「仕事に行きたくない 」そう思うのは正常、転職前に確認したいこと

BUSINESS

・会社や仕事に行きたくない
・仕事に行くのが辛い
・今の職場を辞めたい

 

こんな方、当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは、副業ブロガーのタキナナです。私は2019年日系の大手企業を1年8ヶ月で退職→外資系IT企業へ転職しました。ちなみに、2020年8月からフリーランスとして独立します。

 

先日、私はこういったツイートをしました。




・朝、会社へ行くのが憂鬱な人
・休日終わりの平日がたまらなく嫌な人
・仕事前の朝、体調を崩してしまう人


我慢をしすぎたり、頑張りすぎたりするのは、正直今の時代において特にオススメできません。


普通の会社員だと1週間の内、5日間も会社に拘束されているわけです。


バリバリのエリートビジネスマンや、会社のために残業しまくるやる気のある会社員もいいかもしれませんが、世の中の多くの人は、「できるだけ仕事なんてしたくない」と思うのが本音でしょう。

 

仕事や会社に行きたくないのは、正常です。
今から詳しく話します。

 

✔︎「会社に行きたくない」は正常です。

皆さんの想像以上に、「仕事に行きたくない」という心境の人は多いです。

・朝、会社へ行くのが憂鬱
・休日終わりの平日がたまらなく嫌
・仕事前の朝、体調を崩してしまう

こんな人たち

 


下記のデータが、どれほどの人たちが「仕事や会社へ行きたくない」と思っているのかを示しています。

マイナビニュースは会員300人以上へ調査を実施。
「会社に行きたくない」「働きたくない」と回答した人は、全体の69.4%。 
参照元:マイナビニュース

 

タキナナ
タキナナ

全体の約70%が会社に行きたくないと思った経験があると公表しています。

 

 

「現在の仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる」という労働者は全体の59.5%。
参照元:厚生労働省による労働安全衛生調査

 

タキナナ
タキナナ

約60%ですね。

こう見ると
「えー私の周囲の人、みんな黙々と仕事してるのに、、」
「こんなに沢山の人が仕事行きたくないと思ってるんだぁ、、」

なんか、驚きですよね、、、


タキナナ
タキナナ

もうほとんどの人たちが「仕事・会社に行きたくない」と思っているのです。



実は、あなただけが辛いのではなく、皆同じなんです。

それは、正常なのです。

 

 

✔︎なぜ行きたくないのか【確認しておきたいこと】

多くの人が同じように「会社や仕事に行きたくない」と思っていることが、わかりました。

では、そもそも皆さん、

どのような理由で、「会社や仕事に行きたくない」と強く思ってしまうのでしょうか?

 

仕事が辛い、楽しくないと感じる理由

多くの人が、仕事に行きたくないと思う理由は、下記のような理由です。

1.慣れてしまった
(成長を感じられない)

2.ミスばかりしてしまう
(仕事が合っていない)

3.労働環境が最悪
(残業が多い、休日出勤)

4.人間関係
(上司や同僚と合わない、尊敬できる人がいない)

5.モチベーションが湧かない・楽しくない
(興味のない業界・職種)



この中でも、(1〜3)労働環境・人間関係モチベーション(やる気)に関する悩みが、圧倒的に多いそうです。

 

 

 

✔︎あなたは頑張ってる、我慢しすぎないことも大切

辛い思いをしていて、

・精神的に病んでしまったり
・体調を崩してしまったり
・やる気が湧いてこなくなったり

上記のような症状は、あなたの心のサインです。


我慢しすぎかもしれませんよ?

 

もう少し、「よしっ自分は頑張っている」と自分の心の声に耳を傾けてあげましょう。

タキナナ
タキナナ

それは、決して甘えでもありませんし、あなたに忍耐力がないという訳でもありません。

 

むしろ、あなたの身体や心が、正常に機能しており、より幸せを感じられる環境へシフトして行きたいという、大切な機能を果たしているのです。

我慢のしすぎは、別に偉くないです。

良かったら、こちらの記事も参考に
人生は我慢大会や競争ではない。 今すぐ思考を変えるべき理由

 

 

✔︎朝つらい、仕事行きたくない【試してみたい解決策】

では実際に、

・朝、会社へ行くのが憂鬱な人
・休日終わりの平日がたまらなく嫌な人
・仕事前の朝、体調を崩してしまう人

どういった行動をしていけばいいのでしょうか、

 

3つの解決策を紹介します!

 

1.仕事終わりや休日に楽しみなことを増やす

仕事終わりや休日に楽しみなことを増やしてみましょう。

例えば、

・仕事終わりのジム(筋トレ)
・習い事(語学・音楽・スポーツetc)
・旅行の計画
・カフェで読書

など

辛いことの後にも、
こういった趣味や楽しみ、ワクワクすることがあれば、もう少し、頑張れるかもしれませんね^ ^

こちらの記事も参考に
休日(土日)朝起きれない 休日こそ朝活のすすめ/【人生が変わる】

 

 

2.上司や同僚に相談する

これは意外と効果ある方法です。

案外多くの方が、
「仕事や会社に行きたくない」と思いながらも、

自分1人で抱え込んでしまっていて、実は、誰にも相談していないなんて事もあります。


確かに、上司や同僚へ人間関係や労働環境について相談することは、勇気が必要です。

タキナナ
タキナナ

しかし、あなたの気持ちを伝えないと相手が気づいてくれない場合がほとんどです。

 

(例)✔︎私の経験
職場でタバコ休憩の時間が長いし、朝遅刻することが多いし、でも人柄は決して悪くないという上司がいました。その上司は、そんなダラダラとした働き方をしているので、もちろん労働時間に対する意識も低くサービス残業をしまくっていました。

ある日 そのダラダラ上司が私ともう1人の同僚に対して、いつも定時で帰るから「やる気があるのか」と聞いてきました。

私は、キレそうなりましたが(笑)しっかりと冷静に意見を伝えました。「あなた達の働き方を見直してから言ってこい」

それ以降、不思議と、その上司の遅刻やタバコ休憩も減少して、尚且つ ものすごく私へ気を使ってくるようになりました。

 

タキナナ
タキナナ

私は、その上司の働き方に対してイライラしていましたが、意見を伝えたことによって解決されました。



皆さんも、上司や同僚と喧嘩をする必要はないので、相談ベースで意見を伝えてみるといいかもしれませんよ。

 

 

 

3.休む

・精神的に病んでしまったり
・体調を崩してしまったり


こうなってしまうくらいなら、1日、2日仕事を休んだって全然構わないのです。

 

タキナナ
タキナナ

休むという行為も立派な手段です。


疲れた状態で仕事へ行っても健康(身体)や精神にとって良くありませんし、業務に悪影響が出てしまう可能性だってありますよね。


会社によっては、一定の期間(1ヶ月や数ヶ月)休職をさせてくれる所だってあります。

その間給料は発生しないかもしれませんが、健康や精神的な部分の方が、よっぽど大切ですよ!


もし、少しの期間も休ませてくれないような職場や労働環境の中にいるのならば、その環境を一度疑ってみてください。

 

すぐにでも転職を考えてみてください。

 

 

✔︎辞めるのも手段の1つ

「もう辞めてしまいたい」
「辛い」

辛いにも2種類あります。


本当に大好きなことを頑張っている中での、我慢や苦労ならOKです。

それは我慢ではなく努力や成長と捉えることができますからね。
(例)プロのサッカー選手になりたいから、過酷な練習をする
(例)自分のお店を作るたいから、猛訓練をする


タキナナ
タキナナ

こういう場合の辛さは、ポジティブな辛さです。

 

 


しかし、


この記事の読者さんは、おそらくネガティブ要素が強い辛さを感じていると予想します。

職場の労働環境・人間関係・モチベーション(やる気)の悩みや問題

これらは必要のない我慢であり、人生に悪影響を及ぼします、成長もありません。

タキナナ
タキナナ

この場合の辛さは、ネガティブな辛さです。




ネガティブな辛さが強い場合は、1度会社を退職して、ゆっくりと自分が、

・どんな仕事をしたいのか
・どんな人達と働きたいのか
・どんな場所で働きたいのか
・雇われるということに向いてないのか

など、深く考える時間を作ってみても構いません。



急に会社を辞めても、日本には、失業手当再就職手当などの制度もあるので、まず大丈夫です。 

どうにかなるものです。


タキナナ
タキナナ

私も過去に一度、次の会社が決まっていない状態で退職をしましたが、ゆっくりと人生について考える時間ができて良かったです。

参考人気記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ【第2新卒も必見】

 

 

✔︎転職で相談に乗りたい場合 / 転職エージェントがおすすめ

上記にいくつか、

「会社や仕事に行きたくない」場合の処方を記載しましたが、

多くの人が、「それらの処方に効果がないから悩んでいるんだ」と思っていることでしょう。

そんな方へは、思い切って、転職をオススメします。


もう今の日本では、転職を3回、5回しようとも、珍しくはありません。皆さん(転職経験がない人)は信じられないかもしれませんが、かなり多くの人が転職をしています。

 

「転職をしたことがある」と回答した人は全体の52.5%となり、世の中の半数以上が転職を経験していることがわかったそうです。日本だけではなく、世界レベルで見ると、この数字はもっと割合が伸びることでしょう。
参照元:DODAの転職経験の調査

 

タキナナ
タキナナ

とにかく環境を変えましょう。

我慢をしていても、精神と人生の消耗をしてしまうだけです。

世界は広いです。

もしかしたら、一歩踏み出す行動によって、その勇気によって、幸せを感じられる環境へシフトできるかもしれません。


✔︎おすすめの転職エージェント

転職活動をするなら、在職中でも転職活動を支援してくれる下記のような転職エージェントを利用することをオススメします。


【統合型エージェント】

✔︎リクルートエージェント
公式HP→ https://www.r-agent.com

✔︎DODA
公式HP→https://doda.jp/

【20代特化型エージェント】

✔︎
ウズキャリ第二新卒
公式HP→
https://daini2.co.jp/


面接のスケジュールを調整してくれたり、色々と求人を紹介してくれたりするので、会社の業務や残業などで忙しい人や疲れている人にも、使いやすいです。

 

参考人気記事第二新卒、転職経験者がオススメする転職エージェント3選+3選【安心サポート】

 

 

 

✔︎まとめ


「会社へ行きたくない」

・朝、会社へ行くのが憂鬱な人
・休日終わりの平日がたまらなく嫌な人
・仕事前の朝、体調を崩してしまう人


そんな方達のために、少しでも人生を豊かにするため

役に立つ情報を発信できればと思いまして、私の経験を交えながら今回の記事を書きました。


タキナナ
タキナナ

「会社に行きたくない!」そう思うのは、正常ですよ。

自分に嘘をつかない、洗脳されていない、ということですからね!

皆さんも幸せになる勇気を持って、一歩づつ進んで行きましょう。

 

最後まで読んで頂いた方へ、
きっとあなたの背中を後押してくれるであろうオススメの本を紹介しておきます。

「自分の中に毒を持てーあなたは常識人間を捨てられるかー」

私は、この本の著者、日本の芸術家の岡本太郎

「いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

この言葉に強く心を打たれ、脱サラする決意ができ、人生が変わりました。

 

 

参考人気記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ【第2新卒も必見】

参考人気記事【社会人向け】おすすめ副業8種類を紹介。今すぐ副業を本業にするべき理由

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました