退職・転職の悩み/ 怖いから辞められない?/ 何が怖いのか?

BUSINESS

こんにちは、現在外資系リーマンのTurkey7です。

夢や目標や新たなチャレンジがあり、
退職したいけど、中々踏み出せない人
見えない未来へ恐怖を抱いている人へ

大丈夫です。なんとかなります。
人生はなんとかなるんです。

恐怖と真剣に向き合ってみて下さい。
皆さんを後押しできる記事にしたいと思います。

行動できない人=恐れている人

前職を退職する際に、職場の人にこんなことを言われました。
「俺も100回くらい辞めようとしたけど、結局辞めれなかった」
「どうしたら辞める勇気が出てくるの?」

仕事を辞めたいと相談してくる後輩から
「何回も辞めるかもしれないと上司に伝えてるんですけど、まだ辞めれてないです」
などと相談されたり。

確かに、各業界や会社の文化やしきたりによっては、なかなか退職を決意しても
言い出せなかったり、行動に移せなかったりする人がいるみたいなんですよね。

⤴︎私が感じるそういった方々の共通点は、
「何かを怖がっている  」です。

決意したけど、言い出せなかったり行動できなかったりするのは、
あなたが何かを恐れているからです。

あなたが怖いと思っているものは何か
そして 別にそれは怖くもなんともないよ と言うことを改めてお伝えできればと思います。

「自分も今まで何回も辞めようと思ってきたんだ」という人の本音

「自分も今まで何回も辞めようと思ってきたんだ」この発言する人…
結局過去に、辞めれなかった理由として
⤵︎⤵︎⤵︎
・俺は辛かったけど、頑張ってきたんだ
・俺もやりたい仕事ではないが、続ける事が できているんだ
・仕事が嫌だったけど、同時に自分のやりたい事が明確にわからなかった

このような理由のはずです。

⤴︎⤴︎良い捉え方をすると、
・周りに合わせる事ができる人
・やりたくもないことを頑張れる人
・無難な生き方をしている人


⤴︎⤴︎ 捉え方を変えると
・環境を変える勇気が無かった人
・見えない未来への恐怖に勝てなかった人
・大きな挑戦や失敗ができない人

です。

何が怖くて退職ができないのか

ここまででわかるのは、
あと一歩のところで、結局退職や転職に踏み切れない人は、
何かを恐れています。
何かに恐怖を抱いています。

その恐怖って以下のような物ではないでしょうか?⤵︎⤵︎
・上司が怖くて言えない
・親や他人に色々と言われる
・何だかんだ長年勤めてきた職場には慣れている、
次の職場では全てが0からのスタートになるから、年齢的にも不安
・そもそも職が見つかるか不安
・今の待遇や年収が下がってしまうのではないか
・今の会社より小さい会社だと社会的信用が劣ってしまうのではないか

ここで、初心に戻ってください

あなたは、なぜ退職・転職がしたいのですか?
やりたい事や求める職場環境など、
何かしらあなたの理想があるから辞めたいのでしょう?

嫌だから辞める←これを否定する人もいますが、
よーく考えてください

「嫌だから辞める=理想の環境や姿がある」
⤴︎
絶対に理想があるんです!

あなたの理想や夢に対する気持ちの度合いが恐怖に勝るか劣るかそれが人生の鍵です。

その恐怖は、あなたが妄想しているだけ/自意識過剰になる必要はない

上(何が怖くて退職ができないのか)に記載した恐怖の一例に回答します。

・上司が怖くて言えない
言ってください。言わないと何も始まりません。
あなたの上司はあなたの人生の保証人ではありません。
一言言うだけです。

気持ちは痛いほどわかりますが、
一言言う それだけの行動であなたの人生がシフトして行きます。

普段怖い上司でも、
案外こういった相談には真摯に対応してくれたりしますよ。

・親や親戚に色々と言われる
金銭的にも精神的にも親や親戚から独立しているなら、尚更のこと
あなたの人生の舵を握っているのは、あなたです。

そして間違いなく、
親よりあなたの方が現代の時代の流れに敏感なはずです。
親はスマホを持っていますか?

昔の常識や古い価値観を押し付けてくる人に対しては、
耳を傾けて感謝の心は持ちつつも、
あなたの意志と時代の流れを尊重して下さい。

・何だかんだ長年勤めてきた職場には慣れている、
次の職場では全てが0からのスタートになるから、年齢的にも不安

一回きりの人生で、未来が見えているのってなんか退屈に感じたりしているのでしょう?
 そりゃ挑戦すれば、また0からのスタートですが、
あなたが今経験している事は次の職場でも間違いなく無駄になりません。

本当にあなたの年齢で転職するのってリスクなんですか?
世の中をよく観察しください。ググってみて下さい。

あなた周囲には、転職する人が少ないかもしれませんが、
30代40代で転職を繰り返す人なんてザラにいます。
まして、もし20代でそんな事悩むなら、悩む時間が勿体無いです。

・そもそも職が見つかるか不安
会社なんて星の数ほどあります。
ましてや、最近は大企業や有名な上場企業まで人手不足が深刻です。
猫の手でも借りたいような会社はたくさんあります。

まず心配しなくて、大丈夫です。

私なんて、アルバイトでも良いって覚悟で前職を退職しましたが、
蓋を空けてみると、キャリアアップしていましたから。

・今の待遇や年収が下がってしまうのではないか
年収が多少下がるのが理由で、あなたが望む環境や理想を追い求めないなら、
言い方は悪いかもしれませんが、その程度の意志だったという事です。

本当に意志があれば、年収が数十万円、数百万下がろうと、行動すると思います。

ちなみに、最近は多くの会社が前職の年収をしっかり確認してくれます。
前職の年収と差がつきすぎないように考慮してくれる会社は沢山あります!

・今の会社より小さい会社だと社会的信用が下がってしまうのではないか
大企業だからと言って、安泰の時代は遠に終わりました。

転職なり起業なりして、自分でどこでも生きていける能力、
稼ぐ能力を磨いた方がいいのではないでしょうか?

わからない事が怖い(扉は永遠と続く)

あなたが退職や転職に踏み出せず、怖さを感じているなら、
あなたは、何が怖いのかしっかりと自覚がないから怖いのです。

確かに見えない未来や経験したことない事に対して、
恐怖を感じる気持ちはわかります。


⤴︎⤴︎
人生には何枚もの扉(選択肢)があります。

退職や転職を選択して
あなたが人生の新しい扉を開いた時に、崖や滝があるかもっ…
って恐れてないですか?

安心して下さい。

扉の向こうに崖や滝なんてありません。

あなたが新しい扉を開いた時、そこにあるのは…

……
……..扉です。

そこには、また複数の扉があるのです。

 

それが人生です。
どうにかなります。

安心してください。
こう考えてみると、どんな扉があるんだろうって、逆にワクワクしてきませんか!

最後に

これを読んで、行動できなかった
もどかしい思いを抱いている人達が

一歩踏み出す勇気を持っていただけたら
私はものすごく嬉しいです。

心からあなたを応援しています。

ではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました