転職が怖いは幻想。転職と独立を経験した25歳が解説します。

BUSINESS

転職が怖いと感じてしまい、何も行動できない。今の会社を辞めたいけど、次の職場が決まってないし不安。怖い気持ちを払拭したい、、

 

こんな方当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは、タキナナです。先日私はこういったツイートをしました。

私は日系大手メーカーを1年8ヶ月で退職して、金髪になり独立失敗。そこから外資系IT企業転職て、社会人4年目でフリーランス独立しました。

 

こんな私が言いたいのは、

「転職が怖い」という感情は幻想だということ。

自分の心の声に正直に向き合い、行動すれば、怖いという感情よりも幸せや期待を感じるはずです。

 

タキナナ
タキナナ

今の時代、若い人なんて大体転職経験するので、ちっとも怖くないですよ、、

 

✔︎当記事でオススメ紹介している転職エージェントは下記です。

リクルートエージェント
専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピール。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。
doda
リクルートに次ぐ、大量の求人数を誇る転職サイトで外資系の求人も多く、相談に乗ってくれる所も特徴。
ウズキャリ第二新卒

ブラック企業求人の徹底排除が特徴。第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

 

 

✔︎転職が怖いは幻想。何が怖いのか向き合おう

タキナナ
タキナナ

転職が怖いって感じるのは、ぶっちゃけ幻想ですよね、

 

転職が怖いと感じている人へ、まず最初に知って欲しいのが下記です。

 

タキナナ
タキナナ

日本に会社の数は何社あるか知っていますか?

約400万社あると言われています。新卒組が大好きな大企業だって、1万社以上も存在しています。

転職を怖がる人達は、狭い世界観に陥りがちですが、あなたが辛い職場で働いている間に、楽しくストレスフリーな職場に転職して働いている人は沢山います

 

新卒で3年以内に辞める人も3割以上いる時代ですしね、、、

 

タキナナ
タキナナ

私も日系の古い価値観がはびこる大手企業で働いていた時は、「自分の人生終わった」と勘違いしていましたが、

勇気を出して、会社を辞めたことにより、外資系のホワイト企業へ転職できました。

 

転職サイト・エージェントについては、

 

タキナナ
タキナナ

ちなみに、当時、リクルートエージェントdodaなどの転職エージェントをメインで利用していました。現在でもたまーにウズキャリ第二新卒 などで求人を探したりします

▼転職エージェントについては、後ほど詳しく解説しています。

 

今の時代って、大手企業で一生安泰とか、、そういった常識も崩壊していて、

逆に数回転職して色々な経験をしている人や小さな企業勤めでもキルを持っている人の方が有利な時代ですよね。

 

 

転職を怖いと感じる原因は、下記の3つのパターンが多いです。

▼転職先が決まるのか不安

▼給料や労働環境への不安

▼周囲からの目線や声への不安

 

転職先が決まるのか不安 

転職先が決まるのかが不安な人は、なぜ今すぐ転職活動をしないのでしょうか、

転職先が決まるのかが不安なのであれば、在職中に転職活動してみればいいんです。

「地方だから面接に行けない」という言い訳も聞こえてきそうですが、今の時代Web面談で完結する会社は探せばいくらでもあります。

まずは行動です。

 

給料や労働環境への不安

「給料が下がるのが不安」
「残業があったら嫌だなぁ」
「職場の人との人間関係は大丈夫かなぁ」

世の中に自分が求める物、すべてを満たしてくれる都合のいい会社なんて中々存在しません。

 

例えば、あなたの優先事項
「ブラック残業や古い体質のしきたりから抜け出したい!!」の場合、、

 

タキナナ
タキナナ

多少給料が下がっても、ホワイトな労働環境の職場へ転職すべきです。

給料が下がろうと、会社員の給料なんて、たかだか数万円の差です。

それなら、給料なんかに囚われずに、自分がストレスを感じない、成長できる職場を選びましょう。

 

周囲からの目線や声への

親や上司からの批判や声を気にしすぎてしまい、転職を恐れてしまうケースもありますよね。

例えば、上司に「転職なんてしたって、絶対失敗する!」こんなこと、私も言われた記憶ありますよ笑、、、

結果大成功でしたけどね、

あなたの人生は、あなたのものです。

あなたの将来なりたい姿が、上司や親の姿でないのなら、彼らの意見を聞く必要はありません。

 

タキナナ
タキナナ

応援してくれる人や転職経験者の声を聞くようにしましょう。

 

 

✔︎転職の怖さを払拭する解決策

転職時の怖さを払拭、軽減するための解決策を紹介します。

✔︎在職中に転職活動を始める

在職中に転職活動を始めちゃいましょう。

実際に在職中にスキマ時間を上手く使って、転職活動をする人は多いです。

会社を辞めてから転職活動を始めるのは、メンタル的にキツイと感じる人が多いはずです。

最近は、面接を実際に受けに行かなくても、オンライン面談などでお昼休み中や仕事終わりに対応してくれる企業もあります。

 

タキナナ
タキナナ

在職中の転職活動のハードルは、どんどん低くなっているので、怖がらずに挑戦してみてください。

 

✔︎転職エージェントを上手く頼る

転職活動を始めるのであれば、リクルートエージェントdodaなどの転職エージェントの利用が1番楽です。

特に転職を怖いと感じていたり、自信がない人は、転職エージェントのキャリアアドバイザーが親身に話を聞いてくれて、

実際に企業へ推薦してくれたり、おすすめの求人を紹介してくれます。

 

タキナナ
タキナナ

仕事が忙しくて転職活動に身が入らない人のサポートにもなってくれるので、かなり心強いですよ。

 

下記は、おすすめの転職エージェントです。


【統合型エージェント】

✔︎リクルートエージェント
公式HP→ https://www.r-agent.com

✔︎DODA
公式HP→https://doda.jp/

【20代特化型エージェント】

✔︎
ウズキャリ第二新卒
公式HP→
https://daini2.co.jp/


リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント

✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル(在宅ワーク求人も)

✔︎第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。他社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれます。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

タキナナ
タキナナ

リクルートエージェントの公開求人だけでも、例えば、在宅ワーク」で105件ヒットします。

 

また、求人数は多いし、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

 

安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 DODA

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)

✔︎在宅・第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群

✔︎外資系や非公開求人も多い

 

doda は、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

深田恭子さんがDODA子を演じてるCMも有名ですね。

これから20代で転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

 

タキナナ
タキナナ

dodaは、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。

 

dodaについて、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!

 

dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

 

 

満足度業界No.1 最大手のサーポート体制

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上

✔︎ブラック企業求人の徹底排除

✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い

✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

タキナナ
タキナナ

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。ウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

内定率86%、定着率93%、ブラック企業排除

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

タキナナ
タキナナ

転職エージェントを紹介しました。これらの転職支援サービスは、どれも完全無料なので、是非、有効活用してみてくださいね!

 

下記の記事では、おすすめの転職エージェントなどを詳しく紹介しています。

 

✔︎副業を始めて副収入を作っておく

副収入があると、転職先が決まっていない状態で会社を辞めても、取り敢えずなんとかなる! 

こういった安心感が生まれるので、おすすめです。

 

タキナナ
タキナナ

私は実際に、副業で稼げるようになって、フリーランス独立をしました!

副収入はかなり自分の安心材料、自信になりますよ!

 

おすすめの副業を知りたい人は下記の記事を参考に
【社会人向け】おすすめ副業8種類を紹介。今すぐ副業を本業にするべき理由
副業禁止はおかしい 法律上はOK?!今すぐ副業を始めるべき理由

 

✔︎実家に戻る

実家に戻れる環境がある人は、会社を辞めて、少しの間実家に戻ってみてもいいかもしれませんね。

人の消費の大部分が家賃や食費なので、実家であれば、大きな収入が無くても、生きていけます。

精神的に安定した状態を保ちながら、自分のペースで転職活動を行うことができますね。

 

 

✔︎今はやりたいことがやりやすい時代

今はやりたいことがやりやすい時代になりました。

一昔前であれば、転職エージェントなどの無料サービスも存在していなかったですし在宅で私服の仕事が許されるIT企業だって存在しなかったのです

 

今はどうでしょうか?

転職を怖いと感じる自分が滑稽に見えないでしょうか?

 

タキナナ
タキナナ

SNSクラウドソーシングで仕事を取り、フリーランスとして自由に働いている人だって、多くいます。

 

私も現在は、フリーランスとして、自分のやりたい生き方を実現できている最中ですが、やはり、素晴らしい時代だと思っています。

 

下記は、私がフリーランス独立に迷っている時に読んだ本で、背中を押された1冊です。転職に一歩踏み出せないあなたの背中を押してくれること間違いないので、是非読んでみてください。

 

✔︎私は転職先が決まってない状況で会社を辞めました

会社を今すぐに辞めてやりたいけど、転職先が決まっていない、、どうしよう、、

 

こういった人へ伝えたいことは、

 

タキナナ
タキナナ

別に転職先決まってない状態で会社を辞めても、貯金が無くても、日本という国で死ぬことはないですよ。

 

私は転職先が決まっていない状態で会社を辞めましたが、実際になんとかなりました。

私の場合は、失業保険を貰ったことはないですが、最悪失業保険を貰いながら転職活動だってできます。

日本はかなり恵まれている国なのです。

参考人気記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ【第2新卒も必見】

 

 

✔︎まとめ

転職に対して、怖いという感情を持っている方へ、「少しでも背中を押せる記事を書きたい!」と思い、今記事を執筆しました。

 

タキナナ
タキナナ

令和の今の時代に、転職が怖いという感情は、間違いなく幻想なので、

人生という限られた時間を無駄に過ごさない為にも、今すぐに一歩踏み出してみてください。

 

おすすめ転職エージェント


【統合型エージェント】

✔︎リクルートエージェント
公式HP→ https://www.r-agent.com

✔︎DODA
公式HP→https://doda.jp/

【20代特化型エージェント】

✔︎
ウズキャリ第二新卒
公式HP→
https://daini2.co.jp/


 

今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました