フリーランスは、責任感と行動力があれば誰でもなれる話【スキル不要です】

BUSINESS

フリーランスの世界って厳しいのかなぁ?誰でもなれるものかなぁ?必要な能力や経験って何?

 

今回の記事ではこういった内容を解説しています。

 

・フリーランスは誰でもなれる件
・責任感と行動力さえあれば大丈夫
・取り敢えずスキルは不要

 

▼当記事の信憑性

タキナナ
タキナナ

私は2020年7月末で外資系の会社を25歳で退職。ブログや動画編集の領域でフリーランス独立して、現在フリーランスとしてバリバリ活動しています。

 

フリーランスと聞くと、

なんだかPC一台で好きな場所で働いていて、かっこいいなぁー。

憧れるけど、なんだか自分には無理そう、、

こんな感じの先入観があったりするんですよね。

 

でも大丈夫です。

実際にフリーランスになってみて、実感したのは、

 

タキナナ
タキナナ

フリーランスに最も必要なのは、「責任感」「行動力」だからです。

 

では、詳しく解説していきますね。

 

▼参考関連記事

✔︎フリーランスは誰でもなれる件

フリーランスは誰でもなれますよ。

もう1度言います。

 

タキナナ
タキナナ

フリーランスは誰でもなれます。

 

今現在の日本でのフリーランスの人口は、1100万人を超えているとされていて、全人口に対する割合は、17%前後と言われています。 参照: https://furinare.jp/population/

 

フリーランスとは、要するに個人事業主として働く人達が含まれているので、
皆さんが想像するPC1台で働く系の人達は、総人口のおおよそ10%前後ではないでしょうか?

まだまだ少ないですが、

10人に1人がフリーランスとして働いているので、正直この数字は、誰でもフリーランスになれることを証明する数字ですね。

 

アメリカでは、既にフリーランスの割合は、約35%と言われているので、これから日本でも同じようにフリーランス人口は増えていくと思います。

 

フリーランスになるために、何の準備が必要??

 

こういった内容を聞かれることもあるのですが、

タキナナ
タキナナ

フリーランスに準備なんて必要ないです。

 

取り敢えず独立して、速攻で最低限のスキルを身につけて、案件をこなしていくことも可能です。(後ほど詳しく解説します。)

 

 

✔︎責任感と行動力さえあれば大丈夫

フリーランスは、責任感行動力があれば大丈夫です。

これめちゃくちゃ重要なことで、

まず、

タキナナ
タキナナ

意外とこの「責任感」というものを持ち合わせていないフリーランスの方が多いんですね

 

例えば、

・納期を守らない
・音信不通になる
・適当な仕事しかしない

こういった人も沢山いるのは現実です。

 

会社員だったら、納期をしっかり守ったり、お客様にすぐに返信したり、当たり前のことだと思いますが、

フリーランスには、上司という存在がいないので、こういった無責任な行動に陥りがちな人が沢山います。

 

タキナナ
タキナナ

そういったフリーランスは、すぐに信用を失って淘汰されていくでしょう。

 

しかし、これって

会社員として普通に仕事をこなせていた人であれば、当たり前にできることなんですよね。

納期をしっかり守ったり、即レスを心がけていたりするだけでも、信用されます。

 

【Question】
皆さんは、下記のAさんとBさん どちらに仕事を依頼したいですか?

Aさん
ースキルはベテランだが偉そうで、納期は過ぎるし、返信返ってこない

Bさんー駆け出しフリーランスだけど、納期は必ず守るし、即レス、成長意欲が高く丁寧。

どう考えてもBさんに頼みたいですよね(笑)

 

タキナナ
タキナナ

よって、当たり前の「責任感」を持ち合わせている人であれば、多少スキルが乏しくても、全然仕事を振ってもらえるはずで、むしろチャンスです。

 

「行動力」に関しても、

フリーランスにとって、かなり大切な能力です。

会社員であれば、会社が仕事を振ってくれますが、フリーランスの場合は、最初自分で案件を取らないといけないからです。

自分から積極的に仕事を貰いにいく姿勢、これがないと、暇なフリーランスになってしまいます。

 

ただし、行動力がある人にとっては、
行動して実際に取った案件は全て自分の収入に繋がるので、会社員よりも収入は数倍増えるかもしれませんね!

 

責任感行動力を大切にすること。

日頃から気をつけましょう。

 

 

✔︎取り敢えずスキルは無くても大丈夫

フリーランスなりたいけど、スキルがないから、まだ会社を辞められないんです。

 

気持ちは、痛い程わかります(笑)

 

タキナナ
タキナナ

ただし、本当にフリーランスになりたいのなら、今すぐフリーランスになっても大丈夫です。

今の私はこう思います。

 

例えば、ライター業動画編集 他、

そこまでハードに準備しなくても、すぐに稼げるようになるスキルは、今の時代 沢山存在しています。

語学が得意な人であれば、オンライン教師でも良いですよね?

 

タキナナ
タキナナ

フリーランスと聞くと、敷居が高いように思ってしまう人もいますが、そうでもないんです。

 

動画編集を例に上げると、TechAcademy(テックアカデミー)やMoviehacks(ムービーハックス) のような講座を短期集中で受講してしまえば、すぐに案件を取れるはずです。

ライター業に関しても、会社員をやりながら、2、3ヶ月ブログを書いてみたり、クラウドワークス で稼いでみたりすると、多少なりとも自信が付くかと思います。

 

参考関連記事

 

もちろん、フリーランス初月から、会社員時代と同じ金額を稼ぐのは、簡単ではないかもしれませんが、

フリーランスだと、住む場所も働く時間も自由なので、生活費を落とすことも、働く時間を増やすことも、調整が効きます。

 

タキナナ
タキナナ

フリーランスになっても、日本の社会で餓死することはまずないので、怖がらないでOKです

 

特に、私と同じまだ20代や10代の人は、失敗しても、その失敗は長い人生においてかなり貴重な財産になります。

是非、一歩踏み出して

新しい挑戦をしてみてくでさいね!

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました