【転職】人生は我慢大会や競争ではない。 今すぐ思考を変えるべき理由

BUSINESS

✔︎職したいのに、中々一歩踏み出せない人
✔︎
行動できない人
✔︎
ストレスを感じながらも、我慢をしてしまう人
✔︎
今の仕事や職場で悩んでいる人
✔︎
尊敬できない司や同僚に嫌気を感じている人

 

こんな方々へ当記事を参考に

 

タキナナ
タキナナ

こんにちは、ブロガーの@タキナナです!

 

私は、新卒で入社した日系大手メーカーを2019年1月に退職して、独立を試みながら1度金髪になるも失敗、都内の外資系IT企業へ転職、現在フリーランスとして活動しています。


さて、
今回の記事テーマは、

「転職/ 人生は我慢大会や競争ではない。今すぐ思考を変えるべき5つの理由」です。

現在、仕事や転職に関することで深く悩んでいるのであれば、この記事を読んで、思考を変え、一歩踏み出す勇気を持てるはずです。



1つ質問ですが、あなたが今悩んでいること
「本当にその悩みは、
令和のこの時代に、そこまで悩む必要のあることなのでしょうか?」

一緒に考えてみましょう。

本来必要のない我慢や苦労をし続けて、ストレスを抱え、体調を崩したり、自分が望まない環境で消耗し続けるくらいなら、

 

タキナナ
タキナナ

今すぐに必要のない我慢をやめて、やりたい事や望む環境にチャレンジした方が、間違いなく自分の人生にとってプラスです。


人生は、我慢大会ではありません。他人と自分を比べるものでもありません。

 


今回の記事では、

✔︎他人と自分を比べるのを卒業
✔︎人生は我慢大会ではないという真実
✔︎思考を変え 早く行動した方がいい

上記3点を踏まえて、

あなたの転職への一歩踏み出す勇気を後押しさせて頂きます。

人生を楽しむ為にも、今すぐ行動に移していくことをオススメします。

 

 

人生は競争ではない。他人と自分を比べてしまう大人

なぜか皆、子供から歳を重ねていくにつれて、自分と周囲を比較するようになってしまう日本社会。

子供の頃って、

サッカー選手になりたい!
ヒーローになりたい!
美味しいケーキ屋さんを作りたい!
お医者さんになりたい!

そんな大きな夢や目標を目をキラキラさせて、語ってたと思います。

 

タキナナ
タキナナ

でも次第に、
受験などが始まるとテストで点数を取る事がよし!偉い!と評価されるようになりいつの間にか、子供の頃の夢を忘れてしまいます。

 

なぜか多くの人が中学・高校・大学の受験などが始まるタイミングになってくると、

本来の目標や夢を忘れて、テストで点を取って先生や親に褒められること有名大学有名企業に入る事が、目標になってしまいます。

 

タキナナ
タキナナ

そこで、本当に大切なはずの「遊ぶこと」「夢を追いかけること」が社会から否定されていきます。

 

 

子供にこんな発言をしてしまう親もいます。

「〇〇くんはテストで何点とってるのに、あなたは、なんでそんな点数なの!」

はい、周囲との比較(競争)レースが始まりました。


さらに、中高のテストでは順位までつけられて、それで誰が偉い、偉くないと 評価されるのです。


多くの人々は、いつのまにか、本当に自分の興味がある分野と違う分野で他人と競い合うようになり、夢や目標を忘れていくのです。

 

タキナナ
タキナナ

そもそも皆さんは、現代において、義務教育や受験、就職などの常識を疑ったことはありますか?「常識ほど間違っている」←こんな言葉も存在しますが

 

タキナナ
タキナナ

私は正直、現代における義務教育なんて、思考停止したサラリーマンを大量生産するための洗脳でしかないと思っています。

 

タキナナ
タキナナ

極論かもしれませんが、上司の顔色ばかり伺っているような出世欲の強いサラリーマンやエリートと呼ばれる人達は、義務教育や比較レースのレールに乗り続けた結果、ずっとレールの上を歩んできた人達です。

 

潜在的に、「他人から褒められる」「社会から認められてる」そういった他人との比較に生きています。

 

一昔前であれば、1つの会社に長年勤め上げる会社員やエリートサラリーマンが生きやすい時代があったのかもしれませんが、

現代では、実はすでにホワイトカラーの職種は殆どがAIやITの発達で必要なくなる時代になりつつあります。

 

例えば、ITやスマホが普及した現代では、

別に人間が5教科を暗記する必要なんてありませんね。

スマホのグーグル先生に聞けば、すべて答えを教えてくれます。

 

 堀江貴文氏なども「学校教育は今の時代に合っておらず、学校に通う意味が無い」と言っていますよね。以前、下記の本を読んで、すごく参考になりました。

 

参考文献ー「すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論」


幸せに生きて行くためにも、令和時代をうまく生きていくためにも

✔︎他人と自分を比べてしまう大人
✔︎他人と競争ばかりしてしまう大人

こうなってしまわないように、

他人に褒められる喜びよりも、自分の本当の心の喜びを大切にしてあげたいですね。

 

Turkey7
Turkey7

親や上司、社会の目を気にしてるなら、あなたは、他人の評価や他人の人生を生きている状況です。転職をしたり、環境を変えたり、幸せを感じられるように、今すぐ行動しましょう

 

 

人生は我慢大会ではない

「人生は我慢大会ではないです。」


いま転職や退職に悩んでいる方へ

こんな発言を聞いたり、
された経験はないですか?


「まずは、3年は勤めなさーい!」


Turkey7
Turkey7

その3年って、何の根拠がありますか? 3年勤めた、新卒3年目の4月1日に、背中から羽根でも生えてくるのでしょうか?

 

Turkey7
Turkey7

私は新卒で入社した日系大手メーカーを約2年で退職外資系IT(Web系)企業(興味のある業界)で働くことができました。給料も上がりましたし、何よりも以前より何倍も幸福度が上がりました。

 

たしかに、会社を辞める時や転職の話を切り出す時って、

親や上司から、「3年は勤めなさい!」とか、「3年も我慢できないなら、どこに行っても通用しない!」とか言われますね(笑)

3年我慢って、、、意味がわかりませんでした。

 

Turkey7
Turkey7

「3年勤めなさい!」私もこのセリフを今まで何人かに言われましたが、 その発言をする人全員に共通していたことは下記です。

・スマホ持ってない
・成功していない
・3年の根拠を説明できない

・自分も苦しい思いをしたから、皆苦しい思いをしないといけないという考え方(潜在的思考)

 

要するに、その人達の時代や価値観から、そういった発言をしているだけで、現代の時代にキャッチアップできていない人が、「3年我慢しろ!」などと根拠のない発言を他人に押し付けてしまったりする傾向があるかもですね。

 

「我慢しなさい」、、、



ITやAIが発達して、スマホも普及しているような現代生きている私達が、そのアドバイスを信じて、嫌な職場や自分に合っていない職場で、3年間も20代の若い大切な時期を犠牲にしてまで、耳を傾ける必要があるようなアドバイスでしょうか、、

 

人類は常に進化、発展を遂げており多くの人が幸せになるために、技術が発展して、ITが発展して遊びも仕事になるような時代が到来しました。



それなのに、
なぜそれに逆境するかのような、
「我慢大会」のような価値観を持って、嫌な仕事を続ける、またそれを他人に強要する人が多いのでしょうか?

多くの人が、常識や普通、そういった根拠のないフィクションに洗脳されているだけなのです。

 

 

タキナナ
タキナナ

例えば、転職なんて、正直今の時代、めちゃくちゃ簡単なんです。「我慢しろ」なんて考え方は、博物館へおさめましょう。

 

 

今は、転職エージェントもたくさんあるし、転職マッチングなどのサービスもあり得ますね。AIがおすすめの求人を紹介してくれるような時代です。

自分が好きな事をする中で、潜在的に望む大きな夢や目標に向かう中での努力は我慢ではありません。それは、成長です。


しかし、自分が

・求めてもいない環境
・ストレスを感じている環境
・人間関係の悩み

そういった悩みの中で、我慢を続けているのなら、正直それは、人生の消耗であり、無駄です。


今すぐ自分の心の声と真摯に向き合い、思考を変えて、転職なり行動に移していきましょう。


 

 

転職は簡単な時代

「 転職は簡単です。と述べると、

「そんなはずがない!」
「全員がそうではない!」

と言う人がいるかもしれませんが、


この数字を見てもそう言えるでしょうか?

 

2019年の有効求人倍率、
1.63倍

参照データ:厚生労働省
 
 
Turkey7
Turkey7

有効求人倍率とは、求人数を求職者数で割った数値のことです。1倍より数値が大きくなるほど求人数の割合が多く、働き手が不足している状況だと言うことですね!



よく給料を理由に転職を躊躇してしまう人がいますが、会社員をしている時点で、転職をした所で、給料なんて大差変わりません

また、多少給料が下がろうとも、幸福度をあげた方がいいと思いませんか? 

人生は他人の給料との比較でもありませんし、我慢大会でもありません。


転職したい理由が

・職場の先輩や上司と合わないから
・楽しくないから
・職種を変えたいから
・住みたい場所で働きたいから

こういった理由なら
それらを満たしてくれる転職活動って、そんなに難しくないです。


特に、職場の人が嫌いなら、環境変えたらいいだけですよね? 

 

タキナナ
タキナナ

あれもこれもと給料が下がるとかそういう所を気にしすぎてしまう人に限って、中々転職活動への一歩へ踏み出すことができません。優先事項が、給料なのか、幸せなのか、好きな事をしたいのか、明確にしましょう!

 

ちなみにタキナナさんは、どうやって転職活動をしてたんですか?

 

タキナナ
タキナナ

当時はリクルートエージェント doda などの転職エージェントを使ってたよ!

 

リクルートエージェント dodaは業界大手で、年代問わず幅広い業界や第二新卒向け、外資系などの求人も豊富に取り揃えているのが特徴です!

最近は、他にも20代特化型の転職エージェントなどもあり、オススメがあります。

転職エージェントについては、下記で詳しく紹介しておくよ。

 

 

オススメ転職エージェント4つ

タキナナ
タキナナ

転職活動を始めるのであれば下記のいずれかは、まず登録しておくべき転職エージェントです。

 

タキナナ
タキナナ

最初は何社かに登録して、転職活動をすれば問題無いと思います。 とはいえ、各転職エージェントによって特徴や違いはありますのて、詳しく解説します。

 


【統合型エージェント】

✔︎リクルートエージェント
公式HP→ https://www.r-agent.com

✔︎DODA
公式HP→https://doda.jp/


 

Turkey7
Turkey7

下記の2つは、まだ経歴が浅い新卒1年目〜3年以内での転職を考えている方へオススメの転職エージェントです。

 


【20代特化型エージェント】

✔︎
ウズキャリ第二新卒
公式HP→
https://daini2.co.jp/

✔︎ハタラクティブ
公式HP→https://hataractive.jp


 

 

✔︎【統合型エージェント

✔︎リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント

✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

✔︎第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。他社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。

第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれます。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

Turkey7
Turkey7

リクルートエージェントへ登録するのであれば、dodaなどとの併用がオススメですね。互いに掲載されていない求人が多々あったりします。

 

また、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル

↑クリック後公式HPへ飛べます

 

 

 

✔︎DODA

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)

✔︎第二新卒の求人も多数

✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群

✔︎外資系や非公開求人も多い

 

doda は、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能です。

深田恭子さんがDODA子を演じてるCMも有名ですね。

これから転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい大手転職エージェントの1つです。

 

Turkey7
Turkey7

dodaは、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。非公開求人が多いのもポイントです。

 

 

dodaについて、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!

dodaを実際に使った感想、転職にdodaをオススメできる人や理由とは?

 

満足度業界No.1 最大手のサーポート体制

↑クリック後公式HPへ飛べます

 

 

✔︎【20代特化型転職エージェント】

✔︎ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上

✔︎ブラック企業求人の徹底排除

✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い

✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

Turkey7
Turkey7

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。ウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

内定率86%、定着率93%、ブラック企業排除

↑クリック後公式HPへ飛べます

 

 

✔︎ハタラクティブ

✔︎20代のフリーター、既卒、第二新卒に優しい!

✔︎カウンセリング実績60,000人、内定率80.4%

✔︎専任アドバイザーが無料で徹底サポート

 

ハタラクティブは、20代特化型、特に20代のフリーター、既卒、第二新卒向けの転職エージェントです。

経歴に自信がない人にも、特に推奨されている転職エージェントサービスで、ハタラクティブを利用する3人に1人が、正社員未経験で転職を成功させています。

 

Turkey7
Turkey7

ハタラクティブは、新卒の会社をすぐに辞めてしまったという方や正社員を目指したい!という方にも特にオススメですね。

 

フリーターや正社員未経験の人にも優しいのはポイントですよね!しかも、サービスも無料なので安心です。

 

 

20代のフリーター、既卒、第二新卒に優しい!
↑クリック後公式HPへ飛べます

 

 

どこに登録しようか迷うなら、取り敢えず2社

Turkey7
Turkey7

正直ここまで読んでも、どこの転職サイト・エージェントにしようか自分で決められないという方はまずは、下記の2つの転職エージェントに登録しておけば間違いないです。

 

【統合型エージェント】
✔︎DODA
公式HP→https://doda.jp/

【20代特化型エージェント】
✔︎ウズキャリ第二新卒
公式HP https://daini2.co.jp/

 

 

さいごに

人生は我慢大会でもないですし、他人と自分を比べても幸せにはなれません。

現在、 転職や退職で悩んでいるのなら、自分が幸せを感じられるように行動していけばいいだけなのです。


Turkey7
Turkey7

今回の記事を読んで頂き、転職や退職、また人生の悩みを持っている方々が、私と同じような思考で行動をして、ライフシフトしていけることを応援しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました