【サーフィン】リーシュコード 「Unigear」おすすめ 安くて頑丈 【初心者必見】

SURFIN

 

✔︎新しいリーシュコードの購入で迷っている
✔︎コスパ最強なリーシュコードを知りたい
✔︎おすすめのリーシュコードを知りたい

Turkey7
Turkey7

新しくサーフボードを購入した方や、古くなったリーシュコードを交換したい人へ!こんにちは!現在外資系企業に勤める、外資系リーマンブロガーのTurkey7です。



私は親父の影響で学生時代からサーフィンをしておりましたが、去年自分のボードや道具を揃えて、本格的にショートボードを始めました。


今回は、私が愛用していて、コスパ最強でおすすめな【Unigear】のリーシュコードを紹介します。

✔︎リーシュコード選びで大切なポイント

サーファーの命綱と呼ばれるリーシュコードですが、果たしてリーシュコード選びで大切なポイントはどんな点でしょうか、

 

✔︎太さ

まず最初にあげるポイントは、リーシュコードの太さです。

通常 5㎜~7㎜、

ビッグウェーブ用だと、8㎜~11㎜のリーシュが適切だと言えます。

日本の波は、普段そこまで大きくはないので、(ヒザ~頭サイズ)太さ5㎜〜7㎜で十分にサーフィンを安全に楽しめます。

 

✔︎長さ

もちろん、リーシュコードには、長さも それぞれのサイズがあります。


リーシュコードの長さに関しては、自分のサーフボードの長さに合わせると良いでしょう。

例えば、今回紹介するUnigearのリーシュコードには、

6ft   8ft  9ft   3種類の長さがあります。

ボードの長さが、5ft半ば〜6ft半ば
であれば→6ft

ボードの長さが、7ft半ば〜8ft半ば
であれば→8ft

ボードの長さが、8ft半ば〜9ft半ば
であれば→9ft


というように、ボードの長さに合わせて選びましょう。


Turkey7
Turkey7

私はショートですので、6ftのリーシュコードを使用しています。

交換時期は?買い替えるタイミング

基本的に、
1年に1回は必ず新品へ買い替えましょう。

リーシュコードは、消耗品です。


海の中で、突然リーシュコードが切れてしまい、ボードが海へ流されると大変危険です。

コントロールの効かないサーフボードが、他の人へぶつかって大怪我をさせてしまう可能性もあります。

そして、自分も足のつかない所でリーシュコードが切れてしまうと、パニックで溺れてしまいかねません。

よくある事故です。

 

【Unigear】コスパ最強おすすめリーシュコード

では、私が愛用しているリーシュコードを紹介します。

Unigearというブランドが出している商品です。


私も先日丁度新しいボードを貰ったので、リーシュコードも同時にUnigearの新品を再購入しました。

色はブラックとライトブルー(2種類)
太さは、7mm
長さは、6ft   8ft   9ft (3種類)

です。

Turkey7
Turkey7

もうかれこれ、丁度1年くらい、このリーシュコードを使用しましたが、1度も足から外れてしまったり、危ないなと思ったことはありません。非常に優秀なリーシュコード です。


外見もそんなに、劣化していなかったのでまだまだ使えそうではありましたが、万が一に備えて、新品に買い替えました。

Amazonのレビューも高くて、値段も1本2000円と少しなので、コスパはかなり良い方だと思います。

 

他おまけ(ノーズチップ)

サーファーの命綱、リーシュコードを紹介しましたが、

✔︎もう1つおまけで、サーフィンを安全に楽しむために、おすすめの道具を紹介しておきます。(特に初心者へ)

ノーズチップです。(ノーズガードやダイヤモンドチップ)と呼ばれたりもします。


たまにサーフボードの先端についているゴムのような物を見かけませんか?

サーフボードの先端は、尖っている物が多く、危険な時があります。

Turkey7
Turkey7

サーフボードの先端が、他のサーファーへ刺さってしまったり、自分の顔面などにぶつかるとかなり危険です。


そんな時の為に、少しでも衝撃や傷を和らげてくれる部品

それがノーズチップです。

 

まとめ

✔︎コスパ最強
✔︎丈夫
✔︎安い
✔︎3種類の長さから選べる
✔︎2種類の色から選べる


Unigearのリーシュコードを紹介させて頂きました!


では、海のルールを守って安全なサーフィンを楽しみましょう!

では!Have a nice wave!

コメント

タイトルとURLをコピーしました