仕事を断ることの大切さ 自分の労働力・時間を安く売る必要はない「ビジネス思考へ」

BUSINESS

・理不尽な仕事を振られた
・やりたくない仕事を断りたい

 

こんなお悩みをお持ちの方へ

 

Turkey7
Turkey7

こんにちは、外資系リーマンブロガーTurkey7です。

まず最初に一言、仕事を断る力はとても大切ですよ。

 

皆さん、会社に安く使われる必要はありません。

会社に対してビジネスをしているという思考をしてみては、いかがでしょうか?


Turkey7
Turkey7

つい先日、私も上司から、理不尽な仕事の頼み方をされまして10歳年上の上司と喧嘩をしましたので、今記事を執筆しようと思いました。



✔︎上司と喧嘩
✔︎仕事を断る


一見、やばいやつみたいですが、私は全くそう思いません。


会社の奴隷ではなく、しっかりと会社に対してビジネスをしているという思考を持っていれば、むしろ、会社とは常に交渉をするべきだと思います。


是非皆さん、今記事を参考にして

その仕事を断るべきか、よく考えて自分の意見に自信を持ちましょう。

 

※今記事の内容は極端な例で、ブラックな職場で苦しんでいる方や理不尽な仕事を振られた方へ向けて執筆しています。通常は、会社員として会社の業務を遂行することは当たり前で、感謝の気持ちを持つことは大切です。

 

✔︎当記事でオススメ紹介している転職エージェントは下記です。

リクルートエージェント
専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピール。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。
doda
リクルートに次ぐ、大量の求人数を誇る転職サイトで外資系の求人も多く、相談に乗ってくれる所も特徴。
ウズキャリ第二新卒

ブラック企業求人の徹底排除が特徴。第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

 

参考人気記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ

 

 

✔︎仕事は断ってもいい

嫌な仕事や理不尽な仕事をふられたら、

別に「嫌です」と言って
断って良いんです。



ホリエモンなんて、ムカつく上司には「うっせぇバーカ」って言えばいいなんかて言ってますね笑

さすがに私は上司と喧嘩になっても
そこまでの暴言は吐きませんが笑



Turkey7
Turkey7

嫌な仕事や変な仕事なんて絶対に断る権利があります。


軍隊ではなくて、ビジネスをしているのですから。



中には、
✔︎この会社で出世したいから!
✔︎この会社で海外に行きたいから!

 

のような志を持っている方は、
たしかに、
仕事を断るという行為は、なるべくやめておいたほうがいいかもしれませんね。

しかし、今の時代、本当に「会社のために!」「この会社で出世を!」というような考え方をしている人いますか???


ほとんどの人が、そりゃ、給料に見合わないような嫌な仕事なんて、したくないはずです。


「仕事を断るなんて、社会人として、もってのほかダァ!」と吠えてくる上司、

世の中には沢山いるでしょうね(笑)
目に浮かびます。


Turkey7
Turkey7

後ほど詳しく書きますが、皆さんは会社と雇用契約を交わし、会社に対してビジネスをしています。




こんな上司の経験ないですか?

 

上司「ねぇねぇ 〇〇さん、この仕事 やってくんないかな、俺忙しいんだ」
上司「〇〇くんだから、できると思って頼んでるんだ」


上司も忙しいかもしれませんが、頼まれる自分もかなり忙しく、できればお断りしたい状況だとします。

多くの人は、
「あ、、は、はい、、分かりました、、」

みたいな感じで、仕事を安易に引き受けてしまいます。

果たして、その先に何があるのでしょうか?


成長ですか?


いいえ、
おそらく多くの場合が

✔︎過度な残業やサービス残業の増加
✔︎ストレスの増加
✔︎健康被害

など だと思います。


Turkey7
Turkey7

であれば、自分を守るためにも、上手い言い方をして嫌な仕事なんて断ってしまえばいいんです。



ただし、
「しんどいから」
「なんとなく」
などと直接的な表現は避けたほうがいいです。注意しましょう。


しっかりと相手が納得するような交渉が必要でしょう。

Turkey7
Turkey7

もし、それでその上司と関係性が悪くなったとしても、最悪、転職という手もありますし、部署移動をお願いしてもいいかもしれませんね。



上司にそんなことを言う勇気が無い人は、そのストレス環境から抜けるために、転職という手段も検討しましょう。

 

Turkey7
Turkey7

後ほど詳しく紹介しますが、下記のような転職エージェントを利用すれば、無料で相談に乗ってもらえるので、利用して損はありません。

 

【20代特化型エージェント】
✔︎ウズキャリ第二新卒
公式HP https://daini2.co.jp/
【統合型エージェント】
✔︎リクルートエージェント
公式HP https://www.r-agent.com

✔︎DODA
公式HP https://doda.jp/

 

 

✔︎【例】私と上司の喧嘩

 

Turkey7
Turkey7

では、仕事の断り方の具体例を示すために私が上司の理不尽な要求を断った言い分を共有します(笑)




私が現在の外資系IT企業へ入社する数週間前と1ヶ月前に私よりも会社員経験が長い30代の男性と女性2人が先に入社にしていました。


もちろん、
私の給料よりも彼らの給料の方が高いです。

なぜなら 
会社は会社員経験や前職の業界などを加味して労働力(会社員の時間)を購入するわけなので、それぞれに対する期待値が元々違います。


にも関わらず、ある日
上司が私に大きなプロジェクトを振ってきました。
「俺は忙しくて、今これできないから、やって!断る権利はないよと、、

 

しかも他の先に入社してる2人には、依頼をしていません。


もちろん、
上司には、
色々な思いがあるのでしょう。

もしかしたら、

「コイツは1番歳下だけど、これで上の人達にアピールして、目立たせてあげよう」かもしれないですし、「他の2人は歳上だし頼みにくいから、歳下にやらせておこう」
かもしれない。


しかし、
私は冷静にお断りしました。
理由は下記のようなことを思ったからです。

・そもそも現在の業務量で十分
・なぜ他の2人も合わせて相談しないのか
・「断る権利がない」の発言が理解できない
・だったら給料を上げろと思った

 

普通の人であれば、
「はいやります」となるのかもしれませんが、「右向け」と言われれば、左を向くのがTurkey7


私は少し先に入社している2人と年齢も給料も違うのに、ほぼ同程度の結果を出し続けていました。にも関わらず、全く評価や給料にも反映されません。


私は会社に対して、ビジネスをしているという思考だったので、同じ結果、同じレベルの私に対して、会社が他の2人と違う給料を払い続けることにも疑問を感じていました。

まぁこれくらいは、
その内交渉すればいいと思っていたものの


上司が
他の2人より安い労働力として購入している私に対して、「断る権利がない」と失礼な言葉を吐きながら、本来、先に入社した先輩方がするべき業務を振ってきたので、

Turkey7
Turkey7

もうこれに対しては、私も冷静に下記のようにキレました。

・なぜ3人を集めて相談しないのか
・なんで俺なのか
・断る権利はありますよ、軍隊じゃないので
・やってもいいが、なら給料を上げろ

 

わかりやすく例えると

Turkey7
Turkey7

「カメラ付きの携帯とカメラ無しの携帯を購入して、安い方のカメラ無しの携帯に、写真を撮らせようとするな、ということです。



もちろん、喧嘩の後お互いに謝り合いましたが、上司も「そういう考え方があったんだな、すまん」と付け加えてくれました。

 

 

✔︎会社に対してビジネスをしている(合理的に)

ここまで、読んで頂ければ、わかると思いますが、

会社員は、会社に対して労働力(時間)を売るというビジネスをしています。


Turkey7
Turkey7

ビジネスとは、お金が流れているところに発生しています。会社員は会社からお金を貰いますよね? =会社がお客様なんです。




合理的に考えて、
会社は、時給を高く払っている人に対してと時給を安く払っている人に対しては、元々の期待値が違います。
これも事実です。


Turkey7
Turkey7

会社は、できる限り従業員を安く雇おうとします。そして、労働マインドに火のついた会社員などがサービス残業をしてくれれば、してくれる分だけ、タダで会社の資産になります。




✔︎結論
私達が会社員として働く上で、意識するべきことは、下記3つです。

・会社の労働時間内は、真摯に取り組む
・会社を上手く利用する工夫をする
・会社に安く使われないようにする

 

Turkey7
Turkey7

もちろん、社内に尊敬する人がいたり大好きな人がいれば、その人のために嫌な仕事や残業もやってあげよう!と思う気持ちもわかります!私もそう思える人が過去にいました。


しかし、

その頑張りも、実は、全てが会社の資産です。真実なんです。


Turkey7
Turkey7

よって、
会社に対しては、報酬に見合った労働力を提供して、無理難題や過度な要求をされる場合には、こちらからも断るなり給料上げろなり交渉をすべきなのです。

私は、それが会社員をやりながらでもビジネスマンの思考を忘れない方法だと思います。

 

 

✔︎上司は意外と弱い

Turkey7
Turkey7

実は、上司という立場上自分が権力を持っていると勘違い、思い込んでいる人も多いので、まさか部下が反抗してきたり、反論してきたり、ということは想定していません。




なので、普段黙々と仕事をこなしている部下が反抗してきたりすると、

内心、かなり心に刺さったり 「えっ…」と考え込む上司か多いはずです。


上司も上司で、部下に辞められたり、仕事が回らなくなったら、大変ですもんね。

 

Turkey7
Turkey7

そうなんです、実は上司って部下に対して弱い立場と捉えることができます。



なので、もし皆さんが

別に自分だったら、自分に自信があれば、どんどん、上司や会社と交渉をして良いと思いますよ!

 

 

✔︎転職という手段も考えてみる

「上司の人間性がおかしい」「上司が思考停止していてアホだ」「会社が無理だー!!」

などと思いながら、次の当てもなく、現在会社を辞めようとしている方へ

 

Turkey7
Turkey7

まずは、焦らずに転職エージェントに登録して、現在の環境よりもストレスフリーな求人を探すのも選択の1つですよ!

 
 

低ストレスな在宅ワークリモートワークできる会社も増えていますもんね!

 
Turkey7
Turkey7

そうそう。例えば、古い日系企業の昭和体質な文化で消耗をしてるなら、私のようにドライな環境がある外資系企業へ転職してみたり。何も突然会社員を辞めなくても、ストレスを軽減していく方法はいくらでもあります。

 
 
✔︎ストレスが比較的少ない職場は、下記のような環境の例に当てはまります。
・IT系の比較的若くて、古くからのしきたりとかも無く自由な環境の会社
・リモートワークや在宅勤務の求人ある会社
・合理的でいい意味でドライな外資系企業

 

上記の点に着目すると、

第二新卒に特化したオススメの転職サイトは、ウズキャリ第二新卒

最近、人気が高いWebマーケティングやリモートワークなどの働き方や求人に興味がある方は、業界No.1のリクルートエージェントが最もオススメだと思います。 

外資系の求人が多いのが、Dodaですね。大量の求人数を誇る転職エージェントです。

 

Turkey7
Turkey7

✔︎リモートワーク に興味がある人は、この記事も参考に
リモートワークとは?海外でも働ける?在宅ワークへ転職したい【おすすめ転職サイト3選】

 

✔︎下記で詳しく各エージェントの特徴を紹介しています。

 

✔︎ウズキャリ第二新卒

✔︎第二新卒内定率86%以上
✔︎ブラック企業求人の徹底排除
✔︎若手が欲しい優良企業の求人が多い
✔︎平均20時間以上 ひとりを徹底サポート

 

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒に特化したオススメの転職エージェントです。

内定率86%以上とブラック企業求人の徹底排除に力を入れている点が魅力的で、安心して使えます。

 

✔︎ウズキャリがブラック企業の求人を排除する主な基準

・若手の離職率が高い
・残業時間が慢性的に多い
・求人情報との差異
・ハラスメントの有無

など

 

Turkey7
Turkey7

せっかく転職活動をするのに、転職先が実はブラック企業だったなんて絶対に避けたいですよね。ウズキャリ第二新卒 は、そんなリスクを最初から排除してくれています。

 

 

※下記リンクから公式サイトへ飛べます。

 

 

✔︎リクルートエージェント

✔︎案件総数・内定決定数No.1 / 国内最大手 総合転職エージェント
✔︎安定のリクルート/ 求人数は業界トップレベル
✔︎未経験、第二新卒向けの求人が多い

 

リクルートエージェントの求人の数は業界トップレベルです。

社転職エージェントで見つからない求人や職種でも、リクルートで見つかる可能性があります。

 

第二新卒はもちろん、地方転職や、30代、40代以上の転職にもおすすめ。

専任のキャリアアドバイザーがあなたを企業へアピールしてくれます。履歴書や職務経歴書、面接のサポートやアドバイスも完全無料。

 

Turkey7
Turkey7

リクルートエージェントへ登録するのであれば、dodaなどとの併用がオススメですね。互いに掲載されていない求人が多々あったりします。

 

また、リクルートのサービスなので、安心して使えますね

 

※下記リンクから公式サイトへ飛べます

 

 

 

✔︎ DODA ▼おすすめ度1位

✔︎10万件以上の求人数(リクルートに次ぐ)
✔︎第二新卒の求人も多数
✔︎サポート体制やエージェント機能が抜群
✔︎外資系や非公開求人も多い

深田恭子さんがDODA子を演じてるCMも有名ですね。

dodaは、転職エージェントとして業界No.1の満足度を誇る最大手です。あらゆる業界・職種の求人を探すことが可能で、外資系の求人も多数

 

dodaは、非公開求人が多く、表に出ていない外資系企業の優良求人もあります。

特に、20代で転職活動を始めようとしているなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つです。

 

Turkey7
Turkey7

dodaは、エージェントサービスが丁寧で信頼できるので、今回、初めて転職活動をするという人にも、最適な転職エージェントだと思います。

 

dodaについて、もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考に!

 

※下記リンクから公式サイトへ飛べます

 

 

✔︎おすすめの本

オススメの本「嫌われる勇気」を紹介する前に

ここまで、「仕事を断っても大丈夫」ということを説明しましたが、それでも、大半の人が「そうは、言ってもねぇー笑」という感想ではないでしょうか?

Turkey7
Turkey7

もし、自分の考えや直感に自信があるのなら、あまり内に溜め込みすぎに、外にアウトプットしてみてもいいのではないでしょうか?


よく「もう私は大人だから」と言う人がいますが、

我慢したり意見を言わないのが、大人なのでしょうか?

 

Turkey7
Turkey7

多少のブレーキは必要ですが、世の中を良い環境に変えていくためには、必ず誰かが発言しなければ、行動しなければ、嫌われる勇気を持たないといけないのです。



もう皆さん知っているかもしれませんが、有名な心理学者アドラーのアドラー心理学の本「嫌われる勇気」というベストセラーがあります。

少し、他人の目を気にしてばかりの自分に勇気が欲しかったり、一歩踏み出してみたい、と思う時などにオススメです。

 

 

✔︎まとめ

最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

仕事を断るってとても勇気がいることだと思いますが、

 

タキナナ
タキナナ

「労働者マインドを卒業して、私はビジネスをしているんだ!」と割り切って皆さんが、会社に対して堂々と交渉できることを願っております!

 

 

今回は以上です。

参考関連記事幹事は断っても良い、なんなら上にやらせても良い(会社/飲み会/宴会)

参考関連記事転職先が決まってないのに退職!?私の経験談と注意点 なんとかなるさ【第2新卒も必見】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました