留学で大切にしたい3つの事。 私はイラク人のサッカーチームに入っていた。

TRAVEL

以前書いていた記事にも記載している通り、https://turkey7blog.com/英語を話したい人へ-future-english-speakers 私は以前3カ国へ留学していました。
正直留学を充実させる為のノウハウに関しては、コンサルできる位の自信あります。

これから留学しようとしている方々や留学へ行こうか迷っている方々。

・留学にてどうしたら充実した日々が過ごせるのか
・現地で友達ができるか不安
・言語が話せられるようになるのか


様々な悩みや不安材料があると思います。

その一方で、楽しみでたまらなくて不安なんて微塵も無いという人もいると思います。(私はこのタイプです。)

私が留学をしていた際に気づいた大切な3つの事は、
留学だけに関わらず、人生においても大切にできる事だと思っています。
以下です。一見留学と直接的な関係は無さそうに見えるかもしれませんが、これだけ大切にしていれば必ずあなたの留学は成功します。

まず相手を理解すること

海外で暮らしてみると、
そこに住んでいる方々はもちろん私達とは違ったバックグラウンド、文化、歴史、考えた方、習慣を持っていますね。

海外に行って、日本のそれを求めてはいけません。「お箸がない!」「店員の態度が良くない!」「食べ物が美味しくない!」「マナーが違う!」 
⤴︎
海外に住んでいて、こんな発言をしたり思う人は、そもそも海外生活に向いていませんし、一度留学前に考え方を改めてください。まずは、郷に入れば郷に従えです。


まず、なぜ彼らの文化はそうなのか、なぜ店員は日本の店員と態度が違うのか、逆にフランクな感じでいい所もあるのでは?、

なぜこの食材でこの料理なんだろー、あぁ地理や歴史が関係しているんだな、

言語が違うからもしかしたら、意思疎通に勘違いが生じていたのかな?
なら彼らを理解するために言語ももっと学ばないといけない。
彼らの歴史や文化に興味が湧くなぁ、

⤴︎まず、こういった思考をしてください
 相手を理解するという事です。


会社とかにも転職して来たばかりなのに、前の会社はああだった、この会社の人達はおかしいとか、発言する人っていますよね?
そして勝手に1人でストレスを溜め込んで、周りと喧嘩をするのです。

一方で、全く違う環境に入っても
必死にそこの文化を理解しようとしたり、
まずは相手を理解した上で、こういった部分は改善した方がいいと提案したりとか、そういう順
序で行動できる人は、自然と周囲からも認められ、人もついてきます。


逆の立場になってください、
日本にいる外国人が、日本の文化や習慣を尊重して合わせてくれたり、理解を示してくれたら、嬉しいでしょ?お互いの距離が縮まりやすいのです。

私はオーストラリアにいる際、
当時オーストラリアに留学で来ていた誰よりも、1,2位を争うくらい、様々な人種と関わった自信があります。

を出すと
私はイラク人のサッカーチームに所属していました。チーム構成は、イラクやアフガニスタンの人達、アジア人は自分だけでした。

なぜ私が彼らに認められ、彼らの仲間としてチームに受け入られたかというと。
私は彼らを理解することに努めたからです。

例えば、彼らの宗教イスラム教ついてや、彼らの食べ物、ラマダンについてなど、少し自分で調べた上でよく質問していました。

すると、
向こうもこちらが積極的に相手に興味を持ち距離を縮めようとしているのが潜在的に感じられるのか、笑顔で嬉しそうに答えてくれます。

これは彼らに対してだけではなく、例えばその国の挨拶を少し自分で調べて話しかけてみるとか、 これだけでも相手を理解し始めようという行動です。
海外に行き、初対面の外国人に「こんにちは!」って言われると凄く嬉しいです。
 相手に心地良さを感じてもらうのです!

機会を待つのではなく、与える立場になること

 海外へ到着しました。
さぁ知り合いは誰もいません。その状況で、あなたならどういう行動を起こして友達を増やして行きますか?

まず留学でしたらクラス分けがされ、クラスに同じ目的を持った同士が集まっていますね!
 運が良ければ、隣の席の人からこの後遊びにいこーぜ!とか色々誘われたりするかもしれません。 

しかし、そういった積極的に周りを誘ってくれる人がいなかったら?
同じ日本人同士だと安心だから、まず日本人の元へ話しかけに行きますか?

⤴︎
私なら誘ってくれるかもしれないというそんな待ちの姿勢はしないですし、
英語を学びに来ているのだから、敢えて日本人に甘えようともしません。

簡単です。「Hi nice to see you ! Anyway where you from mate !!」こんな感じでフランクに話しかけます。会話という機会を私から作っているのです。


そして「What you gonna do after this class?? Would you like to take a couple of coffee with me if you want?」ランチという機会を私から作ります!

そしてランチ後はまた遊ぶ機会を作ります。
そして、またお互いに別の友達を誘おうという流れになり、ここから波及して行くわけです笑

ここまでは、簡単な例ですが、誰でもできそうな簡単な事のように見えて案外できない人多いです。

ちなみに私の経験則ですが、
こういった機会を作る「Give and Give」の精神を持っている人は、見返りを求めていないですが、なぜか自然とGiveし続けていると、思わぬ誘いが入ってきたり、色々誘われるようになるんです。

世の仕組みかもしれませんね!
だから、皆んなBe a giver!! 与える人でありましょう!!

常に感謝の気持ちを持つこと

すごーくシンプルな事ですが
常に感謝の気持ちを持つことは大切です。
1番大切なことかもしれません。

世の中には、素直にありがとうと言葉にできない人もいると思いますが、それでも、心の中で感謝の気持ちを持つ事ができる人は、行動に感謝の気持ちが表れます。

海外に1人で来ていて、
辛いことや大変なことも沢山起こるでしょうし、不便なこともあるかもしれませんが、 まず、その環境にいれるだけでも様々な事に感謝しないといけません。人生においてこの壁を経験できるのは!俺だけだぁ!!って感謝の気持ちを持つ事です。

常に感謝の気持ちを持つ=ポジティブになるって事です

海外で生活するなら、どこの国にいるかはそれぞれですが、
Thank you !! Gracias!!! 谢谢!! 沢山使いましょう!:P

以上
留学において、また人生において大切にしたい3つの事です。
私は20歳の時に、この3つの大切な原則に気づきました。
これからも私のこの3原則は、大切にして最高なライフを送るつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました