転職サイトdoda(デューダ)の費用って無料!?【転職経験者が仕組みと利用法を解説】

BUSINESS

doda(デューダ)を利用してみたいけど、本当に無料なのか不安。どんなサービスの内容なのかな、、

 

こんな方、当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちには、ブロガーのタキナナです!

 

私は新卒で入社した日系大手メーカーを1年8ヶ月で退職して、金髪になり独立失敗。そこから外資系IT企業へ転職を成功しました。

 

当記事は、doda(デューダ)含む、複数の転職エージェントを利用して転職成功した私が執筆しました

 

当記事では、下記の内容がわかります。

▼doda(デューダ)の無料サービス
▼転職エージェントの仕組み
▼doda(デューダ)利用した人の体験談
▼登録から利用の手順
など

では、詳しく解説していきます!

 

 

✔︎doda(デューダ)に費用はかかりません!【実際に利用してみた】

参照 公式HPhttps://doda.jp/?version=pc 

タキナナ
タキナナ

私は新卒で入社した大手メーカーから外資系のIT企業へ転職しました。

 

当時からdoda(デューダ)さんにお世話になっておりました

 

これから、はじめて転職エージェントを利用する方は、本当に無料なのか不安になるかもですが、

doda(デューダ)のサービスは、転職をしたい人(doda利用者)にとって、完全無料のサービスなので安心して大丈夫です。

 

対して、

より良い人材を募集したい企業側は、doda(デューダ)のような転職エージェントにお金を支払って、皆さんを採用しています。

下記がポイントですね。

・利用者に費用は一切発生しない
・企業側は有料

 

参考関連記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ

 

 doda(デューダ)

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)

✔︎在宅・第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群

✔︎外資系や非公開求人も多い

 

doda(デューダ)は、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

深田恭子さんがdoda子を演じてるCMも有名ですね。

これから転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

 

タキナナ
タキナナ

doda(デューダ)は、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。

 

doda(デューダ)について、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!

参考関連記事dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

 

 

満足度業界No.1 最大手のサーポート体制

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 

✔︎doda(デューダ)の仕組みを理解

doda(デューダ)の仕組みを理解すると、なぜ転職希望者(皆さん)にとって、完全無料のサービスなのか理解できます。

転職エージェントは、企業から収入を得ています。

 

良い人材を採用したい企業が転職エージェントにお金を払って、「こういった人材を紹介してください!」とお願いしている形です。

 

そこで、転職エージェントとしても、1人の人材を企業へ紹介できると、その転職者の年収の数十%がコミッションとして得られるのです。

 

タキナナ
タキナナ

結構な高額ですよね!

 

こんなに高額でも、企業が転職エージェントにお金を支払う理由は下記です。

求人情報サイトやハローワークよりも適正な優秀な人材を効率的に採用できる

・転職エージェントは完全成功報酬なので、結果的に費用を抑えられる可能性が大

こういった仕組みで、

企業側も転職エージェントも本気で適切な人材を獲得しようとするので、無料で手厚いサポートを受けられるです!

 

 

✔︎完全無料で受けられるサービスの内容

 

では、doda(デューダ)無料で受けられる内容ってどんな感じ?

 

めちゃくちゃ手厚いサポートを受けられますよ!

下記がdoda(デューダ)から無料で受けられるサポートです

・担当のキャリアアドバイザーがつく

・適切な求人紹介(非公開求人も多い)

・履歴書や職務履歴書の添削やアドバイス

・面接対策のアドバイス

・面接などの日程調整

・応募する企業との条件交渉

など

これらの手厚いサービスが、無料です。

 

タキナナ
タキナナ

インターネットがない時代からすると、こんなサービスが無料なんて、信じられないですよね、、笑

 

タキナナ
タキナナ

正直、転職希望者で利用しない人の方が珍しいのではないでしょうか、、

 

私が実際にdoda(デューダ)さんを利用した際は、担当のキャリアアドバイザーの方が親身に1時間以上もヒアリングをしてくれて、とても丁寧な印象でしたよ!

 

 

✔︎登録から利用の手順

参照 公式HPhttps://doda.jp/?version=pc 

登録から利用の手順もカンタンで、

下記のdoda(デューダ)さんの公式HPからアクセス
公式HP: https://doda.jp/

 

「会員登録する(無料)」をクリックして、必要事項を入力していくだけです。

 

登録が完了すると、担当のキャリアアドバイザーから連絡がくるので、転職の相談に乗ってもらいましょう!

 

※下記リンクからも公式HPへとべます

 

 

✔︎doda(デューダ)とリクルートエージェンント の違いは?

dodaリクルートエージェントの違いってありますか?どちらも有名ですよね??

 

タキナナ
タキナナ

運営会社は異なるけど、両社とも同じ転職エージェントだよ!各社取り扱いの求人が異なっていたりするので、気になる人は両方を利用してみるといいよ!無料だしね!

 

求人数は、doda(デューダ)60,000件 > リクルートエージェント 30,000件 なので、doda(デューダ)の方が公開求人数は多い。非公開求人数 リクルートエージェントの方が多い。

 

タキナナ
タキナナ

どちらがいいか?という問いは、ナンセンスで、転職活動をするのであれば、両方とも上手く使うといいですよ!

下記でサービスの内容を詳しく紹介しています。

 

✔︎他転職エージェントとの併用もおすすめ

転職活動をする際に、doda(デューダ)のような転職エージェントの利用は必要不可欠だと思いますが、

 

本格的に転職活動を進めていく場合

doda(デューダ)のみの利用ではなく、下記のような他転職エージェントとの併用がおすすめです。

リクルートエージェント
専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピール。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。
ウズキャリ第二新卒
ブラック企業求人の徹底排除が特徴。第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

 

各エージェントによって、取り扱う求人が異なっている場合が多いです。

また、担当のキャリアアドバイザーとの相性が合うか合わないかの問題も起こりうるので、

 

タキナナ
タキナナ

時間に余裕がある人は、複数の転職エージェントをフル活用してみましょう。

 

 

リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント

✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル(在宅ワーク求人も)

✔︎第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。

他社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。

第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれ、履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

タキナナ
タキナナ

リクルートエージェントの公開求人だけでも、例えば、在宅ワーク」で105件ヒットします。

 

求人数多いし、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

 

安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

 

 

ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上

✔︎ブラック企業求人の徹底排除

✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い

✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

タキナナ
タキナナ

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。ウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

内定率86%、定着率93%、ブラック企業排除

上記をクリックすると公式HPへ飛びます。

 

タキナナ
タキナナ

最後に、転職エージェントを紹介しました。これらの転職支援サービスは、どれも完全無料なので、是非、有効活用してみてくださいね!

 

 

今回は以上です。

 

▼参考関連記事

【第2新卒必見】dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

未経験や第二新卒で外資系転職したい!オススメの転職エージェント3選【20代外資系転職経験者】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました