【簡単】WordPressブログにGoogleアナリティクスを設定する方法・使い方

BLOG

ワードプレスでサイト(ブログ)を開設したから、Google Analyticsを導入、設定したい!Google Analyticsの簡単な使い方を知りたい!

 

こんな方、当記事を参考に!

 

✔︎本記事の内容
・ワードプレスブログにGoogle Analyticsを導入・設定する手順
・Google Analyticsの簡単な使い方
・Google AnalyticsのIP除外設定について

 

ワードプレス でまだサイト(ブログ)を解説していない方は、下記の記事から参考に!
【初心者でも簡単5分】Word Pressブログの始め方【クイックスタートがオススメ】
WordPressの初期設定の手順・方法を簡単に解説【クイックスタート】初心者向け

 

✔︎当記事の信頼性

2019年の1月からブログを始めて、月間約4万PV、月間収益20万円の実績を出しました。ブログ運営歴は1年以上です。当ブログもワードプレスで開設しています。

 

Googleアナリティクスとは、Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

 

タキナナ
タキナナ

ワードプレス でブログを運営していくなら、Googleアナリティクスは絶対に必要です。

 

Googleアナリティクスを使用すると、サイト(ブログ)の訪問者数、閲覧数、ページ滞在時間、流入経路(Searchエンジン、SNS)など 多くの貴重な情報を計測、分析できるようになります。

Googleアナリティクスは、PCだけではなく、スマホのアプリでも確認ができるので便利です。

 

タキナナ
タキナナ

私はよくスマホのGoogleアナリティクスで、「今何人が記事を読んでいるかなぁ」、「どの記事が読まれているかなぁ」←こんな感じでブログの状況をチェックしています。

 

今回は、ワードプレスブログにGoogle Analyticsを導入・設定する手順、簡単な使い方IP除外設定など、わかりやすく写真付きで紹介していきます!

 

ワードプレスブログにGoogle Analyticsを導入する方法は、・プラグインを使用する方法コードを使用して手動で設定する方法など、いくつかあるのですが、

 

タキナナ
タキナナ

今回は、初心者でも簡単かつ安心に行えるプラグインを使用して設定する方法を解説します。おまけでIPアドレスの除外設定に関しても、解説しています。

 

多くのブロガーさんがプラグインを使用してGoogle Analyticsを導入しています。

 

 

✔︎ワードプレスブログにGoogle Analyticsを導入・設定する手順

タキナナ
タキナナ

ワードプレスブログにGoogle Analyticsを導入するのは、実は簡単です。数分で終わります。

 

では、早速ですが設定の手順を紹介していきます!

 

✔︎手順
❶Googleアナリティクスに登録

❷ワードプレスでトラッキング設定
 All in one SEO(プラグイン)を使用
❸動作確認(計測・分析できているかチェック)

 

❶Googleアナリティクスに登録

では、Googleアナリティクスへ登録します!

下記よりGoogleアナリティクスのHPも開けて、作業しましょう。

⇒Googleアナリティクス

 

タキナナ
タキナナ

まずは、Googleのアカウントでログインしましょう!

もし、Googleのアカウントを持っていない場合は、Googleアカウントを新規作成してからトライしましょう。

ログイン完了したら、無料で設定をクリックします!

 

このあとは、アカウントの設定画面になります。

アカウント名(必須)の箇所に、なんでもOKなので、名前を入力しましょう!

 

 

タキナナ
タキナナ

私の場合は、Turkey7 と入力しました。

 

次は、Googleアナリティクスで測定するタイプを選びます。(ワードプレスで開設したサイト(ブログ)の場合は、1番上のウェブにだけチェックをしておきましょう!)

 

次へ をクリックして

 

あとは、下記の4項目を設定すれば完了します!

・ウェブサイトの名前
・ウェブサイトのURL
・業種
・レポートのタイムゾーン

 

 

✔︎ウェブサイトの名前→自分のブログ名を
✔︎ウェブサイトのURL→ブログのURLを
✔︎業種→なんでも好きなタイプでOK
✔︎レポートのタイムゾーン日本

上記の入力が完了すれば、

「作成」をクリック

 

あとは、下記のような規約に関する画面が出てくるので、規約に同意すればOKです!

 

 

このような画面になればOKです!

 

タキナナ
タキナナ

次は、ワードプレスのアクセスを解析・分析するために、トラッキング設定をしていきます!

 

 

②トラッキング設定 All in One SEO

では、Googleアナリティクスの登録が完了したので、トラッキング設定をしていきましょう!

トラッキング設定の方法は、いくつかあるのですが、今回は、多くのブロガーさんも利用している方法、プラグイン(All in One SEO)を使用した方法を紹介します。

 

タキナナ
タキナナ

では、ワードプレスのプラグインを使用して、トラッキング設定していきます。

「All in One SEO」というプラグインを使います。

まずは、ワードプレスのプラグインから「All in One SEO」で検索して「All in One SEO」をインストールしましょう。

「今すぐインストール」→「有効化」します。

 

そして、次は、

Googleアナリティクスの画面に戻り、トラッキングIDを取得します。

下記の枠内の箇所です。

Googleアナリティクスを開き「管理」→「プロパティ設定」をクリック

トラッキングIDをコピーします。
トラッキングID=UA・・・の箇所

全てコピーしましょう。

 

続いて、ワードプレスの画面に戻り、サイドバーにある「All in One SEO」をクリックします。

スクロールすると、

下記のようにGoogleアナリティクスIDという箇所があるので、そこに先程コピーしたトラッキングID(UA・・・の箇所)を貼り付け(ペースト)ます。

 

貼り付け(ペースト)が完了したら、ページ上か下にある、「設定を更新」をクリックします。

 

おめでとうございます!

これでGoogleアナリティクスの設定が完了しました!

 

タキナナ
タキナナ

結構簡単でしたね!

 

では、次は実際に分析・計測ができているのか確認していきましょう!

 

③分析・計測ができているのか確認

タキナナ
タキナナ

Googleアナリティクスの設定が完了したので、実際に分析・計測ができるのか、チェックしておきましょう!

 

では、自分の(サイト)ブログへアクセスしてみます。

すると、Googleアナリティクスの右上の青色のアクティブユーザーのリアルタイム」の部分に「1」と表示されました。

しっかりと計測されていましたね!

 

もし正常に計測されない時は、トラッキングIDの入力がきちんとできていたか、再度確認してみてください!

 

タキナナ
タキナナ

これでGoogleアナリティクスの設定、計測確認が終わりました。

 

✔︎Google Analyticsの簡単な使い方(データの分析、計測)

では、Googleアナリティクスで、実際にどういったデータの分析や計測ができるのか少し紹介します!

 

✔︎ページビュー数

ページビュー数(pv数)とは、自分のページが見られた回数のことを指します。

例えば、2020.4.01〜4.30までのページビュー数が30,000pvだとすると、1ヶ月間の間に自分のサイトのページが30,000回見られているということです。

Googleアナリティクス上では、「行動」>「概要」をクリックすると、ページビュー数を見ることができます。

 

 

✔︎ユーザー数

ユーザー数とは、自分のページに訪れた人の人数を指します。

例えば、2020.4.01〜4.30までのユーザー数が23,000だとすると、1ヶ月間の間に自分のサイトのページに23,000人が訪れたということです。

Googleアナリティクス上では、「ユーザー」>「概要」をクリックすると、ページビュー数を見ることができます。

 

 

✔︎直帰率

直帰率とは、自分のページを訪れたユーザーが自分の他のページを訪れずに離脱した割合(%)のことです。
もっと簡単に言うと、サイト内で1ページしか見ずに、離脱した場合の割合(%)です。

例えば、2020.4.01〜4.30までの直帰率が80%だとすると、1ヶ月間の間に自分のサイトのページに訪れたユーザーが自分の他のページを訪れずに離脱した割合(%)のことです。

Googleアナリティクス上では、「行動」>「概要」をクリックすると、直帰率を見ることができます。

 

 

✔︎平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間とは、サイト(ブログ)のページにアクセスしてから、離脱するまでの平均時間のことです。

例えば、2020.4.01〜4.30までの平均ページ滞在時間が00:03:00だとすると、1ヶ月間の間の自分のサイトの平均ページ滞在時間は、3分だということです。

Googleアナリティクス上では、「行動」>「概要」をクリックすると、平均ページ滞在時間を見ることができます。

 

 

✔︎離脱率

離脱率とは、自分のページを訪れたユーザーが自分の他のどのページで離脱したかの割合(%)のことです。

例えば、2020.4.01〜4.30までの離脱率が75%だとすると、1ヶ月間の間に自分のサイトのページに訪れたユーザーがページ遷移を行なった後に、最後に訪れたページの割合は、75%ということです。

Googleアナリティクス上では、「行動」>「概要」をクリックすると、離脱率を見ることができます。

 

 

 

✔︎ページ/セッション

ページ/セッションとは、1セッションあたりのページビュー数のことです。

例えば、2020.4.01〜4.30までのページ/セッションが1.20セッションだとすると、1セッションあたり1.2の割合でページが見られているということです。

Googleアナリティクス上では、「ユーザー」>「ページ/セッション」をクリックすると、ページ/セッションを見ることができます。

 

 

✔︎IPアドレスの除外設定について

タキナナ
タキナナ

自分が自分のブログを閲覧すると、自分のアクセスもGoogleアナリティクスのデータにカウントされてしまいます。

 

よって、自分を除いた本当のデータを取得したいという場合は、自分のアクセスをGoogleアナリティクスで計測されないように、IPアドレスの除外設定をしておくことをおすすめします。

IPアドレスの除外設定のやり方は下記です。

 

❶下記にアクセス
サーバー監視/ネットワーク監視サービス

IPアドレスをコピーする(自分が制限をかけたい、お使いのPCやスマホからアクセスします。)

 

Googleアナリティクスの❶「管理」>❷「フィルタ」を選択する

 

「フィルタを追加」をクリック

 

すると、下記のような画面になるので、フィルタ情報を下記のように入力します。

 

✔︎フィルタ名ーわかりやすい名前でOK (例】アクセス除外
✔︎フィルタの種類ーカスタムを選択
✔︎フィルタフィールドーIPアドレスを選択
✔︎フィルタパターンー自分のPCやスマホのIPアドレスを入力

 

ここまで入力したら、あとは一番したの「保存」をクリックして完了です。

 

これで、IPアドレスの除外設定も完了です!

 

 

✔︎まとめ Googleアナリティクス導入は簡単!早速使ってみよう!

今回は、ワードプレス で作成したサイト(ブログ)Googleアナリティクスを導入する手順、使い方、IPアドレスの除外設定などに関する内容を解説しました!

ブログ運営を効率よく行っていくため、集客や収益化を成功させるためにも、Googleアナリティクスの活用は、必要不可欠です。

 

タキナナ
タキナナ

Googleアナリティクスをうまく活用して、サイト(ブログ)運営を行っていきましょう!!

 

 

タキナナ
タキナナ

Googleアナリティクスの設定が完了したなら、次はGoogleサーチコンソールの設定をしましょう!

 

Googleアナリティクスの設定が完了していれば、Googleサーチコンソールの設定は数分で終わります。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました