止する対策がおすすめです。

 

 

 

UpdraftPlus  WordPress Backup Plugin

データをバックアップしておく為のプラグインです。

ワードプレスを使っていると、操作ミスやバグで急に画面が真っ白になってしまい、元に戻せなくなってしまうみたいなケースも稀にあります。

定期的にバックアップを取っておくことを推奨します。

 

 

 

Table of contents Plus

目次を作成してくれるプラグインです。

ブログを読みやすくする為に入れておくことを推奨します。目次から見出しをクリックして、スクロールすることが可能になります。

 

 

 

EWWW Image Optimizer

アップロードした画像を圧縮して軽量化できるプラグインです。

画像を使用する際、画像が重くて、サイトが重くなってしまうケースがあります。

それを防ぎ、サイトのユーザビリティを向上してくれます。とはいえ、あまり期待する程の効果が見込めない

 

 

 

✔︎プラグインをインストールして有効化する方法

おすすめプラグイン7つを紹介しました。

では、早速プラグインをインストールして有効化する方法を画像付きで解説します。

 

タキナナ
タキナナ

手順は2ステップです。

 

1.新規追加→今すぐインストールをクリック
2.有効化をクリック

これだけです。

 

Step1 新規追加→今すぐインストール

ワードプレスのダッシュボードからプラグインをインストールします。

まず、「プラグイン」「新規追加」

をクリックして、

右上の検索枠にインストールしたいプラグインの名前を入力します

次は、

「今すぐインストール」をクリック

これでプラグインを有効化できるようになります。

 

Step2 有効化

インストールが完了すれば、「有効化」します。

有効化のボタンをクリックするだけでOKです。

 

タキナナ
タキナナ

お疲れ様でした。

 

これでプラグインのインストール、有効化は完了です。

 

補足「停止したい時」

プラグインを停止したい時は、「無効化」をクリックすればOKです

簡単ですね。

 

 

✔︎プラグイン導入時注意すべきこと

たまに、プラグインを何十個も入れている人がいますが、プラグインの入れすぎに注意しましょう。

下記のようなリスクがあります。

・サイトが重くなる
・プラグイン同士が干渉してバグが発生
・ハッキングされやすくやる

など

 

プラグインを導入する際は、

・多くても20個までにする
・3年以上更新のないプラグインは使わない

など工夫しましょう。

プラグインの導入数に関しては、決まりがある訳ではないですが、

まず20個以上も必要無いと思います。

数年〜3年以上更新がないプラグインなども、バグの原因になる可能性があるので、避けましょう。

 

 

✔︎【おまけ】あると便利なプラグイン紹介

参考程度にですが、

上記で紹介したプラグイン以外にも、あると便利なプラグインを3つほど紹介しておきます。

自分に合う物を選ぶようにしましょう。

Broken Link Checker

リンクが切れている記事があれば、お知らせしてくれるプラグイン。通知用のメールアドレスを設置しておきましょう。

 

 

 

AddQuicktag

よく使うタグや定型文を簡単に使えるようになる、効率化してくれるプラグイン。

 

 

 

Advanced Ads

グーグルアドセンス などの広告を好きな箇所に設置できるようになるプラグイン。

 

 

 

✔︎まとめ【プラグインでワードプレスを使いやすく!】

ブログを始めたばかりの方へ、おすすめプラグイン7つを紹介しました!

 

タキナナ
タキナナ

紹介した7つのプラグインを導入しておけば、まず問題ないと思います!

 

▼おすすめプラグイン7つ
・Google XML sitemap

・Tinymce Advanced 
・Contact Form7
・Akismet Anti Spam
・UpdraftPlus  WordPress Backup Plugin
・Table of contents Plus
・EWWW Image Optimizer

くれぐれも、プラグインの入れすぎには、気をつけてくださいね!

 

 

【最短5分】ワードプレスブログの作り方の記事へ移動

 

以上です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました