クラウドワークスなどのクラウドソーシングは稼げる?!【脱サラブロガーが解説】

BUSINESS

クラウドソーシングサイトで副業を始めてみたいけど、実際稼げるの?稼げないって噂をよく聞くけどホント?!

 

こんな方、当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは!元外資系企業勤務、現在フリーランスブロガーの@タキナナです。

 

今回は、実際にブログで脱サラした私が、収入源の1つとしてクラウドワークス などのクラウドソーシングサイトを有効活用している話や経験を共有します。

 

当記事で下記のようなことがわかります。

・どのようにクラウドソーシングサイトを始めれば、稼げるのか

5万、10万、20万と稼いでいる人は、どのような方法を実践しているのか

詳しく解説していきます。

 

 

タキナナ
タキナナ

フリーランスになる方法も、下記で詳しく解説していますので、是非参考に!

 

参考関連記事フリーランスになりたい20代、新卒が今やるべきこと【ロードマップ体験談付き】

 

 

✔︎日本最大級「クラウドワークス」は稼げる?

参照:クラウドワークス HP https://crowdworks.jp/dashboard

結論から言いますと、

クラウドワークス は稼げます。

実際に、クラウドワークスで月10万、20万稼いでいる人は沢山います。

 

 

タキナナ
タキナナ

私もサラリーマン時代は、クラウドワークスで食費くらいは稼いでいました。そして現在では、月に10万円〜20万円くらいを稼げています。

でも、クラウドワークス などのクラウドソーシングサイトは、

気軽に始められる一方で、稼げないのではないか?

稼いでいる人は、ごく一部なのではないか?

こういった反論や疑問もありますよね、

 

確かに、クラウドワークス で仕事を始めたばかりの頃は、頑張っても月に1万、3万くらいしか稼げないかもしれません。

 

タキナナ
タキナナ

しかしこれは、スポーツや語学の勉強と同じで、いきなり始めたばかりで上手くなるはずも、稼げるはずもありません。

 

世の中に簡単に稼げる方法はありませんが、

きちんとしたやり方戦略で取り組むと、クラウドワークス などのクラウドソーシングを利用してドンドン稼げるようになります。

一度コツを掴んでしまえば、あとは楽勝です。

下記では、実際にクラウドソーシングサイトで稼ぐ方法やコツを紹介しています。

 

 

✔︎クラウドソーシングサイトで稼ぐ方法とコツ

クラウドワークス などのクラウドソーシングサイトで、消耗せずに稼ぐコツを解説していきます。

初心者の方で稼げない人の多くは、

・「私はまだ始めたばかりだし〜、」みたいな感じで低単価の案件ばかりを受けてしまったり、

・最初から高単価の案件にしか応募せず、仕事を貰えなかったり、

・「私はまだ初心者ですが、是非お仕事させてください!」みたいな感じで、クライアント目線を無視したやり方をしてしまったり、

初心者の方は、こういった根本的な間違いがあったりします。

 

よって、

クラウドソーシングでの仕事を始めたら、下記を意識しておきましょう。

・最初の1ヶ月は実績作り
営業(応募)の数を増やす
低単価の案件を受けない
・できる仕事の幅を増やす
ポートフォリオを作っておく

 

 

最初の1ヶ月は実績作り

クラウドソーシングでは、発注者と受注者お互いに評価される制度があります。

よって、最初の1ヶ月は、とにかく実績を作ることを意識するべきです。

 

タキナナ
タキナナ

この評価が高ければ、仕事を受注できる可能性は上がりますし、評価低ければ、この人大丈夫かなぁ?と思われてしまいます。

 

よって今後稼いでいくためにも、まずは低単価の案件でも構わないので、2、3件仕事をこなして、高評価を貰っておきましょう。

 

営業(応募)の数を増やす

クラウドワークス などで、稼げないと悩む人の多くケースが、たった2、3件の仕事だけ応募して、仕事貰えず、稼げないと勘違いしてしまうケースです。

 

タキナナ
タキナナ

普通の会社員の営業も同じだと思いますが、仕事受注できる確立なんて、10本打って1本当たれば良い方です

 

まずは、沢山仕事に応募しましょう。

 

低単価の案件を受けない

最初の1ヶ月は、実績作りも大切なのですが、

だからと言って、

タキナナ
タキナナ

安易に超低単価の案件ばかりを受けてしまわないように気をつけましょう。

 

例えば、ライティングの仕事だと、

1文字当たりの単価が0.1円〜みたいな案件も多いと思いますが、そういったブラック案件は避けておきましょう。

ライティングの仕事であれば、最低でも文字単価0.5円〜を狙いましょう。

 

タキナナ
タキナナ

ちなみに私は最初から文字単価1円以上の仕事のみ応募していましたよ。

 

 

できる仕事の幅を増やす

できる仕事の種類が多いと、その分、高単価の仕事を受注できる可能性が高くなります。

正直、ライティング案件1つだけでも十分に稼げるのですが、

私の場合は、ライティングだけに留まらず、

タキナナ
タキナナ

昔から趣味でやっていた動画編集という能力を活かして、ライティングと動画編集の2つの武器で稼いでいます。

 

 

ポートフォリオ(ブログがおすすめ)を作っておく

自分のポートフォリオを作っておくと、圧倒的に仕事を受注しやすくなります。

ポートフォリオの中でもおすすめは、ブログです。

 

タキナナ
タキナナ

私の場合も、このタキナナブログがポートフォリオ(営業ツール)になります

 

例えば、ライティング案件の仕事だと、このブログが実績として信用されるので、仕事を受注しやすくなります。

 

タキナナ
タキナナ

これは、例えば動画編集でも同じで、自分のYouTubeチャンネルなどを運営していれば、動画編集の案件を受注しやすくなりますね。

 

クラウドソーシング初心者の方は、ワードプレスなどでブログの開設をしておくといいかもです。

ブログを運営してるだけで、クライアントの目に留まりやすくなります。

 

ブログは初期費用も安く、ライティングの練習やポートフォリオとしてだけではなく、アフィリエイトリンクなどを貼って収益化もできるので、良いですね。

 

ブログ開設については、下記の記事を参考に

5分で開設まで完了させることが可能です!

 

 

✔︎月5万を稼ぐ内容

私がクラウドソーシングで月に5万円を稼ぐ内容は、例えば下記のような内容です。

動画編集3本
10分前後の動画=単価1万円×3本分 計3万円・ライティング案件2本
文字単価1円の案件=20,000文字分 計2万円

こう見るとと、そんなに膨大な仕事量でもないですし、数日でできてしまいそうな内容ですよね。

本当にそうです。

 

タキナナ
タキナナ

継続して、評価も積んでいけば、月に10万円、20万円、30万円だって、作業量や単価次第で十分に稼げる範囲です。

 

では、下記では、

実際にクラウドソーシングサイトで仕事をしてみて感じるメリット・デメリットについて紹介します。

 

 

✔︎クラウドワークスのメリット

クラウドソーシングのメリットは、下記です。

・無駄な気を遣わなくていい
・副業やフリーランスに最適
・安心できる

 

・クラウドソーシングの場合は、クライアントとメッセージのみのやりとりで仕事を進めていくことが多いため、必要のない無駄な電話などを避けて肩の力を抜いて仕事することができます。

・気軽に応募できる案件がたくさんあるので、副業にも最適ですし、駆け出しのフリーランスにも向いています。

 

また、なんといっても

クラウドワークス ランサーズといった会社が中間にいるので、万が一トラブル等があれば、相談もできますし、安心できますね。

 

 

✔︎クラウドソーシングのデメリット

デメリットは下記です。

・手数料を取られる
・質の低いクライアントもいる

クラウドソーシングは、気軽に始められる一方で、仲介手数料を取られる点がデメリットです。

 

タキナナ
タキナナ

しかし、仕事を簡単に見つけられて、仲介役もしてくれるクラウドソーシングサイトに多少の手数料を払うのは、当たり前ですね。

 

クラウドソーシングで1番注意すべきことは、質の悪いクライアントです。

最初のテスト発注は報酬0円とか、超低単価な発注ばかり評価のコメントに怪しいものが多い

こういったクライアントは、避けておきましょう。

 

タキナナ
タキナナ

私は上記のような項目に該当するクライアントは、基本信用しません。

 

 

✔︎まとめ

以上、

クラウドソーシングで稼ぐ方法やコツについて解説しました。

クラウドソーシングで稼ぎたい場合

・徐々に単価を上げていく
・真摯的に仕事をこなして評価を高める

 

これを意識しておけば、自然と稼げるようになるはずです。

 

タキナナ
タキナナ

私の場合は、できる限り多くのクラウドソーシングサイトに登録して、多くの案件に目を通すようにしています。

 

✔︎クラウドソーシングで副業する手順

1. クラウドワークス orココナラ or ランサーズ登録

2.自分ができる案件を探す

3.応募

4.受注

5.完了(報酬ゲット)

 

代表的なクラウドソーシングサービス

✔︎クラウドワークスは、
国内最大のクラウドソーシングサイトを運営しているサービスで、オンライン上で、在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、報酬の支払いまでを一括でできるサービスです。

公式HP→https://crowdworks.jp
✔︎ココナラ
自分が得意とする、ありとあらゆるスキルや経験、技術を商品することができるサービスです。
公式HP→https://coconala.com
✔︎ランサーズは、
クラウドワークス に次ぐ、最大のクラウドソーシングサービスです。

公式HP→https://www.lancers.jp

 

今回は以上です。

関連人気記事【社会人向け】おすすめ副業8種類を紹介。今すぐ副業を本業にするべき理由

関連人気記事【初心者でも簡単5分】Word Pressブログの始め方を20枚の画像で解説【クイックスタートがオススメ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました