ecbo cloak 使ってみた感想 スマホでかんたん!登録したい便利な荷物預かりアプリ

FUTURE / GADGET

ecbo cloakとは、スマホでかんたんに荷物預けることができるアプリ、Webサービスです。 

・コインロッカーが空いていない時
・近くにコインロッカーがないって時
・旅行中や出張中に荷物を一時的に預けたい時

って多々ありますよね?

そんな時
・あー荷物預けられる場所ないかなぁ
・ロッカー空いてなかったらどうしよう
・この荷物はロッカーには、入らないなぁ
・事前に荷物を預ける場所を予約できてればいいんだけど、


こういった悩みや願望が出てくるはずです。

ここで、紹介したいのが
「ecbo cloak(エクボクローク)」です。

こんにちは!
外資系リーマンブロガー のTurkey7です。

先日わたしは、
こういったツイートをしました。


先日、前々からずっーと気になっていた
「ecbo cloak」に登録してみて、
実際にサービスを使わせて頂きました。

よって今回は、
ecbo cloak を実際に使ってみた感想や登録の流れ、サービスについて情報共有します。

ecbo cloakとは

東京駅内 ecbo cloak

スマホでカンタンに荷物を預けることができるサービスです。

特徴は、
・スマホからかんたんに事前予約可能
・大きい荷物でも大丈夫
・かんたんに登録できる
・手ぶらで観光可能になる
・リーズナブルな料金設定
・「コインロッカーが空いてない!」を避けることができる


かなり魅力的なサービスですね!

ecbo cloakは、
店舗などに存在する空きスペースに着目して、「荷物をあずけたい人」「荷物を預かるスペースをもつお店」を繋げている画期的なシステムなんですね。

-例-
カフェ・ゲストハウス・ホテル・コワーキングスペース・シェアオフィス・カラオケ・漫画喫茶・神社・駅構内


コインロッカーと変わらない料金(400円または700円)で荷物をかんたんに預けることができます。

現在では、47都道府県にまで広まっており、
全国でecbo cloakのサービスを使うことができるそうです。

登録は超簡単【GoogleやFacebook連動可能】

実際にecbo cloakへ登録して使用しましたので、
登録の仕方を共有します。
かなり簡単でした。

FacebookやGoogleのアカウントがあれば、
本当にかんたんに終わります。


1.ecbo cloakの公式サイト(アプリ)にて新規登録画面へ行き

2.Googleアカウントはじめるをクリックして次に進み。


3.その後に入力するのはクレジットカードの情報くらい。

4.それで登録完了。これで予約することが可能になります。


※私は今回メールアドレスでは登録してませんが、
メールアドレスでの登録もかんたんで、名前や年齢、住所、クレジットカードの情報を入力すれば、すぐに登録完了します。

カンタンですね!

ecbo cloak 使い方 

登録が完了すれば、
使い方はとてもカンタンでした。

まずは、
近隣に預け場所があるか、
GPS機能で確認することが可能です。

もしくは、
地名(例-渋谷、新宿)を入れて
預け場所を検索することも可能です。

その後は、
預け荷物の
・個数
・日時

を入れて、希望の店舗を探すのみです。

希望の店舗が見つかれば、
あとは、「予約する>」より

支払い画面へ行き、
支払いを完了させます。

すると、
QRコードが発行されます。
それをチェックイン時(荷物を預ける時)にスタッフに読み取ってもらえば完了。


そして、荷物を再度取りに行った時に
また同じQRコードを読み取ってもらえば、チェックアウトが完了します。


以上です。

荷物の(大きさ・量・料金・時間)は?!

私がecbo cloakを利用した際に、
とても助かったのが、サーフボードのような大きな物も預けることができる事です。

ちなみに、私が利用したのは、
@東京駅の[改札内・地下] グランスタ内クロークサービスです。

皆さんが気になる
荷物の量料金について
確認してみました所、
現在は下記になっています。

バックサイズ(最大辺が45cm未満)
1個 400円(税込)/日

スーツケースサイズ(最大辺が45cm以上) 
1個 700円(税込)/日

2日以上預けることも可能なので、
まるで荷物のホテルのようですよね!


※私がサーフボードを預けた際は、
特に荷物の大きさや重さの上限がありませんでした。

荷物が大きい人には、
かなり助かるポイントです。

ecbo cloak メリット・便利な特徴

以上ここまで読んで頂き、
カンタンにecbo cloakのメリット・便利な特徴を下記に箇条書きでまとめてみました。

・カンタンに登録できる(facebook・Google連動)
・スマホで事前予約・決済ができる
・日本語を話せなくても簡単
・ クレジットカード決済でキャッシュ不要
・地図で荷物を預けられる場所がすぐわかる
・日本全国で使える
・預入荷物のサイズ上限がない
・預入荷物に20万円まで保障の保険が付いている
など

登録料金も無いですし、
登録もカンタンで、数百円で荷物を預けられる
ecbo cloak 登録しない理由が逆に見つかりません。

注意点

気をつけておきたい点としては、
・地方にまだ少ない
・登録が必要


これくらいしか思いつきませんでした(笑)

地方にまだ少ないという点に関しては、
おそらくですが、今後次第にどんどんにサービスを拡大していき、預けられるクロークも増えていくことが予想されるでしょう。

登録に関しても
コインロッカーであれば、登録などは必要ないですが、
ecbo cloakは、登録が必要になりますので、若干の手間かもしれませんね。

しかし、登録は3分で終わりますし、
登録しておくことのメリットが
事前決済可能、場所の確保予約が可能、QRコードチェックインなど、たくさんありますから
そこは理解しておきましょう。

最後に

数年前から気になっていたecbo cloakについて、
やっと使う機会がありましたので、

ぜひ皆さんにも、
この便利なサービスを知って頂きたいと思い記事を書かせて頂きました。

本当にオススメです!!

以上
最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました