1ヶ月の短期留学でも話せるようになるって話

LANGUGE / ENGLISH

こんにちは
会社を退職して金髪になり、現在は外資系リーマンのTurkey7です。
留学経験あり、学生時代 TOEIC860取得しています。

今回の記事、
1ヶ月の留学でも話せるようになるって話


     この記事にたどり着いた方は、
  ・留学へ行こうか迷っている方
  ・短期留学へ行く方
  ・短期間の留学で成長できるのか知りたい方
  ・英語を話せるようになりたい方
  ・これから短期留学へ行かれる方

        様々だと思います。


今回の記事では、実際にニューヨークへ夏休みの間だけ、
短期留学をしていた当時の私の経験を交えて、


短期留学でも話せるレベルに十分になれるということをお伝えすると同時に


短期留学において、
必ず心がけておいて欲しいこと
をお伝えします。


ちなみに私は、
単身ニューヨークへ短期留学していた当時、
日常生活での英語なら問題ないレベルになることができていましたよ!

短期留学迷っているなら行ってください Go! Go!

まず最初に、
短期留学へ行こうか迷われている方、


迷うくらいなら、行ってください。
迷うということは、何かしらに興味があるはずです。
動機があるなら行かないともったいない。


迷われている方は、
お金の問題や本当に英語が話せるようになるのか、等 
様々な懸念点があるでしょう。


大学生なら、短期留学の費用くらい
アルバイトして稼いだらいいです。
大学のプログラムで援助金を貰ってもいい。


会社員なら、自分への投資だと思って
一回分のボーナス使っても良い。


まず、短期留学で得られるものは
何も英語力や語学力だけではないことも
知っておいてください。



日本に居るだけでは、
出会う事のない人との出会いがあるかもしれない。



もしかしたらその短期留学がキッカケで新たな目標や夢ができるかもしれない。


人生おいて、何事も
迷うくらいなら例え失敗したとしても
挑戦・行動する方が良いです。


やらない後悔のほうが嫌じゃないですか?


さぁ、では短期留学で最高の結果を得られるように準備しましょう!

事前の準備が鍵

私の他記事でも、
言語を学ぶ上では、アウトプットを最も推奨していますが、


短期留学の短い期間の中で、
ある程度のレベルまで話せるようになりたいのなら、
未来の自分に頼るのはやめましょう。


何が言いたいかと言うと、
短期留学で海外に行けば、
向こうで少し生活すれば、

嫌でも話せるようになるかもしれない
⤴︎
こういった幻想は捨てた方がいいですよ。


日本での準備が不足している状態で、
未来の自分に頼りっぱなしで
短期留学へ行っても

あなたの目的→ 英語話せるようになる
の達成はかなり難易度が上がるでしょう

↘︎
理由–
・そもそものベースができていないからです。 
・期間が短いから


よって、
短期留学で圧倒的な成果を得たいなら、
日本にいるときに、圧倒的な準備をしてください。



⤴︎わかりやすい論理でしょう


短期留学へ行くという事は、
日本にいる時の何倍もアウトプットできる機会があるということ。



・スーパー買い物行くときも、
・バス停で待っている時に隣にいる人とも
・向こうでできた友人とも
・ホームステイもしくは寮でも


全ての日常生活が英語をアウトプットする機会なのです。
 
 ならば、日常生活で使うであろう英語のフレーズくらいは、
日本で予め覚えて使えるようになっておけば、 
海外でそれをアウトプット(実践)することで
一気に話せるレベルになるのです。


海外に行ってから、日常生活で使うフレーズを勉強しても 
短期留学(1ヶ月〜2ヶ月)の短い期間の中で、
インプットの時間に当てる時間が長くなるのは、勿体無いでしょう。


だから、向こうで圧倒的に成長したいなら
 日本でも圧倒的に勉強してください。


私はそうしましたよ。

When I was in New York…


日本で一生懸命勉強しておくと、

現地の留学先でのクラス分けテストで、
比較的高得点を得ることができます。
↘︎
すると、よりレベルの高いクラスになります。
(必然的に日本人も少ない)
↘︎
高いレベルのクラスで高い志の仲間と成長することができます。
(英語しか話さない環境に身をおける)



日本語を禁止しましょう

短期留学での最後の1週間は、
「英語で夢を見る」を目標にしてください。


徹底的に自分を英語しか使わない環境へ追い込み、
英語脳を作るのです。



日本語を禁止することは、
日本語を話さないようにするだけではありません。

・日本語で情報を調べるのも極力控えて、
 英語で調べるようにしましょう。


・日本人の方とも英語で話すようにしましょう。


⤴︎もし、日本人同士で群れてしまえば旅行と変わらなくなります。
 ※日本人同士で群れる人は沢山います。


もちろん、
海外に来ている同じ境遇の日本人との関係は大切だと思います。 


面白い人もいると思います。 
ただあなたの目的は短い期間での英語の圧倒的なレベルアップですね?


ですから、現地の日本人とはいい距離感のバランスを保つべきです。


ニューヨークには、たくさんの日本人がいますが、
私は極力日本語を話さないように、
極力同じ日本人を避けていました。
⤴︎
何も無視をするわけではありませんよ?


短期留学の間くらい、
日本人と関わらなくてもいいじゃないですか?  
英語のレベルアップが目的なのですから



もちろん、困っている日本人がいれば助けてあげましょう。
助け合いは大切です。

短期留学で得るものは、英語だけではない

短期留学迷うなら、行きましょうと
冒頭で述べていますが、


なぜなら、短期留学で得るものは
英語能力だけではないからです。


行けばわかりますが、
留学へ行くと、
世界中から人が集まっている多国籍なクラスで勉強することになるでしょう。 

そういったクラスではなくても、
日本にいる時よりも間違いなく外国人と接する機会が増えます。


彼らの仕草や生活スタイル、性格等
よーく観察すると、
仲良くなると、
各国々によって、特徴があったりします。
⤴︎
こういった経験をする中で
あなたの異文化理解能力が急速に向上します。 

仲良くなった友達の国に興味を持ったり、
世界の歴史に興味を持ったり


こういったキッカケになるんです。


これが留学の醍醐味ではないでしょうか? 
正直英語を身につけるよりも大切な事かもしれませんね。


留学で得ることができるのは、
語学力はもちろん


世界中に友達ができるのです

新たな目標や夢ができる

・友達の国へ行ってみたい、
・別の国へ留学してみたい、

・現地に友達がたくさんできたから、
 今度は長期留学で来たい!

・将来この国で働きたい!

・もっともっと英語のレベルを上げたい!



短期留学の短期間の中で、
本気で取り組んだ方は、

必然的にこういった新たな目標や夢ができます。


ただ、こういった目標や夢って
行ってみないと、 
扉を開けてみないと

現在のあなたは見つけられないのです。


だから、短期留学も通過点として、
一歩踏み出してみてください。


そこに失敗はありません。
成長しかないのです。



なんだか、すごく楽しみになってきませんか?^  ^

最後に 

ここまで、読んで頂くと

なんか、めちゃくちゃ自分追い込まないといけないじゃん!!(笑)
って思う方もいるでしょう。


はい、勘がいいですねぇー
その通りです!!(笑)


短期留学で英語話せるようになりたいなら、
それくらい自分を追い込んで、
最高の結果と新たな目標を手に入れてください!!



ちなみに、
当時ニューヨークへ単身留学した際の
私のTOEICのレベルは、
確か645点とかです。(少し勉強すれば、誰でも手の届くレベルでしょう?)


TOEICはあまり本当の英語力に関係ないと思っているので、(学生時代以降受けてません…)    
悪魔で指標にしてください。


心の底から、皆さんの短期留学が素晴らしい物になることを願っています!

応援しています!^  ^


https://turkey7blog.com/留学先で友達を作る為に%E3%80%80言語以外の言語を使え

https://turkey7blog.com/英単語を倍速で覚える%E3%80%80チート術%E3%80%80「英英辞書の

別の記事も良ければ参考にしてくださいね!

では!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました