ウラジオストク タクシー事情/ 空港からのバス移動/他入国方法など

TRAVEL

こんにちは!
以前勤めていた企業を退職して金髪になり、外資系サラリーパーソンになったTurkey7 です。

過去にウラジオストクに関する記事を書いていましたが、
https://turkey7blog.com/ロシアより愛をこめてウラジオストク

ウラジオストクへ旅行される方が気になるであろう、
現地の移動手段(タクシー事情)や空港/入国事情について詳しく情報共有致します。

ウラジオストク国際空港(VVO)入国

日本からウラジオストクへは、船で行く事もできますが、

入国、実はそんなに難しくなく、

電子ビザ(印刷した物)とパスポートを入国審査時に見せるだけで、直ぐに入国できます。
特に変わった手続き等はありませんでした。

以前電子ビザ申請の記事を書いておりますが、
https://turkey7blog.com/ウラジオストクビザ申請・航空券の取り方ににつ

ウラジオストク国際空港(VVO)

in VVO(ウラジオストク国際空港)

まずウラジオストク国際空港へ到着すると、
空港の中を探検してみても面白いかもしれませんね。

空港の規模は小さいです。
本当に日本の地方の空港くらいの規模です。

※空港内にATMがあります。
クレジットカードのキャッシングを使い、現金に関しては、ここで手に入れるのがオススメです。到着してフロアの一階エレベーター近くにATMがありました。

免税店等もありますので、
帰国時にウォッカやチョコレートなどのお土産を買う事も可能です。

到着時 空港内で ⤵︎⤵︎
ロシアンビールと肉を頂きました。
やはりその国のお酒を飲むのが、いい!!

この黒ビールまじで美味しかった、名前忘れました 涙

ウラジオストク国際空港(VVO)→市内への移動

ウラジオストク国際空港はアルチョームに位置する

空港を外に出て、道路を渡ると
バス停があります。


そこの107番バスに乗車すると
ウラジオストク駅まで出ることができます。

※ちなみに、ウラジオストク空港から市内へ出るこのバス、皆が想
像するようなバスではなく、大きなバン(普通車)のような見た目。

バスじゃない?!って心配するかもしれませんが、それがバスです。
おそらく運転手が声をかけてくれるので、大丈夫です。


ちなみに、料金は降りる時に運転手に現金を渡します。
(向こうから声をかけてくれます。/ バスでぼられることほぼないので大丈夫です。)

http://vvo.aero/en/ passazhiram/transport/ avtobusy.html
⤴︎⤴︎
このサイトに料金や時刻が掲載されているので、参考にすると良いです。
バスは約50分〜70分に1本の間隔でしょうか。あまり本数は多くないです。


私がウラジオストク国際空港から市内へ向かった際は、
大きなスーツケース(別料金)もありましたが、確か250ロシアンルーブルでした。
日本円で約430円   

約1時間と少しバスに乗ってこの料金はかなり安いです。

ちなみに私は帰国時は、
市内から空港までタクシーで移動しました。
運転手のロシア人のおいちゃんと仲良くなったのもありますか、
⤵︎⤵︎
1000ロシアンルーブル  日本円で1700円位
でウラジオストク駅から空港まで帰れました。

空港から市内へ、降車した地点で撮った写真。

タクシー事情

⤴︎にも市内から空港へ帰る際の事を述べていますが、

基本的にウラジオストクでは、
タクシー移動かバス移動が中心
になると思って頂いて構いません。
今回私は、市内移動は全て歩きとタクシーを使いました。


ただし基本的にウラジオストクではタクシーはメーター制ではやく、
交渉制ですので気をつけたいポイントです。
最近はタクシー配車アプリもあるらしいので、お勧めします。
「Gett」です。
https://gett.com/il/taxi/


※タクシーを利用する際は、
空港やホテルに呼んでもらうと大丈夫です。
真摯に対応してくれます。正規料金で乗車する事もできます。比較的安全です。

また、私の場合はロシア人の友達と一緒にいたので、友達に任せたりしてました。

タクシーの運転手フレンドリー

うーん、こう感じるのは私だけなのでしょうか?笑
今まで色々な国でタクシーは利用しましたが、
ウラジオストクのタクシーの運ちゃん達皆フレンドリーで楽しかったんですよね笑

乗った瞬間「こんにちわー昔神戸住んでた!」と日本語で言われたり

 ロシアンミュージックを色々かけてくれて教えてくれたり笑

ずっとGoogle翻訳を使いながら、
自分との会話を楽しむおっちゃん笑

不思議、、、

地理的にウラジオストク は日本に近いですし、ロシア人は親日的な人が多いですから、


まーめちゃめちゃいい思い出でした!

ここで、おまけ↓

私がウラジオストク 滞在中に、非常に参考になったウラジオストク の地球の歩き方です。ウラジオストク だけにフォーカスしており、写真も多くわかりやすいオススメのガイド本です。↓↓

最後に

皆さんせっかくウラジオストクへ行くのであれば、(特にひとり旅)
どっぷり現地の人との会話を楽しんだり友達を作ったりしてくださいね!

観光スポットに行くのも素敵ですが、
本当の意味でのトラベルは現地に溶け込み、彼らの文化や雰囲気を理解して味わう事です!

 
では〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました