オーストラリアへ留学 経験者が教えるおすすめ都市ランキング

TRAVEL

どーも、
前職を退職して金髪になり、現在外資系サラリーマンのTurkey7です。

私は大学時代、1年間交換留学でオーストラリアへ住んでいました。

なので、オーストラリアに関してはそれなりに精通しております。
オーストラリアへ留学したいと思われている方へ是非読んでいただきたい。

ちなみに、私は人生においてやりたいことが山程ありますが‥(笑)
オーストラリアへはまた戻ろうと思っています。
理由は、あのゆったりとしたライフスタイルに惚れてしまったからです。

私が個人的におすすめする都市ランキングを考えてみました。

それでは、ベスト3を発表します。
⤵︎⤵︎⤵︎

3位メルボルン

メルボルンってどんな街?

世界一住みたい街ランキングでいつもNo.1の地位を誇る都市です。
オーストラリア第2の都市です。

最近まで、
サッカーの本田圭佑がメルボルンヴィクトリーでプレーしていましたね。

オーストラリアは暑いイメージがあると思いますが、
メルボルンの気候は変動が激しく、夏はもちろんかなり暑いです。
しかし、冬はコートが必要になるくらい寒いです。


朝晩の温暖差も激しいので、最初は気候に慣れるのに苦労するかもしれませんね。

そして「芸術の街」といえばそれもメルボルンです。
街の至る所にアートがあり、とてもおしゃれな街です。

ファッションやアートが大好きな方には1番ぴったりな街なのではないでしょうか?

また、オーストラリア全土でカフェ文化は盛んですが、
その中でも特にメルボルンはカフェ文化が栄えてる街として有名です。

おしゃれなカフェが沢山あります。

英語を学ぶ場としても、うってつけです。
都会なので、アジア系、中東系、欧米系様々で、世界中から人が集まってきており多国籍な環境です。

また英語留学だけではなく、
アートやバリスタ等の勉強や資格を取得したい人にもベストな場所かもしれませんね。

また大学や大学院に入学したい人にもおすすめです。
なぜならオーストラリアの名門大学 
メルボルン大学やモナッシュ大学もあるからです。

⤴︎世界の大学ランキングにも名を連ねる超有名な大学です。

2位アデレード

アデレードってどんな街??

アデレードが他の大都市シドニーやメルボルンなどと大きく異なる点は、
気候が年中安定(15〜30℃)しており、日本人が少ない点です。


また、オーストラリアはビールやワインを好んで飲む人が多いですが、

アデレードはワインの都としても有名で、
ワインに関しては、オーストラリアでアデレードが最も盛んです。


私もオーストラリアで何度かワインを購入しましたが、全てアデレード産でした。
しかもとっても美味しいです。

街並みはイギリスの古い建物が多く残っており、比較的落ち着いた雰囲気の街です。


住みたい都市ランキングにも名を連ねるアデレード、
オーストラリアどんだけ住みやすいんだって感じですね…笑

留学する上では、やはり日本人が少ないという事は大きなメリットだと思います。

どうしても留学へ行っても同じ日本人同士で群れてしまい、
中々英語のレベルが上がらない人多いです。

⤴︎だったら、敢えて日本人が少ない環境に飛び込むのは、
賢くてかっこいい考え方だと思います。


もし、今私にどの都市に留学するかの選択肢があれば、アデレードを選びます!

1位ブリスベン

ブリスベンってどんな街??

私が1年間住んでいた街です。

  はい!(笑)
私大学時代オーストラリアに交換留学していたんですが、私が住んでいたのは、そう!
オーストラリア第3の都市  クイーズランド州に位置するブリスベンです!

私にとってのリアルアナザースカイです。

冗談はここまでにして、ではブリスベンってどんな街なのでしょうか??⤵︎⤵︎

1年間住んでみて思いますが、ブリスベンって本当にバランスがいい街だと思います。

留学に関しては、語学学校もたくさんありますし、
クイーズランド州には有名な大学も複数あります(クイーズランド大学、グリフィス大学、クイーズランド工科大学etc)


シティには、もちろんカフェなバーや図書館もあり、至って平均的な街です。
ただ確かにシドニーやメルボルンと比べると遊ぶ場所は少ないかもしれません。

ただ留学が目的なので、
そういった観点から考えると大学も複数あり学生も多い街なので本当におすすめです。

また、少し電車に乗るとサーファーズパラダイスで有名なゴールドコーストがあります。

ブリスベンの少し下にあり、毎週のようにサーフィンが出来ます。

オーストラリアは暑いイメージですが、ブリスベンには四季があります。
四季があると言っても、年中温暖な気候ではあります。 

メルボルンほど寒くはなりませんが、
朝晩の温暖差は大きく、ジャケットや羽織る物は必要です。

冬は日本ほど冷えることはありません。
夏は最高に暑いので、天サロできます。 

ブリスベンは都市としては、オーストラリア第3の規模ですが、
かなり急速に発展が進んでおり、将来的にはメルボルンの規模を抜く可能性もあるそうですよ!

そして都会なので、もちろん多国籍な街です。
本当に様々な人種と関わることになります。
これは、メルボルンやシドニーと同じでしょう。

ブリスベンに関する記事は、
また別の記事で、もっともっと詳しく書きたいと思っています。

まとめ

以上が
私がおすすめするオーストラリアの留学先都市ランキングベスト3でした!

是非参考にしてください!!
みなさんの留学がうまくいくことを心から祈っております!

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました