【ウラジオストク】超おすすめ【ロシアより愛を込めた旅行記】

TRAVEL

遠くて近い国ロシア、そして閉ざされて来た美しい街 ウラジオストク

こんにちは!
都内の外資系企業に勤務しております
外資リーマンブロガーTurkey7です。

この記事にたどり着いた方は、
・ウラジオストク に興味がある方
・ウラジオストク へ行ってみようか迷っている方
・ウラジオストク に行く予定の方
・ロシアが大好きな方
・旅好きな方

様々でしょうか、

私は去年の5月、
ロシアのウラジオストクを訪れておりました。

「ロシアより愛を込めて」のタイトル通り、
私は、007 ジェームズ・ボンドになったつもりで、

1人ロシアの地に足を踏み入れ、
早速夜のBARへ行き、
↓このセリフを言いました。
「Vodka martine please shaken not stirred.」
(訳 ヴォッカマティーニを、シェイクで )



冗談はさておき(笑)
実際、
まだ日本人で旅先にロシアを選ぶ人は少ないですよね。

ロシアに興味はあっても、
「遠い国のイメージだし」
「なんか怖いイメージあるし」
「治安が不安だし」
「ビザに関することもわからないし」


いろいろな不安要素があると思います。


そこで今回は、
実際にウラジオストク へ訪れた私が、
・日本から簡単に行ける
・航空券も物価も安い
・美しい街 


「ウラジオストク 」について

現地事情を共有します。

ロシアは遠いようで近い国 【ウラジオストクは近い 】

ロシアって日本の人にとっては、
・寒そう
・ミステリアス
・遠い国

こんなイメージでしょうか、

もしくは、
・可愛いマトリョーシカ
・ロシア料理
・お酒
・ロシアW杯(直近)

のイメージがあるでしょうか、、

実は、
ロシアは地図で見ればわかりますが、
日本に一番近いヨーロッパの国です。
そして日本から簡単に行けるのが、
「ウラジオストク 」

極東がヨーロッパかと問われると、
地理的には間違いなくアジアですので、微妙ですが、
そこにある文化は間違いなくヨーロッパです。

新潟からウラジオストク まで、
飛行機で約2時間30分で到着できます。
(船も出ています)
札幌から沖縄に行くより近いですよね。

日本の方にとっては、
ロシアに行くのにビザが必要だから、

旅慣れていない人には、
ビザが大きなハードルになってしまう様です。


しかし、
実はウラジオストク空港、ウラジオストク港含む沿海州(ハバロフスク、サハリンも現在は可)は、

※無料の電子ビザで渡航可能なのです。
注意点は各都市間を跨ぐことはできないので、

目的地がウラジオストクであれば、
ウラジオストクの滞在に限られます。

もし、
他都市やモスクワなどに行きたい場合は、
通常通り観光ビザが必要です。

ウラジオストク 無料の電子ビザに関する情報や手続き、
航空券やホテルに関する内容はこちらの記事を参考にしてください。

https://turkey7blog.com/ウラジオストクビザ申請・航空券の取り方ににつ

ウラジオストク(Vladivostock) どんな街? 

そもウラジオストクとはどんな街なのか

地理的には、丁度新潟の上
中国と北朝鮮との国境近くに位置しています。

昔は軍港都市として閉ざされた街だったのですが、
プーチン政権が人口減に悩む極東をオープンにする為、

開放政策を進めて来ました。

・人口は約60万人
・公用語はロシア語 
・通貨ルーブル 
・日本との時差1時間

シベリア横断鉄道の始発駅がウラジオストクにあるウラジオストク駅です。

ちなみに、
ウラジオストクはモスクワから
約9,000キロも離れています。

新しい本が出版されていました!(当時私がウラジオストク へ訪れた際には、まだ無かったです。)読んでみたい一冊ですね!↓

「日本から2時間半で行けるヨーロッパ ウラジオストクを旅する43の理由」

 

ウラジオストクで訪れた場所 おすすめ

では実際に、
ウラジオストク
私が訪れたおすすめの場所を紹介しますね!
↓↓

実はわたし、2018年の5月
せっかくロシアへ訪れたにも関わらず、
ロシア料理を食べ忘れました笑

それくらい、
ウラジオストクが魅力的だったということです。
(そういうことにさせてください 笑)

なのでロシア料理レストランの情報がないので、
それだけはすみません!!

ただ!!
現地のバーでロシアの友達ができたので、
ロシア人しか知らないクラブやバーなどに行くことができました。

素敵だったお店を書きます!!

Tokyo Kwaii

オシャレで可愛いお寿司屋さんです。

お寿司はリーズナブルで美味しく、現地のビールやお酒もあり、とても満足でした!!

街中日本食のお店は多かったです。

Tokyo Kawaii店内の雰囲気は、
可愛い感じで、女子が好みそうな店内でした。
店員さんも可愛らしい格好をしていました!

お寿司の種類やビールの種類もたくさんありました。
日本のお寿司とは、少し違う感じですが、
それはそれで、新鮮で良かったですよ〜

味もグッドです。

日本人でロシアに興味を持ってる人は、
比較的少ないですが、

実はロシア人、物凄く親日的で、
日本に対して興味ある人が多いのです。

私がニューヨークやオーストラリアへ留学していた時にも感じました。
だから、ウラジオストク にも
Tokyo Kwaiiのような日本っぽいお洒落なお店があります。

・Moonshine bar 

ウラジオストク で最も有名なバーです。

ここのカウンターにも座りました。テーブル席もあります。This photo was taken by Turkey7.

私はバーが大好きなので、
海外へ行くと、
必ず現地のバーへ1人で出かけます。

Moonshine bar ここはの店内は少し暗く、
おしゃれな大人な空間です。


マスターも感じが良く、
英語が話せました。
ウラジオストクに行くなら、
ここは必ず行った方がいいと思います。


ちなみに、
Moonshine bar の名前の由来は、
日本のハイレベルなバーテンダーに聞いたら、
詳しい人は「あーねっ」
て感じでピンっと来て答えてくれると思います。

Moonshineとは、
密造酒の事です。(夜間に月明かりの下でこっそりと人目を
避けながら蒸溜していたからムーンシャインと言われるようになりました。)

↗︎
実際は他の説もあるらしいですけど、
なんかかっこいいですよね、

北朝鮮料理

ロシアと北朝鮮は国交かあります。
空港や街中で北朝鮮の方々を見かけるので、新鮮でしたね。

日本ではあまり見られないですが、
北朝鮮料理を食べられるレストランも複数あります。

私も現地の友達と行ってみました。  (↓写真)

※1人で、しかも下調べなしの状態では、
 あまり行かない方がいいかもしれません。

やはり韓国料理に近い感じでした。

ウラジオストク駅

1894年に完成した駅。
私は電車には乗っていませんが、駅内には入りました。

ザ・ロシアって感じの雰囲気でした。
私もいつかシベリア鉄道に乗ってみたいと思っています。

旧日本総領事館

世界史や杉原千畝(日本の外交官)等にご興味のある方は、
訪れてみるといいかもしれませんね。

杉原千畝の映画、個人的におすすめです。

その他(カフェ)

街中におしゃれなカフェがたくさんありました!
知ってますか?
ロシアにはスターバックスはありません

だから、
たくさんローカルで素敵なカフェがあります。

私も何店舗か、カフェに入りましたが、
ロシアの店員さんも日本人の若い男が珍しいのか、
物凄く優しく丁寧に接してくれました!

嬉しかったですね!

最後に

ロシア(ウラジオストク )を旅先に選ぶ人は、
まだまだ少ないですが、

私は本当にウラジオストクをお勧めします。

おそらく数年後、
少なくとも10年後くらいには、

もっとたくさんの日本人が、
ウラジオストクを旅先に選ぶようになると予想します。 

・日本に距離が近い
・親日的
・ヨーロッパの街並みがある


こんな素敵な街 
ウラジオストクがまだまだ知られていないのは、
勿体無いです。

またタクシー事情や移動手段(空港から)を知りたい方は、下記記事を参考に

https://turkey7blog.com/ウラジオストクタクシー事情-空港からのバス移動

是非、ロシアへの旅 
挑戦してみてください!!

下記は私がウラジオストク へ行く前に購入したウラジオストク の地球の歩き方です。ウラジオストク だけにフォーカスして書かれていて、写真もたくさん載っている可愛いガイド本です↓


以上 

コメント

タイトルとURLをコピーしました