Dibea D850を購入 使ってみた感想【コスパ最強のロボット掃除機だった件】水拭きも可能

FUTURE / GADGET

掃除機をかける時間や労力がしんどいなぁ、、、おすすめのロボット掃除機を知りたいんだけど、、2万円以内とかで、コスパ最強なロボット掃除機ないかなぁ

こんなお悩みをお持ちの方へ
当ブログを是非、参考に

Turkey7
Turkey7

こんにちは、外資系リーマンブロガーのTurkey7です。

皆さんは、
ロボット掃除機をご存知ですか?
最近、結構みんな使っていますよね?

Turkey7
Turkey7

私も前々からロボット掃除機の購入を迷っていたのですが、実際に、DibeaD850を購入して使った結果下記のようなメリットがありました。

・とにかく 掃除機かけるあの手間がなくなる
・有効な時間が増える

・想像以上に隅々まで綺麗になる
・ロボットが勝手に部屋を綺麗にしてくれる
・水拭きもしてくれる
・値段もリーズナブル

よって、
今回の記事では、
DibeaのD850を実際に購入して、使ってみた感想や注意点などを共有したいと思います。

実際に購入に迷われている方は、Amazon等のリンクも記事内に張っていますので、是非参考に!

・Dibea D850を購入しました!

値段; 16,800円(時期によって異なる可能性があります。)

私Turkey7も、

Dibea(ディベア)のロボット掃除機って機能も良くて、料金もリーズナブルだからおすすめだよ〜

と友人から聞いていたので、しばらく購入に迷っていたのですが、

・もう掃除機をかけるという手間と時間を無くしたい!
・いっその事、掃除はロボットに任せる時代だ!

そんな思いから早速 DibeaD850(ホワイト)を購入しました!

届いたら、
綺麗な感じの箱に入って届きました。
下記写真

スペックについて

サイズ:290×290×75mm
重さ:約2.9Kg


多少部屋が狭くても、
邪魔にならない大きさです。


バッテリー:2200mAhリチウムイオン電池  
3〜5時間でフル充電で100〜120分間稼働。


かなり長い時間、
掃除を維持してもらうことが可能。


センサー:落下防止センサー、衝突防止センサーを搭載。
階段などの段差がある場所もしっかりと検知。
家具や物への衝突もセンサーで防ぎます。


階段や段差では、自動で判断します。
障害物も自動で判断できるし、もしぶつかったとしても、クッション性があるので心配ないです。


ダストボックス:300ml
水タンク:60ml


ダストボックスと水タンクの大きさは、上記です。
モップと水タンクを取り付けたら、床の水拭きも可能です!
掃除機とモップ機能もあるので、もはや最強掃除ロボット

付属品について

上記写真を参考に

付属品は下記です。

ロボット掃除機
取扱説明書
保証書
充電ステーション
充電アダプター
バッテリー
水タンク
モップ×2
サイドブラシ×4
ダストボックス&フィルター
お手入れブラシ
リモコン

実際に使ってみた感想

動きが気になる方は、上記のような動画を参考に

私にとっては、はじめてのロボット掃除機

使ってみた感想は、

Turkey7
Turkey7

正直、期待以上の働きをしてくれました、、
まじか、、 さすがやな!! D850ちゃん!!もうペットのような感じに思える笑


本当に部屋の隅々まで綺麗になっているし、D850が動き回った後の床には、髪の毛やホコリも、まぁ綺麗に除去されています。正直、私ロボット掃除機を舐めていました、もう人間が掃除をする時代は終わっていくんだなと悟りました。

モップを取り付けて、水拭きモードにすると、もはや、全ての床掃除をD850に任せられます。

ただし、ダストボックスは、結構すぐにホコリやゴミが溜まっちゃうので、定期的に確認して、綺麗にすることをオススメします。ダストボックスの取り外しもかなり簡単なので、手間はかかりませんよ〜

おすすめ4ポイント

2019年の10月から使用しているので、使い始めて2ヶ月
おすすめのポイントは下記です

掃除機かけなくていい、とにかく楽!!

掃除機を準備する手間
あのマシーンを操縦する手間
掃除機の最中は、時間を取られてしまう

この手間が全て、
ロボット掃除機にとって代わられるので、
かなり楽になります。

言うまでもないかもですね。

なかなか綺麗にしてくれる

ロボットだからといって、舐めてはいけません。長時間のバッテリーと搭載のセンサーという武器を活かしながら、部屋の隅まで綺麗にしてくれます。髪の毛やホコリがほぼ完璧に除去されます。

場所を取らない

掃除機って、結構大きくて場所をとりますよね? ロボット掃除機は、薄くて、直径も約30センチの円盤。場所をとりません。

コスパ最強

ここまで、読んで頂くと、
このスペックで、この価格は、コスパ最強だとわかりますね!

2万円以内で購入できて、
・掃除機をかけるという労働時間が大幅に無くなります
・Amazonなどでは、更にやすくなるときもあります
 (※16,800円以下の時も)←要チェックです。


掃除をしている時間を時給と換算すると、
かなりお得な買い物だと思います!

その時間を別のことに有効活用できますしね。

主婦であれば、
料理をしている間に、ロボットが掃除

こんなことだって、可能なんです。

2万円以内で、お掃除ロボットが購入できる時代なんて、、
すごい時代になりました、

注意点

注意点は下記です

コードなどを巻き込まないように注意が必要!!!

基本的に、もし床に他の家電や機器のコードが散らばっているのであれば、ロボット掃除機がコードを巻き込んでしまう可能性が非常に高いので注意してください!コードは、ロボットが通れないような所にまとめたりするなどしておきましょう。

定期的にダストボックスのゴミを捨てる!!!

ダストボックスのゴミ捨てはとても簡単です(取扱説明書を読む必要もないくらい)商品が届いたら、すぐにわかると思います。

ただし、ダストボックスは結構早くゴミが溜まっちゃうので、少なくとも2〜3回に1回は、ゴミを捨てたほうが良いと思います!

まとめ

ロボット掃除機って、結構お高いイメージがありましたが、今回、Dibeaのコスパ最強 ロボット掃除機に出会えて、本当に良かったです。掃除機の手間をロボットが代替してくれることにより、生活のストレスが少し減りますよね!

そして、自分の時間も増えます。

購入に悩んでおられる方は、Dibeaのリーズナブルなロボット掃除機なら、気軽に試してみることができるかもしれませんね!最後にもう1度リンクを貼っておきます。良かったら、詳細も確認してみてくださいね。

値段; 16,800円(時期によって異なる可能性があります。)

では、最後まで
読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました