Go Card(ゴーカード)が最強な理由 オーストラリア留学編(ゴールドコースト/ブリスベン)

TRAVEL

オーストラリア(クイーンズランド州)における生活にかかせないのがGo Card ゴーカードです。
Go Cardとは日本で言うPasumoSuicaの様なもので、公共交通機関を利用する際に使える便利なカードなのです。

私は以前オーストラリアのブリスベンに留学をしておりました。
ブリスベンやゴールドコーストに住んでいた方なら99%知っているでしょう。

Gocardとは

マイゴーカードです

Go Cardとは!!
クイーズランド州内共通のICカードです。

日本で言うPASMOやSuicaだと思って頂ければ分かりやすい!
Top up =(チャージの意味)して電車やバス、船に乗降する際に、
車内や改札に設置されているタッチする箇所にタッチして使います。

日本でもわざわざ切符を買ったりするのは、時間が勿体無いでしすし、手間ですよね?
Go Cardを使うのが便利ですし、お得ですので、必ず購入しておきましょう。

どこで買えるの?

・Go Cardは駅やバスターミナルに設置されてある自動チャージ機で購入ができます。

・ブリスベンやゴールドコースト近辺のコンビニニュースエージェンシーでもお手軽に
 Go Cardを購入することができます。

Go Card 買い方、チャージ

Go Cardは各駅やバスターミナルに設置されている自動チャージ機で購入することができます。
各言語対応(英語、中国語、フランス語、日本語)
そんなに購入は難しくなく、案内される手順に沿って買いたいカードを選択すればOKです。

紙幣とクレジットカードに対応しています。
クレジットの場合Pay By EFTPOS or Credit で支払います。

※最初カードを発行する時は、初回のデポジット10ドル+5ドル以上のチャージが必要です。

コンビニでも購入やチャージができます。(セブンイレブンなど) 

店員さんに「Hi mate how’s going? I’d like to have a new Go Card!  Can you top up 50$ for me ?   [こんにちは!ゴーカード作りたいんやけど、50ドル分作ってくれん?]」
⤴︎
こんな感じでお願いするといいですよ!

種類に気をつける(4種類)

Go Card 実は4種類あります。
内容は、
大人用の(青色カード)
学生用の(緑色カード)
高齢者用の(赤色カード)
子供用の(黄色カード)5-14歳

※気をつけないといけないポイントですが、
基本的に語学留学等で語学学校に通っている人は、青色の大人用カードになります。


緑色の学生用カードはオーストラリアの大学や大学院に入学して勉強している人に適用されます。

学生用の緑色のカードが安いからといって、
コンビニ等で学生証の確認を曖昧にしてもらったり、もしくは、友達に買ってもらったりして手に入れる人もいるそうですが、

⤴︎ それは止めましょう
公共交通機関では定期的に警察によってGo Cardと学生証の提示を要求されることがあります。

私の友達が緑色のゴーカードを使っており、警察に罰金される所に居合わせました。
 結局自分がバカを見ます。

通っている学校によっては、
緑色のカードをゲットできる可能性もあるので、聞いてみることをお勧め致します。

8回以上/per week 乗るとお得!!

Go cardの最高にいいポイントです。
平日計8回以上使用すると、9回目以降はどんなに長距離の移動でも半額になります。

通学で行きと帰りを普通に往復すると、週5日ですでに10回になりますね、

なので、基本的に週末の移動は安くなるのです。システム考えた人賢いですね。
週末多くの人が遊びに行きやすくなる。

なので、
ブリスベンで平日は大学生をしている人達が週末格安でゴールドコーストまで遊びに行けるのです!!

毎週でもいけますよ!⤴︎笑

ちなみに私がブリスベンに住んでいた2015年は、10回目以降が無料になっていました。
⤴︎調べてみると、やはり2017年から9回目から半額に変更されているようでした。

Trans Link (トランスリンク)

これは必須です。
乗り換えナビのようものですね。
出発地と目的地を経路が表示されるサイトです。
http://translink.com.au/

オーストラリアでは日本と違い、
まず時間通りにバスが来ることが稀なので、
そこはオージーらしくおおらかに待ちましょう笑

・ちなみに当時私は知らなかったのですが、
トランスリンクのサイトから自分が使っているGo Cardの番号とクレジットカードを入力して登録しておくと、残高が少なくなった時自動でTop Up(チャージ)できるそうですよー!

まとめ

以上Go Cardに関する記事でした。
これからクイーグランド州で働かれる方、留学される方是非参考にしてください!

ではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました