スペイン語を勉強する5つのメリット【知ったら勉強したくなる】オススメの参考書3つ紹介

LANGUGE / ENGLISH

こんにちは、
外資系リーマンブロガーのTurkey7 です。

私は今まで3カ国へ留学しておりまして、
(↑スペイン語圏ではありません。)
ラテン系の友達が世界中に沢山できました。
(スペイン、コロンビア、ベネズエラ、アルゼンチン、メキシコなど)
個人的にラテン系の音楽が小さな頃から好きだった事なども理由で、おそらく普通の日本人よりかは、スペイン語をわかる方だとは思います。



今回は、20カ国以上の国や地域で話されており、世界第3位の話者数を誇る言語、
スペイン語について、
勉強するメリットをお話させていただきます!

スペイン語と聞けば、どんなイメージでしょうか?
・ラテン
・陽気
・情熱
・愛
・ラテンミュージック
・南米やスペイン



このようなイメージを思い浮かべる人も多いでしょう。


今回は、
そんなスペイン語について、
スペイン語を話せるメリットはなんぞや?
という問いに答えていきたいと思います!

スペイン語を勉強するメリット5つ

では、早速ではございますが!
スペインを勉強するメリットについて、確認していきましょう!!

発音が簡単(勉強しやすい)

スペイン語の発音は比較的
日本人にとって簡単です。

特に英語や中国語と比べると、
その発音の簡単さは顕著にわかると思います。


英語や中国語は、日本語と発生の仕方や舌の使い方が異なりますが、スペイン語は基本的にローマ字読みなので、日本人にとってはかなり発音しやすい言語です。


Vamos-バモス(さぁ!)
Hola! オラ!(こんにちは)
Soy Taro- ソイタロー(私はタローです。)


そのままローマ字を読めば基本通じます。


他言語を話す際に、
大きな障壁となるのが、必ず発音なので、


日本人は、スペイン語を勉強するには、
かなり有利なのです。

世界中で通じる言語

スペイン語は、英語・中国語に次ぐ
世界で3番目に多く使われている言語です。

スペイン語を公用語とする人口は、
5億人を超えるという統計です。


スペインや中南米を含む、
21カ国の国や地域で公用語として使われています。
(以下)
スペイン、メキシコ、アルゼンチン、ウルグアイ、ヴェネズエラ、ボリビア、チリ、コロンビア、コスタ・リカ、キューバ、
ホンジュラス、ドミニカ共和国、エクアドル、エル・サルバドル、グアテマラ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ


また、スペイン語を
第2言語として話す人も多く

実はヒスパニック系の多いアメリカでもかなり通じます。
アメリカのスペイン語話者は、スペインの人口より多いそうですよ笑!
ビックリですね!


よって、
スペイン語が理解できて、
話せるのなら、アメリカでも生活ができます。(英語できなくても)

ポジィティブで陽気になれる

スペイン語を勉強するとポジィティブで陽気になれます。

言語は文化です。


ラテン系の方々って、
パーティーが大好きで、
陽気でフレンドリーな方が多いですよね?^ ^


スペイン語圏の人たちに、
ポジティブで前向きな言葉を用いる傾向があることは、研究でも明らかになっているらしいですよ!

そういった意味でも
とても魅力的な言語なんです、、

そんな明るいスペイン語を勉強して話すことで、
自然とその言語に影響されて、
自分も更にポジィティブになれるはずです!

スペイン語の求人に出会える

私の友達の中にも、
メキシコに留学をしていた経験があり、
「スペイン語をいかした仕事を見つけたい!」
と意気込んでいる友達がいました!


ビジネスと聞けば、
英語のイメージですが、


スペイン語だって、
世界第3位の言語です。


メジャーではないかもしれませんが、
スペイン語を話せる方を必要とする企業は、
国内外問わず、探せば沢山あります。


最近は、ワーホリもありますよね!
スペインだけではなく
チリアルゼンチンにも、
ワーホリの制度ができました!


私もフリーで生きていけるようなれば、
もっとスペイン語を、勉強して
メキシコなどで生活してみたいんですよね、
頑張ります!

他言語の勉強にも役立つ

スペイン語の勉強をすれば、
他言語を勉強する際や覚える際にも
とても役に立ちます。


スペイン語は、
ラテン語が派生してできた言語です。
フランス語イタリア語ポルトガル語も同じラテン語から派生してきています。

よって、↑の言語を勉強をする際にもかなり有利です。
言語の起源が同じなので、
お互いに通ずる所があるのです。



英語に関しても、
英語が苦手だけど、スペイン語は勉強するのが楽しいという人の場合、
まず、大好きなスペイン語を勉強してみてください。

ある程度のレベルになった時、
英語の文法や単語がとてもスペイン語の文法や単語に似ている事に気づきます。


ちなみに、
私は逆のパターンですが、
英語はある程度理解もできて話せるので、
スペイン語を勉強する際は、
英語でスペイン語を学ぶようにしています。


その方が、間違いなく成長スピードが早いです。

オススメの参考書

最後におまけで、
これからスペイン語の勉強を始めようとしている方スペイン語の勉強をしている方へ、
人気の参考書を紹介しておきます。


男と女のスペイン語会話術―学校では教えてくれない!
これは、メキシコに住んでいた友達から教えてもらった本なのですが、めちゃくちゃ面白いです笑
タイトルの通り普通の参考書ではありませんが、正直こういった内容の本の方が、
より実践的で生きたスペイン語を勉強できて面白いと思います!
スペインや南米の方がこれを読むと、爆笑するそうですよ!笑
1番のオススメです。



はじめてのスペイン語(CD付き)
私が初めて、購入したスペイン語の初級者用の参考書です。
初めてスペイン語を勉強される方であれば、こういった本で十分だと思います。
最初から何冊にも手を出してしまう人がいますが、始めてスペイン語を勉強し始めるという方であれば、
まずは、こういった本でアルファベットや挨拶、日常会話などを学んでいけば良いと思います。



NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで
入門者から上級者までに対応している参考書です。
おそらく上級者には物足りない内容だと思いますが、スペイン語を勉強し始めた という方々にもかなりオススメできる参考書だと思います。

スペイン語の文法は英語や日本語と比べると少し複雑ですので、本書のような参考書で、早いうちに文法をしっかりと抑えておくことは、かなり重要です。

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。
世界中で通じる言語は、
何も英語だけではありませんね、


スペイン語を勉強する5つのメリット

・発音が簡単(勉強しやすい)
・世界中で通じる言葉
・ポジィティブで陽気になれる
・スペイン語の求人に出会える
・他言語の勉強にも役立つ



スペイン語だけに限らず、
語学を学ぶメリットは、
他にもあげればキリがありませんが、

・世界中に友達が増えたり
・視野が広がったり
・考え方が柔軟になったり

多くのメリットがあるでしょう。


皆さん、
この記事へたどり着いた方々は、
スペイン語を勉強したい!
もっと上手くなりたい!
興味がある!


そんなポジィティブで前向きな方々だと思います!
スペイン語の勉強を楽しみましょう!

私も、勉強します笑


では!
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました