転職 サラリーマンは会社にビジネスをしている。 第二新卒必見

BUSINESS

こんにちは、
Turkey7 です。
前回は文化祭の模擬店はビジネスです。サラリーマンは労働です。
という記事を書きました。

それに付随して、
サラリーマンはビジネスはしていないが、
考え方を変えると、
⤵︎
会社に対してビジネスをしているとは言えます。


そういった内容を今回お話して
転職や退職等で悩む人たちの思考を変える記事にしたいと思います。


この記事を読むメリット⤵︎
  ・本来のビジネスの形が再認識できる
  ・転職なんていつしても良いと思える
  ・転職に対する抵抗感を緩和できる

                                           
などです。

私も前職(日系メーカー)を退職して、現在は転職しており、外資系企業で自分が満足できるグローバルな環境で、楽しく仕事をしています。 キャリアップをしています。

では宜しくお願いします。

サラリーマンはビジネスではなく労働

ビジネスをしているのは、
創業者(社長)であり、サラリーマンは労働をしているだけということです。
⤴︎⤴︎
これは私の前の記事を読んで頂けると
わかりやすいです。

参照ください。↓↓
「文化祭の模擬店はビジネスです。 サラリーマンは労働です。」
https://turkey7blog.com/文化祭の模擬店はビジネスです%E3%80%82-サラリーマンは

サラリーマンは、会社に対してビジネスをしています。

サラリーマンは労働ですが、
実は捉え方を変えると、
実は、ビジネスをしているとも言えます。


サラリーマン(会社員)は、
何を売っていますか?
何と引き換えに対価(お金)を得ていますか?


答え  あなたの時間(命)です。


時間を売って給料を得ているのです。
時給です。


例えばあなたの月収が40万円と決まっているのならば、
会社があなたの1ヶ月という時間を40万円で購入するという契約をしているのです。


ですから、
本質的意味でのサラリーマンのお客様とは、
⤵︎
会社です。


普段あなたが接しているお客様は、会社のお客様です。


よってサラリーマンは、
会社に対して自分の時間をビジネスしているということになります。

時間は誰にも増やすことはできない

ここでよく考えてみてください。
サラリーマンは自分の時間を売っていますね?


人間は、お金や知恵や名声や物を増やす事は物理的に可能です。
しかし、時間だけは誰も増やすことはできないのです。


ということは、
あなたは、100%増やすことのできない自分の時間(ビジネスの商品としては価値が大きく成長しない物)を売っているのです。


これは、ビジネスとしてすごく効率が悪いですよね?
 
年齢を重ねた会社員がなぜ少しだけ給料が高くなるかと言うと、

長く勤めている人の方が知識や経験があると判断され、時間当たりの仕事量が上だと認識されてしまうからです。

ビジネスマンはお客様を選ぶことができる

サラリーマンは、会社に決められたリストのお客様に対して接客を行います。
客を選べませんね、


ビジネスマンは、
自分でビジネスを作っているのでお客様を自分の選択で選ぶことができますね、


ここで、戻ります
サラリーマン(会社員)のお客様って誰?

はい、会社ですね


あなたは、会社(お客様)を選ぶことができます。


違いますか?


転職の本質は、ここです。


あなた自身が、お客様(働き先)を選び直すことができる
 それだけなんです。

お客様(働き先)を選び直すこと=転職

ここまで、
記事を読んで頂けたら、読者の方は
すでにわかると思いますが、

転職をすることは、
あなたがお客様(働き先)を選び直す それだけなんです。

会社との雇用契約(あなたと会社のビジネス)を停止して、
 新しいお客様(別の会社)に自分の時間を売るという行為 
 それだけなんです。


転職で悩んでいる人の理由に下記のような理由は多いですよね。
(例)
「もし自分が辞めてしまったら、職場の人やお客様へ迷惑をかけてしまう」
引き継ぎが完璧にできそうにない」 
 
本来は、あなたがそんなに悩みすぎる必要はないのかもしれません
⤵︎
 あなたは会社(社長)ではありません。
あなたが考えている職場の人、お客様は、
実は全て会社のお客様です。


こういう言い方をすると冷たい人と思われるかもしれませんが (笑)

私だってもちろん転職時や退職時は、
挨拶と引き継ぎは本気で徹底的にやります。
そこは人情です。

ただ、完璧な引き継ぎなどほぼ不可能ですので、
そこは割り切る必要があります。


転職したい人は、こんな悩みもあるでしょう↓

・今の給料より下がってしまうのが怖い
・職が見つかるか不安


・あなたの転職の目的は給料ですか?

・給料が10万、20万も下がってしまうのですか?

・そもそも今の会社から月収(あなたの価値)
 という対価を貰っているのなら、転職先も最低限そこは考慮しますよ?

・今の時代、月収をあげる転職なんて難しくありません。
 よく転職サイトの求人を見てみてください?



まとめ

この記事を書いた目的は、
転職や退職等で悩む人たちへ 

「そんなに悩む必要はないよ」
「ストレスを溜めないでほしい」
「もっと自分に正直に幸せに生きてほしい」

というメッセージを伝えたかったから。。。

そんな想いです。

悪魔で私個人の考え方ですが、
この記事を読んで、誰かが行動してくれたら嬉しいです。

皆さんの
人生のCareer Up
仕事のCareer UP
両方願っています!! 
 It is not difficut for you. Just Action!

では!! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました