流鉄流山線 乗り方 / PASUMOやSUICAが使えない? /レトロで素敵なローカル線に乗ってみた

TRAVEL

 都心からすぐ近くにある、千葉県のローカル線が、流鉄流山線です。
千葉県松戸市の馬橋駅と千葉県流山市の流山駅にかけて走る路線です。

自己紹介が遅れました、
外資系リーマンブロガーのTurkey7でございます。

以前、
千葉県流山市で知人に会う必要があり流山へ行っていたわけですが、
はじめて流鉄流山線という路線を知りました。


別に私は、
電車や駅が大好きなマニアではありませんが、
流鉄流山線は、
PASUMOSUICA(電子ICカード)が使用できなかったのが衝撃的でして(笑)

今回、魅力的な流鉄流山線に関する記事を書くことにしました。


今後、流鉄流山線に乗車する機会がある方へ、
PASUMOやSUICA(電子ICカード)は使えないので、
現金を忘れないように気をつけましょう。

停車駅は何処から何処まで? 乗車方法は?

区間・路線

田舎町のレトロな雰囲気がなんとも言えません。

早速 流鉄流山線の路線図を下記に記載致しました。

6駅区間を走っています。↓

流山平和台鰭ヶ崎小金城趾幸谷馬橋

全区間の距離は5.7キロ
短いですね!

私は、馬橋駅から鰭ヶ崎駅まで乗りました。
(運賃ー170円)
私は間違えて200円を購入してしまいましたが、、、
※「鰭ヶ崎」←「ひれがさき」と読むそうです。

↑読める人少なそう(笑)

乗車方法・切符の購入方法

 流鉄流山線の改札に着いた際、
自動改札の機械が見当たらないので
「ん、、おかしいなぁ」
と思いながら、

進んでいくと、
「流山線きっぷ」と書かれた機械が!

駅員に尋ねると、、
「あっ、ICカード対応しておりませんので、
 機械できっぷをご購入ください、すみませんね」

とのこと。

なるほど、、
さすがレトロで昔懐かしいワンマン電車
これぞ、流鉄流山線!!


私は早速きっぷを購入して、
駅員へ見せて、
電車に乗車しました。

降車する際は、
改札に駅員がいますので、
駅員にきっぷを渡せばOKです。


よって、
皆さん ICカードは使えないので、
この機械できっぷを購入しましょう。
目的地までの料金を選択して、現金を入れるだけですので、
簡単ですよー



詳しい、区間ごとの料金や時刻表は、
こちらの公式HPで確認してみてくださいね!!

http://ryutetsu.jp
(とても親切なHPです。)

カラフルな列車が魅力的(おまけ)

馬橋駅ホームからの風景

流鉄流山線をはじめて見ると、
なんとも可愛らしい見た目に、キュンとさせられます。

私が乗車した列車は黄緑色でした。

全部で5車両の種類があるらしく、
(1200形・1300形・2000形・3000形・5000形)

カラフルな列車たちが元気よく走っているみたいです。
黄緑黄色オレンジ など)

インスタ映えすること、
間違いなしですね!!

さいごに

以上
流鉄流山線の路線や乗車方法についての情報でした!

流山は自然豊かで、
自然や緑に囲まれた素敵な場所です。

ぜひ、皆さんも

レトロで素敵な流鉄流山線に揺られながら
自然豊かな流山の風景を楽しんでみては、

いかがでしょうか。


では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました